Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

岩内東小学校で出前授業を実施しました。(1月29日)

2015年2月12日

 平成27年1月29日(木)、岩内東小学校の4年生を対象に、「障害理解」と「ゴールボール体験」の授業を実施いたしました。(アダプテッド・スポーツ研究室)
 ゴールボールは、1チーム3人がアイシェード(目隠し)をし、相手チームと鈴入りのボールを転がし合いゴールを狙い合うスポーツです。パラリンピック正式種目で、視覚障害者はもちろん晴眼者も楽しむことができます。実物のゴールボール用ゴール(高さ1.3m、幅9m)とボールを用いて、競技としての面白さや、視覚に頼らずに動く難しさ、選手のパフォーマンスの高さを実感してもらいました。
 

授業の様子。


 「障害」については、個人の心身機能・構造は変えられなくても、社会・環境が変われば困難性が軽減しうる点を強調し、授業が進められました。
 

 
 岩内東小学校のご厚意で、授業後に児童との交流の機会もいただき、補助で参加した本校学生にとっても学びの多い時間となりました。
 今後も、高い専門性をもって万人にスポーツの魅力を伝えることができる、地域に貢献できる指導者の養成に尽力いたします。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで