Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

「へき地校体験実習」募集ガイダンスを実施しました

2017年5月19日

 平成29年度における「へき地校体験実習」募集ガイダンスを、4月5日(水)・4月6日(木)(実習Ⅰ希望者対象)、5月12日(金)・5月16(火)(実習Ⅱ希望者対象)に行いました。
 2年生を対象とした実習Ⅰは、例年十勝管内を中心に行う1週間の実習ですが、今年度は釧路市立山花小中学校のご協力をいただき、十勝管内7校と釧路管内1校の計8校で実施されることとなりました。ガイダンスには、講義の隙間を縫って30名近くの学生が参加し、うち18名が8月28日~9月29日までの夏季休業期間に実習に臨むことになります。
 一方、3・4年生を対象とした2週間の実習Ⅱでは、釧路管内10校、根室管内2校の計12校にご協力をいただき、10月2日~11月17日までの期間で23名の募集をかけていますが、主免実習(5週間)を終えて間もない時期の実習にもかかわらず、40名以上の学生がガイダンスに参加をし,実習への意欲を示していました。
 両実習は、教員を目指す学生にとっての貴重な学びの機会となっていますが、今年も大きな成果が期待できそうです。

【実習Ⅰ参加学生の感想から】
 学校に入ったというよりは地域に入ったという感じで、大きなことをしていると感じた。保護者の方から「先生」と呼ばれ、私は責任の大きな仕事に就こうとしているのだと実感し、より努力しようと決意した。

【実習Ⅱ参加学生の感想から】
 今回の実習を通して、複式の楽しさや難しさを知ることができた。主免実習のあと、すぐにこの実習があったので、単式と複式を比較しながら学ぶことができた。今回の実習に参加して、今まで迷っていた教員への進路希望を決めた。
 
実習Ⅱ募集ガイダンスの様子

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで