Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

  • 釧路校の中の
  • トピックスの中の
  • 釧路校教職員・学生が「全道へき地複式教育研究大会釧路大会」に参加しました

釧路校教職員・学生が「全道へき地複式教育研究大会釧路大会」に参加しました

2017年10月5日

 平成29年9月21日(木)・22日(金)の2日間にわたり、「全道へき地複式教育研究大会釧路大会」が開催されました。釧路大会は、平成16年度に実施されてから13年ぶりの大会となります。釧路管内においては、前回大会時に40校あったへき地複式校も統廃合が進み、現在は、21校に半減している状況ですが、全7町村にまたがる8会場で公開授業を中心に研究の成果が発表されました。
 大会参加者は、全国・全道各地より200名近くにのぼり、学校の小規模化に対応した学校・学級経営や学習指導の工夫・改善などをテーマに活発な協議が進められました。釧路校からは、玉井キャンパス長をはじめ、教職員と学生合わせて40名近くが参加をしました。釧路校からの多くの参加者に、主催した実行委員会の校長先生方からも歓迎と感謝の声が聴かれました。
 今回の釧路校の参加については、ここ数年の各市町村教育委員会や学校との関わりがあげられます。釧路校の1年生を対象とした「新入生研修」は、釧路管内16校、根室管内8校のへき地小規模校のご協力のもとに、新入生全員がへき地小規模校の様子を肌で感じる機会となっています。また、2年生以上を対象とした選択科目の「へき地校体験実習」は、十勝管内7校、釧路管内11校、根室管内2校にご協力をいただき、授業実践を中心に教職の専門性を高める機会となっています。一方、ご協力いただいている学校からは、運動会や学芸会の学校行事等への協力依頼や学習指導のサポ―ト要請などもあり、双方のメリットを活かす交流が積極的に進められています。大学と市町村教育委員会・学校とのより緊密な連携を通して、へき地複式教育の先進的な取組みが釧路の地から発信されることが期待されています。
分科会公開授業の風景

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで