Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

札幌校の学生が「稲作体験塾~稲刈り編」に参加しました

2017年10月2日

 平成29年9月26日(火)、札幌校の生活創造教育専攻の1年生・2年生47名を対象に稲作体験塾 稲刈り編が行われました。
 本事業は、相互協力協定を締結しているJAグループ北海道の協力を得て行われ、札幌校生活創造教育専攻学生の「教育フィールド研究Ⅳ」の一コマとして実施しています。本年度は、都市と農村の交流センター「えみくる」を運営する「江北まちづくり会」との3者共催で行いました。
 受け入れ先の稲作農家である三角芳明氏から鎌の扱いについて説明を受け、学生たちは二人一組で稲刈りを行いました。収穫したイネはコンバインに投入して脱穀を行い、最後にはコンバインからコンテナに収穫したお米を移すところを見学しました。学生たちは、手作業による稲刈りを体験し、大変な作業であることを感じ取っていました。
 稲刈りの終了後は「えみくる」に移動し、学生の植えたものと同じ品種である「ゆめぴりか」を使ったおにぎりを作りました。
 昼食後、「えみくる」の代表である菅原 昇氏から、地域農業への想いなどについてお話をいただき、稲作体験塾全体を通した締めくくりを行いました。田植えから稲刈りまでの体験を通して、学生たちは食べ物を作る苦労と有難さを学んでいました。また、農家の方々への感謝の気持ちなど改めて気づくことができ、貴重な体験ができたようです。
 

(稲刈りの様子)               (コンバインで脱穀)

(作業を終えて)

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで