Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

「平成29年度エデュケーション・カフェin札幌」を開催しました

2018年1月11日

  平成29年12月17日(日)、札幌校で「第33回エデュケーション・カフェin札幌」を開催しました。エデュケーション・カフェは「教師の仕事について考え、より深く理解してもらうこと」をテーマとして、高校生が本学教員や学生と一緒に模擬授業を作り上げていく企画です。
  当日はあいにくの雪となりましたが、悪天候にもかかわらず、札幌市内及び近郊の高校30校から97名の高校2年生に参加いただきました。参加者は、国語、算数、社会、理科、英語、さらに今年から音楽、技術を追加した計7教科のグル-プに分かれて、授業づくりと模擬授業の発表を行いました。
  授業づくりは、教科ごとに高校生が6~8名、本学学生が3~5名のグループに分かれ、学生が指導案作成のコツを黒板やパワーポイント等を使用して説明します。その後、高校生がグループ毎に作業を行う際にも様々なアドバイスをして、発表する指導案や教材の作成を支援します。高校生からは、授業者側からの視点でいろいろな疑問や発案が生まれ、支援する学生と様々な意見を交流しての作業となり、1時間30分はあっという間に過ぎていきます。

     

   

  高校生の模擬授業の発表は、複数グループがひとつの教室に集まり、1グループ約25分で発表が行われました。発表後は司会を務めた大学教員による講評が行われ、活発に感想や意見交流を行いました。

     
 
  閉会式は、全参加者が大教室に集まり、飲み物とお菓子を頂きながら感想を発表しあい、和やかな雰囲気でのお開きとなりました。
  参加した高校生からは、「先生という仕事に興味が湧いた」「授業を行う側の難しさがわかる貴重な体験になった」「大学生との交流が楽しい」等の感想が寄せられ、授業づくりの難しさを実感しながらも、先生の疑似体験は貴重な経験となったとのことでした。また、学生や本学教員との交流も楽しんでいただけたようです。
  指導した学生からも、「教師を目指す楽しさを広めたい」「高校生の自由な発想が勉強になる」等の感想があり、教員を目指す学生としてよい学びの機会になっています。

 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで