Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

大学紹介 大学紹介

ここから本文です。

現在位置

北海道教育大学メールマガジン【第9号】

              人が人を育てる北海道教育大学
★☆★==================================================☆★

北海道教育大学メールマガジン     第9号 2012.08.03配信
                
☆★==================================================★☆★

 8月に入り、夏本番を迎えましたが、皆さんはいかがお過ごしで
しょうか。

 この夏は、政府や電力会社から節電の協力を求められております
が、皆さんはどのような対策を行っていますか。私個人的なことを
言いますと、家ではこまめに電気製品の電源を落としたり、扇風機
ではなくうちわを使って涼んでいます。深夜に観るオリンピックも、
部屋は真っ暗にしています(笑)。外出の際もエレベーターではな
く階段を使うように心掛けています。が、これは健康のためにも良
いかもしれませんね。

 本学でも環境保全推進本部を中心に、節電目標を平成22年度の最
大需要電力の10%減に設定しました。照明器具の間引き、昼休みの
室内消灯の徹底、パソコン未使用時の電源オフ等、学生・教職員が
一丸となって様々な節電対策に取り組んでいます。それらの成果が
あり、7月1日から本日までは目標設定を大幅にクリアしています。
本学Webサイトのトップページに札幌キャンパスの電力使用量(30
分毎に更新)を掲載しておりますので、ぜひ下記のURLからご覧く
ださい。
http://www.hokkyodai.ac.jp/power/

 さて、本学のほとんどのキャンパスは本日で前期の授業期間が終
わり、一部の学生は教育実習等もありますが、9月末までは夏休み
となります。

 一般には、学生が夏休みだと大学も休業状態ではないかと思われ
がちですが、本学は、社会人(主に現職教員)を対象として、教員
免許状更新講習、社会教育主事講習、学校図書館司書教諭講習のほ
か、一般の方向けの公開講座等、様々な事業を行っています。

 また、8月18日(土)にはシンポジウム「成長し続ける教員と研
修の在り方」をロイトン札幌で開催し、文部科学省や北海道教育庁
から講師をお招きして、教師の資質を向上させるための研修の在り
方を探りますので、参加される皆さんはぜひご期待ください。

 このように北海道教育大学は、学生の教育だけでなく、北海道の
教育の発展や地域の活性化のために様々なイベントや講習を随時企
画し、広く地域の方々にも参加していただきたいと思っております
ので、ぜひ本学のイベント等に注目していただき、本学を活用して
みてください。

              (北海道教育大学広報企画室員  鹿嶋利幸)

-- 目次 --------------------------------------------------

■ コラム -細やかな異文化体験-
           (旭川校英語教育専攻 准教授 ミシェル・ラフェイ)

■ 学生通信 -図書館学生サポーターの活動-
      (札幌校 教員養成課程 基礎学習開発専攻2年 大上泰裕)

■ 受験情報

■ イベント情報等

■ 全学ニュース

■ キャンパスニュース

■ 学生の活躍

■ サテライト通信  hue pocket

■ 同窓会情報 

■ 教育支援基金のお願い

■ 編集後記

------------------------------------------------------------

■■ コラム ■■ -細やかな異文化体験-

 フランスは香水、アメリカはコーヒーと香水のミックス、韓国は
いろいろなスパイス・・・。

 今年は、幾つかの国に行くチャンスがありました。海外に行く際
には、その国の言語、食べ物、習慣、お祭りなどが自国と異なると
いうことは頭の中にありますが、飛行機を降りて最初に感じること
は、その国の「におい」です。

 そして、街に出かけると、それぞれの街に特徴があり、例えば、
どの種類の店が多いのかということに気づきます。パリはサングラ
スとメガネ屋さん、ウイーンは時計屋さんと下着屋さん、ソウルは
カフェ、アムステルダムはフライドポテト屋さんがたくさんあり、
非常に目につきます。

 さらに、街を移動する際の交通機関のちょっとしたことにびっく
りします。パリの地下鉄は、ドアのボタンを押したり、レバーを上
げたりしないと乗り降りできません。オランダは自転車の国だとは
知っていましたが、オランダの自転車がどんなに大きくて重いもの
なのか実際に乗ってみないとわからないことでした。

 最近「異文化理解教育」という言葉を頻繁に耳にします。「異文
化」を考えるときには、言語、食べ物、習慣、お祭りなど、すぐ目
に見えるものが中心になるでしょう。もちろんそれらは異文化の大
事な部分ですが、そのような知識は、他国に行かなくても本やテレ
ビなどである程度得ることができます。

 しかし、「におい」や「街の特徴」などの細やかなことは、実際
に行って体験してみないとなかなかわからないことでしょう。そし
て、これらのことを体験したうえで「なぜ違うのか」と考えること
が異文化理解になるのではないかと私は思います。さらに、国々に
より文化が微妙に異なるところを考えるのは、自文化の理解にもつ
ながります。異文化理解と自文化理解がセットになれば、細やかな
国際理解になることでしょう。

 もちろん他国を1週間訪ねただけで、その文化を完全に理解する
ことは不可能ですが、自文化と異文化を考える出発点になります。
そういったことを考えるのは英語教育だけではなく、どんな分野で
も求められるようになっていますので、細やかな異文化体験をする
ための時間をちょっととってみてはいかがでしょうか。

 パリになぜメガネ屋さんが多いのか、私もこれから考えてみたい
と思います。

      (旭川校英語教育専攻 准教授 ミシェル・ラフェイ)

------------------------------------------------------------

■■ 学生通信 ■■ -図書館学生サポーターの活動-

 図書館学生サポーター制度は昨年から始まったもので、図書館イ 
ベントの企画や運営、Facebookによる広報、学生の視点による図書 
館改善などの活動を行っています。私はそのサポーターになってお
り、今回はそれらの活動の中から「ビブリオバトル」というイベン
トについて紹介したいと思います。 

 ビブリオバトルとは5分間で自分の選んだ本を紹介し、最後に観 
戦者が自分の読みたいと思った本に投票し、チャンプ本を決めると 
いうイベントです。このイベントは、2007年に京都大学の研究室で 
発案され、その後全国にも広まっていきました。昨年東京都で行わ
れた「ビブリオバトル首都決戦2011」では、本学岩見沢校の杉目美
奈子さん(4年)が見事チャンピオンになりました。 

 附属図書館札幌館では、この5月から毎月ビブリオバトルを開催 
し、徐々にこのイベントも浸透してきました。本日(8月3日)には 
今年の「ビブリオバトル首都決戦2012」の予選会も行われました。 

 私も何度かビブリオバトルに参加しましたが、ビブリオバトルの 
魅力は、自分が受けた感銘を言葉だけで観戦者に伝え、表現するこ 
とだと思います。レジメやパワーポイントなどが使えない中で、い 
かに自分の言葉をたくみに使って観戦者に興味をもたせることがで 
きるか・・・。作戦やシナリオを考えることがとても大事で、他の
方(バトラー)の話しを聞いて「そんな表現もありか!」と思うこ
ともしばしばあります。 

 また、ビブリオバトルには様々な形式があり、大勢の前で本を紹 
介するほかに、少人数でカフェ等に集まり、参加者全員がバトラー 
と観戦者になるテーブル形式というものがあります。時間と場所さ 
えあれば、お茶を飲みながら気軽に語り合えることが魅力です。 

 ビブリオバトルは、本を読むのが好きな方、人の話を聞くのが好 
きな方はもちろんですが、本はそんなに好きじゃないし話すのも苦 
手という方でも、気軽に参加でき、楽しめるイベントです。ぜひこ 
れを機会に、皆さんもビブリオバトルに興味を持っていただけると
嬉しいです。 

 なお、札幌館で開催したビブリオバトルの様子は、以下のサイト 
で紹介していますので、ぜひご覧ください。 

http://s-opac.sap.hokkyodai.ac.jp/library/top.html 
http://www.facebook.com/HokkaidoUniversityof
EducationLibrary.Sapporo 

     (札幌校 教員養成課程 基礎学習開発専攻2年 大上泰裕) 

------------------------------------------------------------

■■ 受験情報 ■■

▼2012.7.20-11.30 ウィークリー進学相談会を開催中
http://www.hokkyodai.ac.jp/exam/shingakusoudani.html

▼2012.9.1  函館校オープンキャンパス
http://www.hak.hokkyodai.ac.jp/topics/important/
23_index_msg.html

▼2012.9.1  5キャンパス合同進学相談会(会場:青森市)
http://www.hokkyodai.ac.jp/exam/explain-fuculty.html

▼2012.9.2  5キャンパス合同進学相談会(会場:盛岡市)
http://www.hokkyodai.ac.jp/exam/explain-fuculty.html

▼2012.10.6 5キャンパス合同進学相談会
      (会場:札幌駅前サテライト)
http://www.hokkyodai.ac.jp/exam/explain-fuculty.html

▼2012.10.28 岩見沢校オープンキャンパス
http://www.hokkyodai.ac.jp/exam/explain-oc.html

▼2012.12.9  釧路校大学院説明会
http://www.hokkyodai.ac.jp/exam/explain-graduate.html

------------------------------------------------------------

■■ イベント情報等 ■■

▼2012.7.25-8.15 平成24年度社会教育主事講習を開催中
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=966

▼2012.7.26-8.18 平成24年度学校図書館司書教諭講習を開催中
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=979

▼2012.8.5 旭川校サークルJPの鈴木さんがモンゴル徒歩横断挑戦
      前にトークライブを開催
http://www.asa.hokkyodai.ac.jp/news/general/000283.html

▼2012.8.10 岩見沢校音楽コースがコンサートを開催
http://www2.dosanko.co.jp/hokkyodai_iwamizawa/topics/details

-new.php?id=292

▼2012.8.13-15 夏季一斉休業を実施
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1010

▼2012.8.18 シンポジウム「成長し続ける教員と研修の在り方」
        を開催
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=993

------------------------------------------------------------

■■ 全学ニュース ■■ 

▼2012.7.7-8 第3回教育に関する環太平洋国際会議を開催
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1011

▼2012.7.11 本学HPに札幌キャンパスの電力使用量を掲載
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1005

▼2012.7.18 本学の概要(2012年度版)をHPに掲載
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1009

▼2012.7.24 平成24年度教育支援基金奨学金授与式を挙行
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1012

▼2012.8.1  本学HPに本学が取り組む節電への取り組み等を掲載
http://www.hokkyodai.ac.jp/admin/setsuden.html
http://www.hokkyodai.ac.jp/important/keikakuteiden.html  

▼その他のニュース
http://www.hokkyodai.ac.jp/

------------------------------------------------------------

■■ キャンパスニュース ■■

▼札幌校  大学院説明会を開催(7/1、21) 
http://www.hokkyodai.ac.jp/sap/

▼函館校  派遣留学説明会等の国際交流関係事業を実施(7/9-13) 
http://www.hak.hokkyodai.ac.jp/

▼旭川校  旭川市彫刻美術館の彫刻作品を展示中(7/18-8/21) 
http://www.asa.hokkyodai.ac.jp/

▼釧路校  学生が標津サイエンスフェアを実施(7/21)
http://www.kus.hokkyodai.ac.jp/

▼岩見沢校 美術コース学生作品展「七月展」を実施(7/11-15)
http://www.hokkyodai.ac.jp/iwa/

------------------------------------------------------------

■■ 学生の活躍 ■■

▼第64回毎日書道展で旭川校の石澤さん(大学院教育学研究科1年)
 が「U23毎日賞」を受賞
http://www.asa.hokkyodai.ac.jp/news/general/000285.html

------------------------------------------------------------

■■ サテライト通信  hue pocket ■■

 去る7月28日(土)に、札幌駅前サテライトが入っているビルのお
祭り「sapporo55夏祭2012」が開催されました。

 このお祭りは今年で7回目を迎えました。紀伊國屋書店の入口手
前のインナーガーデンというスペースで開催され、今回、本学岩見
沢校音楽コースの学生が初めて参加しました。

 フルートカルテットと弦楽四重奏の2組が演奏し、あっという間
の30分間のステージでしたが、前日から続く真夏日の暑さを忘れさ
せてくれる爽やかで美しい音色でした。

 インナーガーデンは、当サテライトなどビルに入居しているテナ
ントが優先的に利用できるスペースです。このインナーガーデンを
活用して本学の研究活動等をもっと紹介していきたいと考えていま
すので、イベント開催の際はぜひご来場ください。

▼サテライトのホームページ 
http://www.hokkyodai.ac.jp/satellite/

▼サテライトの主なイベント予定
http://www.hokkyodai.ac.jp/satellite/sate-ibento.html

○2012.7.20-11.30 ウィークリー進学相談会
○2012.7.25-8.15  社会教育主事講習
○2012.9.4-7    教員免許状更新講習
○2012.9.16-28   岩見沢校木材工芸研究室展
○2012.9.30-10.12 岩見沢校陶磁研究室展
○2012.10.6    5キャンパス合同進学相談会
○2012.10.15-27  岩見沢校映像研究室展

------------------------------------------------------------

■■ 同窓会情報  ■■

 各校同窓会の連絡先等の情報をお知らせします。卒業生であれば、
いつでも入会できます。 

▼北師教育文化振興会(札幌校同窓会) 
 〒002-8073 札幌市北区あいの里3条3丁目3-1(北師会館内) 
 Tel 011-778-4001、Fax 011-778-4881 
 URL http://www9.ocn.ne.jp/~hokusi/ 

▼夕陽会(函館校同窓会)
 〒041-0806 函館市美原3丁目48-6(附属函館小学校内)
 Tel 0138-34-5520、Fax 0138-47-7376
  URL http://www.sekiyou2005.sakura.ne.jp/

▼六稜会(旭川校同窓会)
 〒070-0874 旭川市春光4条1丁目1-1(附属旭川小学校内)
 Tel 0166-52-2361、Fax 0166-52-2363

▼鶴陵会(釧路校同窓会)
 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡7丁目12-2(附属釧路中学校内)
 Tel 0154-91-6857、Fax 0154-91-6892
 Mail:kus-fuchu.mgr@k.hokkyodai.ac.jp

▼青陵会(岩見沢校同窓会)
 〒068-0815 岩見沢市美園5条4丁目4-1(岩見沢市立美園小学校内)
 Tel 0126-23-1721、Fax 0126-25-5065
 URL http://www1a.biglobe.ne.jp/seiryo/index.htm
※9月29日(土)に、第4回ホーム・カミングデー、第39回北海道教
 育大学青陵会研究大会及び懇親会を開催予定です。

------------------------------------------------------------

■■ 教育支援基金のお願い ■■

▼本学では、平成18年度に北海道教育大学教育支援基金を設立しま
 した。学内教職員のみならず、北海道における人づくりと本学に
 関心と関わりをもつ広汎な方々に、本基金へのご理解とご協力を
 お願い申し上げます。

 なお、7月24日(火)に平成24年度教育支援基金奨学金授与式を
 挙行し、現職教員の大学院生56人、学部学生の成績優秀者15人及
 び大学院生(現職教員以外)の成績優秀者5人、計76人に奨学金
 を授与しました。

http://www.hokkyodai.ac.jp/fund/
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1012
               
------------------------------------------------------------

■■ 編集後記 ■■

▼6月から各校でオープンキャンパスを開催しており、今後は9月1
 日に函館校、10月28日には岩見沢校でも行います。その際に入試
 等に関するご相談をお受けしておりますが、ご相談にはいつでも
 対応しておりますので、不明な点がありましたら学務部入試課
 (011-778-0324)へ遠慮なくご連絡ください。
 
▼7月27日にロンドンオリンピックが開幕し、テレビ等で日本人選
 手の活躍が毎日届けられています。選手たちは4年に1度のこの舞
 台のために相当の努力を積み重ねて、そして、ここまでの過程に
 様々なドラマもあったのだろうと思うと、私も選手たちの一瞬一
 瞬を見逃してはいけない気持ちになり、つい深夜までテレビを観
 てしまいます。選手と一緒に、私は寝不足と戦っています・・・。
 
▼次号は、平成24年9月上旬に配信予定です。(総務課TK)

-- 当メールについて ---------------------------------------

当メールはメルマガ登録をいただいている方に送信しています。ご
意見やコメントを募集しておりますので、次のメールアドレスまで
お寄せください。         
koho@j.hokkyodai.ac.jp
また、配信停止の手続きは、次のURLからお願いします。
http://www.hokkyodai.ac.jp/ezine/
 
メールマガジンに登録する ご利用上の注意事項
バックナンバー閲覧 配信を停止する
上記【メールマガジンに登録する】【配信を停止する】ボタンをクリックしても、普段お使いのメールソフトが立ち上がらない場合、下記のメールアドレスをコピーしてお使いのメールソフトの宛先に貼り付けてそのまま送信してください。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで