Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

大学紹介 大学紹介

ここから本文です。

現在位置

北海道教育大学メールマガジン【第19号】


              人が人を育てる、北海道教育大学。
★☆★==================================================☆★

北海道教育大学メールマガジン        第19号 2013.8.7配信
                
☆★==================================================★☆★

  連日、真夏の日差しが降り注ぎ、北海道にも待ちに待った暑い夏
がやってきました。しかし、北海道の夏は短く、お盆を過ぎれば秋
風が吹くと言われておりますので、健康に十分留意されながら、こ
の暑い夏を存分に楽しんでください。

 さて、6月末から始まりました本学のオープンキャンパスも8月3
日の札幌校を最後に終了しました。受験生、保護者、高校の先生な
ど、たくさんの方に本学のキャンパスを訪問いただき、誠にありが
とうございました。

 オープンキャンパスは終了しましたが、今後もウィークリー進学
相談会、5キャンパス合同進学相談会、マンスリー個別進学相談会
等が開催されるほか、いつでも受験相談に対応しておりますので、
ぜひお気軽に訪問してください。ウィークリー進学相談会等の詳細
は、下記「受験情報」からご覧願います。

-- 目次 --------------------------------------------------

■ コラム -能から学ぶ「教える・学ぶ」-
       (釧路校 学校カリキュラム開発専攻 講師 中西紗織)

■ 学生通信 -環境保全推進会議とは- 
      (札幌校 教員養成課程 教育臨床専攻 3年 五十嵐俊裕)

■ 受験情報(ウィークリー進学相談会の情報など)

■ イベント情報等(エデュケーション・アゴラの情報など)

■ 学生の活躍(函館校齋藤さんがセパタクロー日本代表に選出)

■ サテライト通信  hue pocket(イベントのお知らせなど)

■ 同窓会情報(各校同窓会の連絡先など) 

■ 教育支援基金のお願い(学生から奨学金授与への感謝の声など)

■ 編集後記(総務課TKさんのひとりごと)

------------------------------------------------------------

■■ コラム ■■
 能から学ぶ「教える・学ぶ」
  -若い視点を通して世阿弥の言説や能のよさに出会い直す- 

 能は、室町時代に観阿弥(かんあみ)と世阿弥(ぜあみ)の父子
によって大成された演劇です。世阿弥は『風姿花伝』をはじめとす
る能楽理論書を残しており、それらは子孫たちのために書かれたも
のではありますが、その内容は、現代においても能楽だけでなく広
く芸術表現の世界で生きて通用するものであり、教育の視点から見
ても貴重な示唆に溢れています。

 教育現場において、和楽器や日本の伝統音楽・伝統芸能を取り扱
った授業が一層増えつつある中で、音楽に関する要素が豊かな能の
学習はとりわけ音楽教育においてますます注目されています。私自
身、幼少からピアノやバレエとともに能を習ってきましたが、能の
構成要素や「わざ」が人から人への伝承の方法と共に伝えられてき
たことが、能を習う者の想像力・創造力・表現力を豊かに育むこと
につながっていると考えています。

 指導者の立場で主に大学教育に関わるようになって、学習者であ
る学生たちから多くのことを教わってきました。「教える・学ぶ」、
「伝える」というようなことを強く意識するようになったのも、鋭
い感性や新鮮な視点に溢れた学生の「教え」あってこそです。

 2006年から1年半にわたって能の学習プログラム・モデルの構築
を目指して、講義・能鑑賞・体験を含むプログラム(全23回)を実
施した時、最終回で20代の学習者が次のように述べました。「“老
い”に対する考え方が変わったと思います。能には老いに対してポ
ジティブな面もあって(長寿はそれだけでめでたいとか)、見方が
変わりました。演じる側も積み重ねた年齢が、血肉になって個性に
なっていくのが素晴らしいことだと思います。」世阿弥も記してい
る「やすき所を少な少なと」(『風姿花伝』表・加藤 1974 p.19)
や「老後の初心」(『花鏡』同 p.108)に通じる、能の演劇的精
神の深みに迫るコメントです。能では、「わざ」の習得において長
い年月を経る、つまり老いることによって初めて得られるものがあ
るという考えがあります。たとえ身体能力が低下しようとも、向上
する力は果てしないのであり、それに支えられて演技がより豊かに
なる。そのことについてあらためて考えさせられました。
 
 2010年に本学に赴任してからも能の体験学習を実施していますが、
学生の気づきからハッとさせられることがよくあります。能の一部
を面・装束をつけず舞う仕舞(しまい)を体験した学生がこう言い
ました。「舞を映えさせるため、能の声楽に当たる謡(うたい)に
はあまり音程を付けていないのかなと思いました。舞を映えさせる、
効果的に見せるために、謡がそれを助けるというバランス感が大切
なのでは・・・。」。世阿弥の言う「舞は声を根となす」(『花鏡』
同 p.86)つまり、謡が舞の基礎をなし、能の表現の根幹には謡と
舞があるという考え方に重なります。

 これからも学生たちから教わりながら、学生自身が自分の身体を
通した実感としてさまざまな発見をしたり表現したり交流したりで
きるように、能から学ぶ「教える・学ぶ」を新たな教育・研究の場
に活かしていきたいと思います。

〈引用文献〉
表章・加藤周一校注(1974)『世阿弥 禅竹』(日本思想大系 
第24巻)岩波書店。

      (釧路校 学校カリキュラム開発専攻 講師 中西紗織)

------------------------------------------------------------

■■ 学生通信 ■■ -環境保全推進会議とは-

 環境保全推進会議とは、より快適な学内環境を作っていく為の組
織で、学生・教職員が主体となり、多様な環境プログラムを実施す
ることを目的としています。

 平成21年10月、大学として環境保全推進本部を設置し、その下に
各キャンパスの環境保全推進会議が組織されました。委員は学生と
教職員で構成されており、私は現在、札幌キャンパスの学生リーダ
ーを務めています。今年度の札幌キャンパスの学生スタッフは11人
と、昨年(5人)の倍以上になったため、少人数では難しかった事
業についても、今年度からは積極的に取り組むことができると意気
込んでいます。

 私は、昨年4月からスタッフとなり、今までゴミ箱の分別表示の
改善、ロッカー室の清掃、花壇整備などの業務を行ってきましたが、
これらはあまり目立つ活動ではありませんので、札幌校の学生でも
気づいてないかもしれません。もし気づいてたとしても、私たち環
境保全推進会議の活動だとはわからないでしょう。そこで、このメ
ルマガを通じ、少しでも私たちの組織や活動を知っていただきたい
と思い、ペンをとっています。

 現在、私たちが一番力を入れている活動は花壇整備です。正面玄
関前の花壇に私たちが選んだ花を育てており、今はサルビア、マリ
ーゴールド、キンセンカなどがきれいに咲いています。季節ごとに
植え替えを行ったり、水やりや雑草とりなど、ほぼ毎日の作業で大
変な時もありますが、学生や札幌校を訪れる方々が、より気持ちの
良い環境で生活できればいいなと思っています。

 札幌校の近くにお寄りの際はぜひ花壇をご覧くださいね!

      (札幌校 教員養成課程 教育臨床専攻 3年 五十嵐俊裕)

------------------------------------------------------------

■■ 受験情報 ■■

▼2013.7.26-11.29 ウィークリー進学相談会(札幌駅前サテライト)
http://www.hokkyodai.ac.jp/exam/shingakusoudani.html

▼2013.8.26-8.30 大学院教育学研究科出願受付期間
             (試験日は、9/15) 
http://www.hokkyodai.ac.jp/pdf/h26nyushinittei.pdf 

▼2013.8.26、9.27、10.25 函館校マンスリー個別進学相談会
http://www.hak.hokkyodai.ac.jp/topics/important/30_index_msg.html

▼2013.9.28 5キャンパス合同進学相談会(札幌駅前サテライト)
http://www.hokkyodai.ac.jp/exam/explain-fuculty.html

▼平成26年度入学者選抜要項が閲覧できます。
http://www.hokkyodai.ac.jp/exam/faculty-accept.html

▼入学試験の過去問題を閲覧できます。 
【学部入試の過去問題】  
http://www.hokkyodai.ac.jp/exam/mondai-index.html 
【大学院入試の過去問題】 
http://www.hokkyodai.ac.jp/exam/inmondai-index.html  

▼大学案内や募集要項等の請求方法はこちらを参照してください。
http://www.hokkyodai.ac.jp/exam/faculty-demand.html

------------------------------------------------------------

■■ イベント情報等 ■■

▼2013.7.20-9.8 平成25年度第1期(夏期)教員免許状更新講習を
         開講中 
http://www.hokkaido-menkyo.jp/

▼2013.7.26-8.16 平成25年度社会教育主事講習を開講中
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1160

▼2013.7.26-8.17 平成25年度学校図書館司書教諭講習を開講中
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1164

▼2013.8.31-9-1 NHKどーもくんとみんなの防災劇場 in 苫小牧・
         浦河を開催
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1197

▼2013.8.10 Vogliaヴォーリア the 24th 岩見沢校音楽コース
       水田研究室による演奏会を開催
http://www2.dosanko.co.jp/hokkyodai_iwamizawa/topics/
details-new.php?id=371

▼2013.8.13-15 夏季一斉休業の実施
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1191

▼2013.8.27 第8回エデュケーション・アゴラを開催
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1196

▼2013.8.27 玉川大学教職大学院堀田教授による特別講義を開催
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1202

▼2013.9.9 第9回エデュケーション・アゴラを開催
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1206

▼2013.10.5 平成25年度日本教育大学協会研修集会を開催
http://www.hokkyodai.ac.jp/kenkyu-syukai/

▼2013.10.8-3.31 実践型アートマネジメント人材育成研修を実施
http://www2.dosanko.co.jp/hokkyodai_iwamizawa/topics/
details-new.php?id=375

▼2013.10.16-12.18 新聞カフェを開催
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1163

------------------------------------------------------------

■■ 学生の活躍 ■■

▼函館校齋藤さん(4年)がセパタクロー日本代表に選出
http://www.hak.hokkyodai.ac.jp/topics/438_index_msg.html   

------------------------------------------------------------

■■ サテライト通信  hue pocket ■■

 サテライトでは、個別に進学の相談等をすることができる「ウィ
ークリー進学相談会」を、7月26日から開催しています。
 進学を考えている方、相談等を希望される方は、開催日をご確認
の上、是非ご参加ください(事前の申し込みは不要です)。
http://www.hokkyodai.ac.jp/satellite/WN25-2.html

 8月27日(火)、玉川大学教職大学院教授 堀田龍也氏をゲストに
迎え、「10年後の情報化を想定した教育とは」をテーマに、第8回
北海道教育大学エデュケーション・アゴラを開催します。たくさん
の方のご参加をお待ちしております。
http://www.hokkyodai.ac.jp/satellite/WN25-12.html

 8月3日(土)、札幌駅前サテライトが入っているビルの1Fのイン
ナーガーデンで行われた「sapporo55夏祭り2013」で、岩見沢校芸
術課程音楽コースの学生10人が演奏を行いました。1曲目、弦楽五
重奏「葉加瀬太郎:情熱大陸」は、繊細さと力強さを兼ね備えた美
しい旋律で、会場に集まったお客様を魅了しました。他2曲の演奏
後、つづく木管五重奏はジブリメドレーなどを、瑞々しさと躍動感
に溢れた音色で奏で、祭りを大いに盛り上げました。

 今後もサテライトでは、インナーガーデンを活用して本学の研究
活動等を紹介していきたいと考えています。イベント開催の際は、
是非、ご来場ください。
http://www.hokkyodai.ac.jp/satellite/WN25-17.html

▼サテライトの主なイベント予定
http://www.hokkyodai.ac.jp/satellite/sate-ibento.html

○2013.7.26-8.16   社会教育主事講習
○2013.7.26-11.29  ウィークリー進学相談会(指定の金曜日)
○2013.8.27     第8回エデュケーション・アゴラ  
○2013.9.9      第9回エデュケーション・アゴラ

------------------------------------------------------------

■■ 同窓会情報  ■■

 本学には下記の同窓会があり、卒業生であればいつでも入会する
ことができます。本学卒業後もぜひ同窓のつながりを大切にしてく
ださい。
http://www.hokkyodai.ac.jp/graduate/dousoukai.html

▼北師教育文化振興会(札幌校同窓会) 
http://www9.ocn.ne.jp/~hokusi/

▼夕陽会(函館校同窓会)
http://www.sekiyou2005.sakura.ne.jp/

▼六稜会(旭川校同窓会)

▼鶴陵会(釧路校同窓会)

▼青陵会(岩見沢校同窓会)
http://www1a.biglobe.ne.jp/seiryo/index.htm

------------------------------------------------------------

■■ 教育支援基金のお願い ■■

▼本学では、平成18年度に北海道教育大学教育支援基金を設立しま
した。北海道における人づくり支援のため、本基金へのご理解とご
協力をお願い申し上げます。
http://www.hokkyodai.ac.jp/fund/

▼教育支援基金から奨学金を授与された学生より、次のような感謝
の言葉が寄せられています。なお、平成25年度の奨学金授与式が平
成25年7月19日(金)に行われ、大学院生37人、学部学生15人、計
52人に奨学金が授与されました。    

 このたびは北海道教育大学教育支援基金の奨学金を授与していた
だき、心よりお礼申し上げます。今回の授与により、これまでの大
学生活で自分なりに努力してきたことが評価され、大変嬉しく思う
とともに、私の修学環境が多くの方々によって支えられていたこと
を再認識しました。これからも絶えず努力を重ねて、将来は、これ
まで学んできたことを生かし、社会貢献していくことで少しでも恩
返しをしていきたいと考えております。本当にありがとうございま
した。
                (旭川校 教員養成課程 4年生)

------------------------------------------------------------

■■ 編集後記 ■■

▼本学は、平成26年4月からの教育学部の改組を目指し、文部科学
省へ学科設置認可申請をしております。函館校及び岩見沢校の新課
程を改組し、函館校に「国際地域学科」を、岩見沢校に「芸術・ス
ポーツ文化学科」を設置する予定です。詳しくは、下記URLからご
覧ください。
http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1182.pdf

▼現在、夏期の教員免許状更新講習が行われており、大勢の現職教
員の方が各キャンパスを訪れています。本学の卒業生もたくさんい
ると思いますが、学生時代に学んだ校舎、恩師や同期の仲間を懐か
しく感じているのではないでしょうか。講習でお忙しいとは思いま
すが、旧友との交流も深めてくださいね。
                        (総務課TK)

-- 当メールについて ---------------------------------------

当メールはメルマガ登録をいただいている方に送信しています。ご
意見やコメントを募集しておりますので、次のメールアドレスまで
お寄せください。         
koho@j.hokkyodai.ac.jp
また、配信停止の手続きは、次のURLからお願いします。
http://www.hokkyodai.ac.jp/ezine/




 
 
メールマガジンに登録する ご利用上の注意事項
バックナンバー閲覧 配信を停止する
上記【メールマガジンに登録する】【配信を停止する】ボタンをクリックしても、普段お使いのメールソフトが立ち上がらない場合、下記のメールアドレスをコピーしてお使いのメールソフトの宛先に貼り付けてそのまま送信してください。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで