Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

就職支援 就職支援

ここから本文です。

現在位置

在校生の皆様へ

キャリア形成は入学した時から始まります。卒業後の自分を常に意識しながら、学業や課外での活動に積極的に取り組んでください。
大学での学び方は、それぞれが目指す目標や進路によって変わってきます。限られた時間を有効に使うためには、早い時期に目標を絞り込んでいく必要があります。また、大学での学びの成果を生かしていくためには、フィールドとなる社会のことを良く知る必要があります。キャリアセンターを活用して必要な情報を集めましょう。

主な支援事業

進路に関する相談業務

キャリアセンター岩見沢校では、キャリア相談員(民間、公務員就職への対応)、教職アドバイザー(教員就職への対応)を配置して、進路相談等を行っています。
進路を考えるに当たり、まずは話をして見ませんか。また、進路を定めている方は、進め方について話をしてみませんか。対話を通して視野が広がり、道筋も明確になってくるものと思います。
相談室の利用方法

進路選択のための講義開設

岩見沢校では、正課の授業として、「進路選択の基礎」、「進路選択の実際」の授業を開設しています。卒業後就職(民間、公務員、教員等)を考えている方は必ず受講し自分の将来についてしっかりと考えてみてください。
  • 「進路選択の基礎」 :(1年生対象、選択2単位
    キャリアプランの策定に焦点を当て、社会が求めている能力、人材像を理解するとともにキャリアプラン形成の基礎を学び、大学生活を有意義に過ごすための基礎を形成します。
  • 「進路選択の実際」 :(2・3年生対象、選択2単位)
  • 最終的な進路を選択し、就職にたどり着くためには、そこで求められるものを理解し、必要となる基礎やスキルを身につける必要があります。授業では、そのための方法や取り組み方について学び、自らを高めるためのスキルの習得を目指します。

就職支援のための各種事業

就職活動を進める上でもっとも重要になるのは、自分自身を理解するとともに、社会活動でのマナーと自らの思いを正確に伝えるための方法を身につけることです。
キャリアセンターでは、このための支援として「話し方セミナー」、「エントリーシートおよび履歴書の書き方講座」(講義と添削指導)、「模擬面接指導」等を行っています。
この他、就職に向けたインターンシップ事業、個別企業等の採用説明会も実施しています。
実施に際しては、その都度案内しますので、積極的に参加してください。

本文ここまで