Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

現在位置

美術文化専攻

専攻の特色

美術文化専攻は、絵画、彫刻、書、工芸という伝統的な分野から、現代美術、映像メディア、デザインという比較的新しい分野にいたる広範は表現分野と、アートマネジメント、美術理論、美術教育という理論分野を持つ、全国の国立大学でも有数の規模を誇るアートスクールです。

卒業後の進路

○情報デザイン
デザイナー/Webデザイナー/放送デザイン制作/印刷会社 等

○インテリアプロダクト
家具販売業/インテリアコーディネーター/空間デザイナー 等

○美術指導者
専門学校講師/美術教室経営/美術教員/学芸員 等

○一般企業美術部門
流通/出版社(プランナー)/広告会社 等

コース紹介

○美術・デザインコース


絵画、彫刻、デザインといった美術の中心的な領域を学ぶコースです。これらの領域の伝統的造形を学ぶことはもちろん、現代的な表現も学ぶことができます。現代は造形の概念も大きく広がっています。その広がりの中で、美術とデザインに関わる未来の表現者、発信者を目指します。


■研究室一覧



○書画・工芸コース


書画工芸とは、長らく日本の美術形態を示してきた言葉で、一見古臭く思えますが、世界の多様な美術ジャンルが交錯する中で「日本らしさ」が新たな価値を持ち始めている昨今、やはりこれからも無視することのできない我々の大事なルーツであることは確かです。このルーツを学び、活かすことで、次世代の表現を目指します。
 

■研究室一覧


○メディア・タイムアートコース


新しい媒体(メディア)を積極的に取り入れて表現する「メディア・アート」。「映像」、「アニメーション」に代表されるような「時間軸」を持った表現の「タイム・アート」。双方を横断的に学び、それぞれの分野を掛け合わせることで新しい表現の「カタチ」が生まれるかもしれない。次々に生まれる新たなテクノロジ(道具)を使いこなし、新たな表現を提案する、そんな現代の開拓者を目指します。
 

■研究室一覧


○美術文化教育コース


「美術文化と社会をつなぐ指導者」育成を目的として、アートマネジメント、美術教育、芸術学、美術学に関する専門理論と、美術館や教育現場、地域との連携授業を通して、豊かな人間力や企画力を育てます。美術教員免許や学芸員・社会教育主事の資格取得や、美術専攻他3コースの実技も履修できる、美術を総合的に学べるコースです。


■研究室一覧



 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで