Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

就職支援 就職支援

ここから本文です。

現在位置

卒業生の声

小学校教諭(根室地方・平成29年3月卒業)

「4月から働きはじめて、約10ヶ月がたちます。
 現在、特別支援学級の5年生を担当させていただいています。
 現場に出てみて1番感じたことは、子どもとの信頼関係の大切さです。
 
様々な実態の子どもたちや学校の環境の中で、いかに子どもたちと向き合っていけるかだなと思います。
 
信頼関係を築くためには、「毎日の授業」・「日々の子どもとの関わり方」が重要になると感じており、それは大学での授業研究、卒業論文の経験が繋がっていると感じています。疑問に思ったことやどうしたら良いかと壁にぶつかったときに、どのように仮説を立て研究をしていけば良いのかを大学で学ぶことができました。
 
私は、卒業論文を書き始めることで現場の課題や実態を知り、教育についての考え方が変わりました。まだまだ教育についての知識や経験は未熟ですが、大学時代に学んだ考えや思いが、今の自分の支えにもなっていると思います。
 
後輩のみなさんも大学の講義や卒業論文の時間を大切にし、活かしてほしいと思います。応援しています!!!!」

(掲載日:平成30年3月6日)

小学校教諭(檜山地方・平成29年3月卒業)

「働き始めてからあっという間に1年が経ってしまいました。
 1年目はわからないことだらけで、不安もありましたが積極的に自分から色んなことを聞く姿勢、学ぶ姿勢さえあれば、周りの人達もそれに応えてくれます。自分からの積極的なアプローチを、大学生活の中で意識してみてください。
 今、講義での学びももちろん役に立っています。一方で、様々な人たちとコミュニケーションをとることができた、ボランティア活動への参加も自分の力になっていると感じています。
 学生のみなさんにとって、勉強がもちろん大事ですが、もし今何か興味を持っているものがあれば、躊躇せずに挑戦してみてください!その経験が社会に出たときの自分の強みとして現れるはずです。
 どんなことにも興味を持って、学ぶ姿勢を忘れず、悔いのない大学生活を送るとともに、良いスタートがきれることを心から願っています。」
(掲載日:平成30年3月6日)

小学校教諭(山形県・平成29年3月卒業)

「新採用の教員として勤め始めて、まもなく1年を迎えようとしています。
 思い通りに授業をつくることが出来ずに落ち込むことも多い日々ですが、先輩の先生方や子どもたちに助けられて毎日楽しく過ごすことが出来ています。
 フィールド研究や教育実習、ボランティアサークルでの活動、部活そして研究室活動。大学でのあらゆる経験が今の私の糧となっていると感じています。
 在学生や受験生の皆さんに伝えたいことは、「視野を広げ、より多くの経験を積んでおくこと」です。
 上辺だけではなく、心底から語れる魅力的な人になってください。そんな生き生きした先生の話を子どもたちは食い入るように聞くことでしょう。
 教育について語り合える仲間や先生と有意義な大学生活を送ってください。後輩の皆さんの活躍を楽しみにしています!」
(掲載日:平成30年3月6日)

高等養護学校教諭(空知地方・平成29年3月卒業)

「新社会人となりもう1年が過ぎようとしています。学生生活を振り返ると遠い昔のように懐かしく感じます。
 さて、学生時代に講義や教育実習などで学んだことを仕事に活かしたり、大学時代の友人と仕事の話をしたりなど、大学で過ごした時間や経験は仕事をする上で礎になっていると実感しています。
 現職教員の立場として学生の皆さんに伝えたいことは、「学ぶ姿勢」の大切さです。
 学校では、目の前にいる子ども達は日々成長しており、新たな課題が出てきます。そうしたときに、教育実習での経験や卒業論文の作成など、大学での「学ぶ」経験が、目の前にいる子ども達に活かせていると感じています。
 未来に夢をもつ子ども達のために、共に学ぶ仲間を大切にして残りの学生生活を過ごしてください。失敗を恐れずにいろんなことにチャレンジして、夢の実現に向け、仲間たちと有意義で楽しい大学生活を送ってください!!」
(掲載日:平成30年3月6日)

小学校教諭(オホーツク地方・平成28年3月卒業)

「大学生の皆さん、こんにちは。私は今、北海道で小さい頃から夢だった小学校教諭として働いています。
 先生の仕事は想像していたよりも遥に大変で、大学を卒業した今も毎日が勉強の日々です。ですがそれ以上にやりがいや楽しさもあるので、今先生を目指して頑張っている皆さんにも是非夢を叶えてほしいです。
 もちろん大学に入ってから進路が変わったという方もいるかもしれません。私の周りでも先生にはならずに違う道へ進んで、同じように切磋琢磨しながら、社会人として頑張っている友人がたくさんいます。
 就職活動はこの先の人生に大きく関わってくるので、自分が本当にやりたいと思える仕事を選ぶことが大切だと感じます。
 時間がとりやすい大学時代だからこそ、「やってみたいこと」や「やるべきこと」にしっかりと取り組んで、後悔のない有意義な大学生活を送ってください!応援しています!!」
(掲載日:平成30年3月6日)

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで