Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

課程紹介 課程紹介

ここから本文です。

現在位置

地域学校教育実践専攻の特徴(2019年4月以降に入学する者)


 
 教員養成課程を担う北海道教育大学では、現代の学校が抱える多くの教育課題を解決することができる実践的な指導力を持った教員養成をめざしています。釧路校では、平成31年度から「地域学校教育専攻」、「地域・環境教育専攻」、「学校カリキュラム開発専攻」の3つの専攻を1つに統合し、「地域学校教育実践専攻」という新たな専攻を開設します。「地域学校教育実践専攻」は多様な分野にまたがる教育課題に対応できる実践力をもった教員の養成を行うことを目的としています。

 以下の5つが「地域学校教育実践専攻」の特徴です。

01 学校現場と地域社会で「実践力」を磨く

 1年次から小学校・中学校の学校現場で学ぶ「教育フィールド研究」を充実させ、さらに地域の諸活動や自然環境と深く関わりながら「実践力」を身につけます。

02 へき地・小規模校の教育に対応した、オンリー・ワンの教員養成

 「へき地・小規模校」教育に焦点を当てた教員養成を行います。北海道をはじめ、これから日本全国で求められてくる少人数指導法を、へき地校での実習を通して学びます。

03 教科・分野を一つにまとめ、個別の教育課題と横断的な教育実践を学ぶ

 学校教育、発達教育、地域環境教育、国語教育、社会科教育、数学教育、理科教育、英語教育、美術教育、音楽教育、家庭科教育、保健体育科教育のそれぞれの分野の教育実践と、分野にまたがる横断的な教育実践を学びます。

04 教科・分野を超えた教師の力量をつける新科目「プロジェクト研究」の開講

 コミュニケーション育成、多文化教育、ESD、食育など、教科や分野を超えて次々と生まれる教育課題に対応するため、様々な専門性を持つ教員がチームを組んで指導する「プロジェクト研究」を開講します。

05 小・中・高・特別支援の教員免許を組み合わせた複数免許の取得に対応

 小学校、中学校(国語、社会、数学、理科、英語、音楽、美術、家庭、保健体育)、高等学校(国語、地理歴史、公民、数学、理科、英語、音楽、美術、書道、家庭、保健体育)、特別支援学校の教員免許の組み合わせ取得に対応したカリキュラムを提供します。 

 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで