Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

課程紹介 課程紹介

ここから本文です。

在学生の声

教育基礎分野(北海道 札幌啓成高等学校(普通科) 出身)

先輩から学び、後輩へと伝える研究室
 臨床教育学研究室は、子どもの学びと育ちに目を向けながら、へき地教育、特別支援教育をはじめ、教育学全般を幅広く学べることです。様々な研究室活動を通して知識を深め実践力を養い、教師になって何がしたいのか明確なビジョンが描けるようになる研究室です。1年目から2〜4年生と活動を共にするので、教育実習や採用試験、卒業論文などへ向けた準備を早いうちから見ることができるのも大きなメリットです。またフィールド研究以外にもへき地などの学校現場に出る機会が多いので、理論と実践の往還の中で成長することができる研究室です。
教育基礎分野1教育基礎分野2
教育基礎分野3
教育基礎分野4

教育心理分野(北海道 岩見沢西高等学校 出身)

 私たち、教育心理学研究室は主に、人間の心にスポットを当てて教師となる自分たちはどのように子供たちに接していくことが必要なのかを日々考えています。みなさんも、「いじめ」「不登校」「学級崩壊」「自分の居場所」などの言葉を聞いたことがあると思います。これらは全て、子供たちの「心」が関係しているのです。勉強だけでなく、毎月の様にイベントがあるのでとても楽しい研究室です。私たちと一緒に「教育心理学」を学びませんか?
教育心理分野1教育心理分野2

授業開発分野(北海道 苫小牧東高等学校 出身)

 私達の研究室は、釧路だけでなく根室や羅臼、月寒など道内各地のフィールドを訪問し、多くの子ども達と関わる活動を行っています。活動を通して、より楽しくより分かりやすい授業の内容や方法を学んでいます!海外の学校を訪問することもありますよ!また、お祭りや運動会のお手伝いなどを通して、地域の人々と関わることも大切にしています!
 校内だけにとどまらず、校外、郊外、海外へ!多くの活動を通して、一緒に教育について学びませんか?気になる方は授業開発研究室へ!
授業開発分野1授業開発分野2

特別支援教育分野(特別支援教育分野 教員一同)

子どもの“生きづらさ”に寄り添う
 現在の社会で、さまざまな形で「生きづらさ」を抱えている子どもは少なくありません。子どもの声や要求(ニーズ)・願い・意見表明をしっかり受け止め、応答する大人が、子どもの育ちにかかわるさまざまな場に存在することが、これまで以上に求められています。
 子どもの育ちを支える場を、学校や家庭に限定せず、地域社会や、福祉と教育という点から広く捉える視点を重視します。子どもの内面に寄り添い、見守り・伴走しながら、親・家族(教師も含めた大人も)とともに育ちあう、そのような実践や場をフィールドとして大切にしていきます。そしてそのような場とのつながりを踏まえた教育実践を、学校教育の場で担える教員の養成を目指します。
 学生のみなさんとともに、研究室の学びを作り出していきたいと思います。
特別支援教育分野

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで