Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

課程紹介 課程紹介

ここから本文です。

専攻の特徴

地域学校教育専攻では、教育学・心理学の理論を基礎として、学校・家庭・地域の状況をとらえる分析力、子どもの学びと育ちを支え、楽しくわかる授業をつくり出す実践的指導力を養います。そして、釧路市内や、東北海道の学校やへき地・小規模校での指導など地域に根ざした総合的な教師力を高めていきます。

教育基礎分野

理論と実践を結びつける
教師の仕事は、子どもの未来を創造する大切な仕事です。大変な職業ですが、子どもの成長とその支援に喜びを感じ、子どもとともに困難を乗り越え夢を語り合う仕事です。子どもを指導しながら、子どもからも学びます。そんな教師の仕事を、理論と実践を結びつけながら一緒に学び合いましょう。

教育心理分野

「こころ」と「そだち」を科学する
発達や学習などの基礎理論をふまえ、子どもとそれに関わる人たちとのふれあいや観察を通して「こころ」と「そだち」を具体的に学びます。さらに、文献購読やディスカッションを行って学生の協同による学びを含め、教師としての力量とカウンセリング・マインドを育みます。

授業開発分野

「なぜ」からはじまる「わかる授業」づくり
人と自然との関わりの中で「なぜ」を問うことから学びが始まります。そして、児童生徒にとって「楽しくわかる授業」とは何かを考えます。授業プランを作成し、北海道内の小・中学校や社会施設で授業を行い検証します。また、国内やアラスカ・フィンランドなどの海外の学校を訪問し、授業づくり、学級づくりなどを学びます。

特別支援教育分野

子どもの“生きづらさ”に寄り添う
発達障害やさまざまな困難(不登校・貧困・虐待など)、生きづらさを抱えた子どもとその家族への福祉と協働できる学校教育の在り方を研究します。地域の子どもの活動の場にも参加し、子どものねがいをとらえる視座をもった教師を育てます。

地域学校教育専攻のサイトへ
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで