Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

釧路校

ここから本文です。

現在位置

  • 釧路校の中の
  • 在学生メッセージ ~学校カリキュラム開発専攻~
  

学校カリキュラム開発専攻 音楽研究室 1年

岩手県立釜石高等学校 出身
 北海道教育大学釧路校を目指している皆さん、こんにちは。
 皆さんは今、自分の目標に向かって一生懸命勉強をしていることと思います。今までずっと教師を目指していた人、そうでない人、様々な人がいるかと思いますが、私は教師を目指したことは大学受験までありませんでした。色々な事情が重なり、今まで思い描いていた夢を実現できなくなってから、私はこの大学を知りました。最初は、本当に教師になりたいのか、自分は教師に向いているのか、そのような悩みが頭の中をぐるぐるしていました。しかし、入学して1年が経とうとしている今、その悩みは消え去りました。吹奏楽部と軽音楽部に入り、たくさんの友達ができ、講義やフィールド活動もとても充実しています。今は、教師を目指していこうと勉学に励んでいます。
 
今悩んでいることがある人がほとんどだと思います。ですが、それを乗り越えた先にはきっと楽しいことが待っています。そして、今描いている夢はあなた自身を成長させます。周りで支えている人の希望となります。この大学で会えることを楽しみにしていますし、結果的に入学しなかったとしても、今描いている夢に向かって精一杯歩んでほしいと願っています。
 

学校カリキュラム開発専攻 物理学研究室 3年 

北海道美幌高等学校

 受験生のみなさんこんにちは!みなさんは今、センター試験を終え、二次試験に向けて努力しているところでしょうか。
 
私は学校カリキュラム開発専攻の物理学研究室に所属しています。物理というと、難しいように思われがちですが、近隣の小中学校に行って楽しい理科の実験を行ったり、旭川市や標津町で他研究室や他キャンパスとともにサイエンスフェアという活動を行ったりしています。これらの活動は、ただ実験などを行うのではなく、どういった実験が喜ばれるのか、どういう説明をしたら子どもたちは理解してくれるのかなどを、仲間と話し合い考えることで、子どもたちの目線に立って考えられる能力がつくので、とても勉強になっています。
 
授業のあとは、部活動に行ったり、アルバイトをしたり、友人と一緒に過ごしたりしています。大学生になると自分の時間が増えるので、時間の使い方次第で、様々な過ごし方ができると思います。
 
試験が終わるまでは厳しい毎日が続くと思いますが、自分の明るい大学生活を想像して、頑張ってください!
 

  

学校カリキュラム開発専攻 英語教育学研究室 3年

北海道標津高等学校 出身
 私は道東にある小さな高校から、北海道教育大学釧路校に入学しました。現在はこの大学で英語教育学を学びながら、演劇集団ウポポ(釧路校の演劇サークル)に所属して役者などをして学生生活を過ごしています。
 
この大学で面白いと感じる点は、人との近さだと思います。私は学校カリキュラム開発専攻英語教育学研究室の学生ですが、他専攻・他研究室との関わりがとても多いです。他の研究室が開催しているイベントに参加させてもらうなど、所属する研究室で学んでいる以外のことにも触れられる機会が沢山あります。個性的な先生、親のような先生、自分の研究に真っ向から挑んでいる先生、そのような先生方に出会っていると自然と面白い学生さんたちに接することにもなります。その逆もあります。そのような学生、教員の方々と活動を共にし、自分の価値観を覆されるのが面白いです。そういった意味で、この大学に入ってよかったと思っています。 
 教員を目指していて、何か新しいこともしたいと考えている高校生の方には、この大学はうってつけだと思います。ぜひ、釧路校にお越しください。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで