Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

キャンパス紹介 キャンパス紹介

ここから本文です。

現在位置

地域との連携

地域との連携

地域教育連携力の育成

 教師に求められる力量も、これからは自ら地域に出て行き、地域を巻き込む力を持つことが求められています。釧路校では「教育フィールド研究」の一環として、地域の様々な所に出ていき、地域づくりやボランティア活動に関わることも推奨しています。
 そのため釧路校では、学生時代から地域に出ていき、様々な地域の現実に触れるようなカリキュラムを充実させています。地域に出ていく経験を持つ学生は、赴任した学校地域と連携することが苦になりません。すなわち、地域の人と交流し協力を要請するなど地域をコーディネートしていくことも、教師の重要な力量です。このような力を媒介にして、子どもたちを地域の中に出させて様々な体験活動を進めることも可能になります。地域に出ていく経験は、必ず体験学習・総合的な学習や、特別活動や、地域の中での生徒指導にとって、有効な経験になるはずです。また学生同士が一緒に活動することを通じて、みんなと協力できる協調性やリーダーシップやコーディネート能力などの資質を養うことができます。釧路校では、学生が積極的に地域に出ていくことを期待しています。

授業・ゼミ活動・ボランティア

釧路校全体での地域連携の取り組みのほかに、それぞれの授業や、研究室でのゼミやボランティア活動などでも、地域との連携がさかんに行われています。
最新情報はこちらにも掲載されています。

本文ここまで