Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

情報公開 情報公開

ここから本文です。

現在位置

情報公開制度について

情報公開制度の概要

本学は「独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律」の適用を受けております。同法は、法人文書の開示を請求する権利及び独立行政法人等の諸活動に関する情報の提供について定めており、本学も同法律の趣旨に則り、法人文書の公開が適正かつ円滑に実施されるよう情報公開のための窓口を設け、事務処理を行っています。

開示請求できる人

企業、団体、個人を問わず誰でもできます。

法人文書の範囲

本学の職員が職務上作成し、又は取得した文書、図面及び電磁的記録等であって、本学の職員が組織的に用いるものとして保有しているもの。
ただし、新聞、書籍その他不特定多数の者に販売することを目的として発行されるもの等を除きます。
※本学が保有する具体の法人文書は、法人文書ファイル管理簿一覧を参照願います。

開示請求の方法

開示請求をされる方は、「法人文書開示請求書」(61.79 KB)に必要事項を記入し、情報公開室宛てに提出願います。
開示請求は郵送による提出も可能ですが、電話、電子メール、FAXによる請求はできません。
情報公開請求手続の流れ(312.02 KB)及び開示請求書の記載の仕方(167.52 KB)を参照願います。

手数料

  1. 開示請求手数料
    開示請求に係る法人文書1件につき  300円
  2. 開示実施手数料
    開示を受ける法人文書1件につき別表(17.28 KB)に掲げる料金
    ただし、基本額300円までは無料
  3. 納入方法
    「開示請求書」又は「開示の実施方法等申出書」提出時に、郵便振替により納入願います。なお、大学で現金により納入することもできます。
    【払込先】口座番号:02700-0-40880 口座名義:北海道教育大学
    ※「開示請求手数料」又は「開示実施手数料」と通信欄へ記入願います。
    ※払込取扱票の領収書の写しを「開示請求書」又は「開示の実施方法等申出書」に同封の上、送付願います。
  4. 郵送料(写しの郵送を希望する場合)郵送料の実費を郵便切手で事前に納入願います。

開示・不開示の決定

開示請求から原則として30日以内に、開示・不開示の決定を通知します。

開示・不開示の判断基準

法人文書は、個人情報、法人等情報、審議検討等情報及び事務・事業支障情報など、不開示情報が記録されている場合を除き開示します。

開示実施日時等の連絡

開示(部分開示)の通知を受けたら、30日以内に希望する開示の実施日時等を当方から送付する「開示の実施方法等申出書」でお知らせください。

不服申立て

本学の不開示(部分開示)決定に不服がある場合には、決定を知った日の翌日から起算して3ヶ月以内に、本学学長に対して審査請求をすることができます。

情報公開室

北海道教育大学総務部総務課
住所:〒002-8501 札幌市北区あいの里5条3丁目1番3号
電話番号:011-778-0208
開設時間:月~金 8時30分~17時15分
休日:土・日・祝祭日・年末年始

(参考)情報公開・個人情報保護総合案内所

情報公開・個人情報保護総合案内所ウェブサイトはこちら

本文ここまで