Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

課程紹介 課程紹介

ここから本文です。

養護教育専攻

児童生徒の心身の健康を支援するプロフェッショナルを目指して 
養護教育専攻1
AEDの講習
養護教育専攻2
生理学実験
養護教育専攻5
固定法の実習
養護教育専攻6
保健指導
養護教育専攻7
きずの手当のロールプレイ

教員からのメッセージ

養護教育専攻 教員
山崎 隆恵
(養護教育)
 学校の中で「保健室」は、教室とは違う雰囲気や役割を持ち、「養護教諭」が存在します。近年、経済状況の変化や情報通信システムの急速な進展は子どもたちの生きる社会を大きく変えています。養護教諭は子どもたちのさまざまな課題をしっかり受け止め、問題に気付かせ、担任や教職員と相談・連携しながら、未来に向けた教育を行っています。
 養護教育専攻では健康に関する幅広い学問的基礎と養護実践の基礎を学びます。多くの実習やボランティア活動を通して児童生徒の健康理解と養護の実践力を育み、コミュニケーション能力を高めます。
 養護教諭になりたいという強い意志を持っている人、子どもが好きで心身の健康問題に関心があり何事にも意欲的に取り組める人を期待します。

学生からのメッセージ

養護教育専攻 学生
高張 雅恵
(養護教育専攻
 4年)
 養護教育専攻では、子どもたちの心身の健康をつかさどる養護教諭となる力をつけることを目標とし、学びを進めていきます。教育や医学、看護に関する基礎的な知識・技術はもちろんのこと、様々な実験や実習を通して、養護教諭としての実践的な指導力を身につけることができます。また、現職の養護教諭の先生方からお話を聞いたり、事例をもとに保健室でどのように対応していくのか考えたりする講義もあり、養護教諭に必要な専門性をより高めることができます。勉強が大変なときもありますが、養護教諭になるという同じ目標を持った仲間たちと互いに助け合いながら、自らも確実に成長することができるだけでなく、個性豊かで、明るくかけがえのない友人に出会えるなど、魅力にあふれた専攻です。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで