Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

課程紹介 課程紹介

ここから本文です。

特別支援教育専攻

最新科学を実践に生かし一人ひとりの子どもに寄り添う
附属ふじのめ学級での実践的学び
特別支援教育専攻2
自分の研究をプレゼンテーション
特別支援教育専攻1
演習やグループでの交流
特別支援教育専攻1
実践的な学びがいっぱい
特別支援教育専攻2
臨床実習で使う教材研究はいつも真剣

教員からのメッセージ

特別支援教育専攻 教員
安井 友康
(障害福祉研究室)
 学ぶ楽しさを自ら感じることで、それを子どもに伝えられる人材の育成を目指しています。一般に、特別な教育的ニーズを持つ子どもに接することは、“ 特別なこと”だと感じてしまいがちです。しかし専門的な知識や実践を積むことで、“ 特別なことではなくなる”ことが重要なのではないかと思います。また実践と座学は相互に作用するものです。知識として学んだことが、実際にどのように生かされるのか、反対に実践で感じた疑問を解決するためにはどうすれば良いのか。そんなことを一緒に考えて行きたいと思っています。

学生からのメッセージ

特別支援教育専攻 学生
松本 奈津実
(4年生)
 特別支援教育専攻は、他専攻に比べて学生数が少ないので、同期の仲間との絆を深めやすく、互いに切磋琢磨しながら大学生活を送ることができます。さらに、同期の仲間に限らず、先輩・後輩の仲が良いことも特徴です。また、この専攻は、学びの環境がとても恵まれています。他専攻に先駆けて2年生から教育実習を経験することができたり、大学に専用の臨床スペースがあったりと、障害と教育についてじっくりと学ぶことができます。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで