Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

課程紹介 課程紹介

ここから本文です。

算数グループ

紹介・特色

みなさんは「数学」といったらどういうイメージを思いうかべるでしょうか。
数学には、様々なことがらを記述してそれについて科学的な考察を行うための、ある意味ではことばとしての役割があります。また、高度な論理性を陶冶する教科ということでは、数学をいちばんに考えることになります。このような数学の位置づけの一方で、数学を学ぶことそのものがたのしみとなるということも、大いに強調したいと思います。
算数グループでは、代数学(線形代数学、群論、可換環論)、幾何学(位相空間論、曲面論多様体論)、解析学(微分積分学、関数論、微分方程式論)、数学科教育を、専門的に学びます。数学的な視野と算数・数学についての確かな理解を得るための研鑽を積みつつ、この立場を替えて、算数・数学をどのように子どもたちに教えていくかを、探究します。
このコースはエスカレーターではありません。〈自ら育つ〉を自らに課し、修練することが、大事なことになります。自分の成長は、ひとから与えられることができないものです。
ゼミ風景
ゼミ風景
教育実習
教育実習

数学図書室
数学図書室

履修の流れ

1年目 大学入門ゼミナール
2年目 代数学・幾何学・解析学・確率統計I,II、中学校数学科教育法I,II
3年目 代数学・幾何学・解析学III,IV、応用数学、コンピュータ、中学校数学科教育法III,IV、高等学校数学科教育法I,II、ゼミナール
4年目 代数学・幾何学・解析学V、ゼミナール

算数グループの担当教員(平成25年度)

氏名 専門分野 研究内容
居相 真一郎 代数学 堅く代数的に、微分積分を使わないで、幾何学的対象に挑戦しています。
大森 常住 代数学 専門が代数学で、Lie型の有限群の表現の有理性を研究しています。
菅原 健 幾何学 代数幾何学が専門です。整数の性質を幾何学の手法を使って研究しています。
後藤 俊一 解析学 僅かの違いが大きな変化を引き起こす非線形の現象を、微分積分の方法で解き明かします。
大久保 和義 数学科教育 子どもに算数・数学の授業が楽しい、面白いと言わせる教師を多くしたいです。
三橋 功一 数学科教育 子どもが教材と格闘するようなドラマのある授業づくりを求め研究しています。
宮下 英明 数学科教育 学生は勉強が仕事。そして勉強させるのが教員の仕事。学生をしっかり鍛えます。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで