Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

課程紹介 課程紹介

ここから本文です。

総合学習開発専攻

総合的な視野からの教育実践を目指して

今、時代は新しい教育を求めています。社会・経済のグローバル化、国際秩序の変化と動揺、地球規模の環境問題など、これらは私たちの生活に直接影響を与えています。こうした現代的な課題を真剣に見つめ、その解決の道筋を探るべく、近年、人文・社会・自然の諸科学が共同して学際的な研究が進められてきています。総合学習開発専攻では、生活・食育、環境教育、国際理解の3グループに分かれ、これらの先進的な研究成果を取り入れ、未来を生きる子どもたちの教育に携わる基礎を学びます。

教員からのメッセージ

武田 泉
武田 泉
(環境教育グループ)
当専攻では、国際理解・食育・環境教育の各グループで社会科・家庭科・理科の中学校教員免許が取得できます。当研究室は環境社会分野で人文地理学や環境/交通政策が専門なので、乗り物(公共交通機関)やトレッキング、各地への巡検(見学旅行)が好きな人にはお勧めです。従来九州(水俣・長崎軍艦島)、中国四国(石見銀山・豊島)、道内(根室(北方領土)・稚内・幌延(深地層処分施設)・奥尻島(震災跡)・大雪山等)を来訪し、地理的な実地体験で見聞を深め、卒業研究へと繋げていきます。さらに今年は、交通体系上のトピックとしてJR学園都市線が電化開業するので、通学面でも快適になりますね。

学生からのメッセージ

高松 勇輔
高松 勇輔
(国際理解グループ 4年)
総合学習開発専攻では、始めのうちは教科の枠組みを横断して様々な講義を受けることで自らの視野を広げることができます。その後、興味・関心に応じて、生活・食育、国際理解、環境教育の3つのグループに分かれ、それぞれの専門性を高めていきます。主免許は中学校の家庭科、社会科、理科の取得が可能で、また副免許として小学校や高校などの免許も取得できるので、選択肢が広がると思います。
1年目から授業見学など実際の教育現場に触れることができ、現場の先生方や子どもたちから多くことを学ぶことができます。特に3年生での教育実習では、教師のやりがいや苦労、子どもたちと接することの素晴らしさを体験できるので、人生において貴重な経験となることでしょう。
大学生活は、勉強に部活・サークル、アルバイトなど毎日が充実していて4年間があっという間です。新しく出会う様々な人たちとの出会いを大切に、楽しく充実した大学生活を送ってください!
開拓の村 旧札幌師範武道場見学
開拓の村 旧札幌師範武道場見学
酪農体験
酪農体験
洞爺湖・有珠山の火山発達史と災害の見学
洞爺湖・有珠山の
火山発達史と災害の見学
林業体験 野幌森林公園の草刈り
林業体験
野幌森林公園の草刈り
奥尻島での津波襲来地の探索
奥尻島での
津波襲来地の探索

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで