Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

課程紹介 課程紹介

ここから本文です。

現在位置

授業について

1.学期・授業期間

1学年を、次の2学期に区分し、各授業科目の授業は、学期毎に15週にわたる期間を単位として行います。

第1学期(前期) : 4月1日から9月30日まで
第2学期(後期) : 10月1日から翌年3月31日まで

2.授業の方法及び単位の計算方法

(1)授業の方法

授業は、講義、演習、実験、実習若しくは実技のいずれか、又はこれらの併用により行います。

(2)単位の計算方法

1単位の授業科目を45時間の学修を必要とする内容をもって構成することを標準とし、授業科目の方法に応じ、当該授業による教育効果、授業時間外に必要な学修等を考慮して、次の基準により単位数を計算します。
授業の方法 授業時間数 授業時間外の学修時間(予習・復習等)
【1】講義 演習 15時間の授業をもって1単位とする。 30時間 45時間
ただし、演習については、30時間の授業をもって1単位とするものがある。 15時間 45時間
【2】実験 実習 実技 30時間の授業をもって1単位とする。 15時間 45時間
ただし、授業の内容によっては、45時間の授業をもって1単位とするものがある。 0時間 45時間
【3】上記にかかわらず、卒業研究等、学修の成果を評価して単位を与えることが適切と認められる場合には、必要な学修等を考慮して単位の計算を行うものがある。

3.授業形態

各授業科目の授業は、授業時間割に基づき週1回15週にわたって行うことを基本とし、授業科目によっては、授業期間外に集中して授業を行う科目、授業期間内に不定期に授業を行う科目があります。

4.授業時間

授業時間は45分を1時間として計算し、2時間(90分)を基本単位として行います。
授業時間帯は次のとおりとなっています。
時限 時間
1講目(1・2時限) 9時00分 ~ 10時30分
2講目(3・4時限) 10時40分 ~ 12時10分
3講目(5・6時限) 13時00分 ~ 14時30分
4講目(7・8時限) 14時40分 ~ 16時10分
5講目(9・10時限) 16時20分 ~ 17時50分
6講目(11・12時限) 18時00分 ~ 19時30分

5.休講

大学行事や、授業担当者のやむを得ない理由などにより休講する場合があります。休講情報は、講堂1階入口前、学生ホール1階及び講義棟2階の電子掲示板に掲示するほか、大学教育情報システムで確認することができます。また、あらかじめ休講連絡先のメールアドレス(携帯メールも可)を大学教育情報システムに登録することにより、履修登録を行った授業科目の休講情報が登録したメールアドレスに送信されます。

本文ここまで