Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

特色ある取り組み 特色ある取り組み

ここから本文です。

現在位置

学長戦略経費

学長戦略経費(公募型プロジェクト)とは

 研究者の自由な発想に基づく研究を発展させるため、分野や役割にとらわれず、独創的・先駆的な研究を『公募型プロジェクト』として位置づけ、個人または共同で行う研究を支援しています。
 

過去5年間のプロジェクト件数一覧

 詳細については以下の表内の件数をクリックしてご覧ください。
平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度
共同研究推進経費 9 8 11 11 8
若手教員研究支援経費 5 2 4 2 2
個人研究支援経費 10 12 9 6 5
研究推進重点設備経費 1 / / / /
研究推進設備修繕経費 2 2 2 1 /
新任教員研究支援経費 6 2 4 7 9
教員海外研究支援経費 / 4 1 2 /
教員海外発表支援経費 / 5 8 1 /
教員海外派遣等経費 9  / / / /
大型科研費申請支援経費 / / / 6 3
 

経費一覧

共同研究推進経費

 大学教員等が共同で行う研究を支援する。
 特に、付属学校(園)・教職大学院・教育学部(教員養成)の3者による共同研究を支援する。
 

若手教員研究支援経費

 若手の大学教員が個人で行う研究を支援する。
 

個人研究支援経費

 大学教員が個人で行う研究を支援する。
 

研究推進重点設備経費

 大学教員等が共同で使用する、高額な研究機器や設備等の新規購入に関する研究を支援する。
 

研究推進設備修繕経費

 大学教員等が共同で使用している設備や研究機器等の修繕や修理等に関する研究を支援する。
 

新任教員研究支援経費

 着任後間もない大学教員が個人で行う研究を支援する。
 

教員海外研究支援経費

 大学教員が海外で行うネットワーク形成(打ち合わせ、資料収集、学術調査等)及び共同研究を
 支援する。
 

教員海外発表支援経費

 大学教員が海外で行う学会発表や研究成果公表等を支援する。
  

大型科研費申請支援経費

 当該年度科研費の基盤研究B以上を申請する研究グループの代表者を支援する。
 (研究打ち合わせ(企画)、データ整理・補足に係る費用や調書作成等)
 

本文ここまで