Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

特色ある取り組み 特色ある取り組み

ここから本文です。

現在位置

重点分野研究プロジェクト

重点分野研究プロジェクトとは

 本学では、教員養成機能における北海道の拠点的役割を果たすため,学校現場や地域に生起する様々な課題解決に資する研究を『重点分野研究プロジェクト』として位置づけ、重点的に推進しています。
 

令和元年度重点分野研究プロジェクト

研究代表者 プロジェクトの名称
所属 職名 代表者名
札幌校 教授 柚木 朋也 札幌市教員委員会と連携した理科指導力向上をめざす採用前研修と理科指導資料の作成
札幌校 准教授 中島 寿宏 大学・教職大学院・学校の連携による対話的学習に向けたカンファレンスシステム
札幌校 教授 安井 友康 効果的な個別の支援計画作成法の開発と支援力の育成ー実態把握方法の開発と情報支援ー
教職大学院
(旭川)
教授 水上 丈実 道徳と総合のアクティブ・ラーニングの授業づくりの浸透ー道北地方の卒業生へのフォローアップを目的にー
旭川校 准教授 津田 拓郎 中学校における前近代西洋史教育の再構築に向けた国際比較研究
旭川校 教授 安藤 秀俊 ICT機器を活用したアクティブ・ラーニングによる理科の観察・実験の授業支援システムの構築
旭川校 准教授 谷地元 直樹 「数学的な見方・考え方」を働かせる算数・数学の授業改善支援
釧路校 准教授 宮前 耕史 食育実践力向上のための酪農家民泊体験プログラムの開発と効果測定方法の検討
函館校 准教授 佐藤 香織 国際地域イノベーター人材養成プログラムの開発ー多文化協働・共生を推進する人材の養成ー
函館校 准教授 森谷 康文 地域変化に関する住民意識の国際比較 函館・道南地域とカナダ大西洋沿岸地域を中心に
函館校 准教授 齋藤 征人 地域課題の解決に向けたソーシャルクリニック・モデルの汎用化に関する応用的研究
岩見沢校 准教授 奥田 知靖 多様なスポーツに発展する子どもの運動能力を育成するスポーツ指導者養成システムの構築
へき地・小規模校教育研究センター 副学長 玉井 康之 少人数・遠隔教育の高度化を支援するへき地・小規模校教育プロジェクト
へき地・小規模校教育 特別支援教育 酪農家民泊体験実習 理科教育 算数・数学教育
地域に貢献する
人材養成
子どもの体力向上 グローバル化
への対応
防災・安全教育
アクティブラーニング・
ICT利用の視点
金融教育 食育
小学校英語活動
プロジェクト
演劇・コミュニケーション  学士力向上
教育実践改善
チェックリスト
持続可能な社会・
ESD
現職教員の
高度実践構想力
教員養成の改善
キャンパス都市函館

本文ここまで