Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

特色ある取り組み 特色ある取り組み

ここから本文です。

キャンパス都市函館

キャンパス・コンソーシアム函館

プロジェクトの背景と目的

 函館市には、北海道教育大学教育学部函館校、公立はこだて未来大学、函館大谷短期大学、函館大学、函館工業高等専門学校、函館短期大学、北海道大学大学院水産科学研究院・大学院水産科学院・水産学部、ロシア極東連邦総合大学函館校の8つの高等教育機関があります。

 平成16年2月、「地域高等教育機関学長等懇談会」において、これらの高等教育機関が力を合わせることで、「函館圏大学群」を形成できるのではないかとの提言がありました。これを受け、平成16年8月に8校と函館市で構成する「大学センター設置検討会議」を設置し、8高等教育機関連携のあり方について協議いたしました。
 この構想は、これまでの検討会議における協議を踏まえ、函館市内8高等教育機関が連携することにより、総合大学に匹敵する大学群を形成するため、その推進母体となる「大学センター」の設立を目指し、策定するものです。

 キャンパス・コンソーシアム函館では、加盟機関がもつ知的資源を地域住民に知ってもらうとともに高等教育機関を身近に感じてもらうことを目的に合同公開講座「函館学」を実施しています。「函館学」では地元「函館」をキーワードに加盟機関の教職員が講義を行っています。

実施体制

   コンソーシアムは以下の高等教育機関等で構成されています。
  • 北海道教育大学教育学部函館校
  • 公立はこだて未来大学
  • 函館大谷短期大学
  • 函館工業高等専門学校
  • 函館大学
  • 函館短期大学
  • 北海道大学大学院水産科学研究院・大学院水産科学院・水産学部
  • ロシア極東連邦総合大学函館校
  • 函館市

予算

文部科学省大学改革推進等補助金戦略的大学連携支援事業(戦略GP)平成20~22年度

高度教育機関連携による「キャンパス都市函館」構想(149.19 KB)
 

リンク

本文ここまで