Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

センターの研究活動 センターの研究活動

ここから本文です。

へきけんニュース20号

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆~~~~~~~~~~~~~ 
北海道教育大学僻地教育研究施設
1998年1 月14日発行 第21号
~~~~~~~~~~~~~◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇
北海道教育大学僻地教育研究施設
岩見沢市緑が丘2丁目34番地
TEL:0126-32-0208 FAX:0126-32-0259
E-mail hekiken@atson.iwa.hokkyodai.ac.jp



「へきけんホームページ」を開設しました

 まだ試作の段階ですが、ホームペーシを開設しました。
「施設概要」はもとより、「教育実践情報」、「シンポジウム・ワークショップ」、「国際学術交流」、「刊行物」なとのサイトの構築を研究中です。


ドキュメンタリーフィルム上映会のお知らせ

アラスカ大学博物館製作
「Heart of The Country 心を育む-南富良野町金山地区の人々に学ぶ-」

岩見沢会場:日時 10月28日(火) 10:30~12:30
      場所 岩見沢校第2講義室
 札幌会場:日時 10月29日(水) 15:00~17:00
      場所 附属教育実践研究指導センター マルチメディア教室

※製作者のレナード・カマリング氏による解説があります。
製作にあたって

アメリカの入々は、日本文化の最も基本的な側面についてはきわめて服定され、かつステレオタイプ化された理解のもとに.全てのレヘルの社会、ビジネスおよび政治的な生活を営んでおります。
Heart of The Countryの製作にあたり、私共の動機は、日本文化の理解を歪めている、このステレオタイプを打破することにあります。
また、同時に私達はアメリカの視聴者、とりわけ親たちに対して、このフイルムを通して日本の親たちの生活を経験する機会を提供したり、アメリカの学校の改善にも役立つと思われる教育や学ぶということについての識見を提示したいと望んでいます。

 

本文ここまで