Menu

北海道教育大学旭川校ホームページへ 北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学校概要

ここから本文です。

現在位置

学校経営の基調

国際化や情報化など社会が急速かつ激しく変化する中、教育に求められることは、児童一人一人が生涯にわたって主体的・創造的に生き抜いていくために、基礎的・基本的な内容を確実に身に付けさせ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し行動し、よりよく問題を解決する資質や能力、自らを律し、他人を思いやる心や感動する心などの豊かな人間性、たくましく生きるための健康や体力などの「生きる力」をはぐくむことです。
21世紀を切り拓き、たくましく生き抜く人材を育成するため、全教職員が一体となり、学習指導要領に継続して示されている「生きる力」が確実に高められるような活力に満ちた学校の創造を次の経営方針のもとに進めます。
  1. 教職員一人一人の創意を相互に図るとともに、互いに敬愛の心をもって信頼感と使命感を高め合い、一層の学校経営参画に努める。
  2. 教育環境の整備・改善を図るとともに、「確かな学力」「豊かな心」「健康・体力」の調和のとれた教育を展開して「生きる力」をはぐくむ教育課程の改善・実施に努める。
  3. 理論と実践の一体化を図った日常実践を着実に積み上げ、家庭や地域の理解と信頼を得るとともに、連携・協力を深めて教育成果の向上に努める。
  4. 危機管理意識を高めるとともに、事件・事故を未然に防止するための危機管理体制を確立し、安全・安心な学校の実現に努める(特にいじめ防止)。
  5. 全教職員の共通理解と協働体制を基盤として、児童理解を深め、児童のよさを認め伸ばすことのできる学年・学級経営の充実に努める。
  6. 教育研究校、教育実習校、教育実践校としての果たすべき使命と役割を十分自覚し、大学との連携を強め、組織的、効果的な研究推進に努める。

本文ここまで