Menu

北海道教育大学函館校ホームページへ 北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

入学について 入学について

ここから本文です。

現在位置

入試に関するQ&A

附属函館中のQ&A

附属函館中の入試に関するQ&Aを掲示します。

部活動について

部活動について中学校生活の特徴のある活動として、部活動があります。附属中の部活動は、常設部8部、臨時部5部となっています。
バスケット、野球、女子バレー、陸上、サッカー、卓球、音楽、美術の各部が常設部で、年間を通して活動しています。
水泳、スキー、剣道、羽根球、柔道の5つが臨時部で、活動時期に合わせて希望者を募って設置されます。
現在のところ、これ以外の部活については、人員の配置などの関係から学校としての取組は行っておりません。

学習について

学習について附属中の学習は、中高一貫校と違って、教科書に沿って学習指導要領の内容を教えるので,市内の公立中学校と学習内容は変わっていません。
附属中での学習の一番の特徴は、「学びたい」、「挑戦したい」という気持ちを持って附属中にきている生徒たちが多く、良き仲間と過ごす中で、良きライバルや友人となり、ともに学び、ともに切磋琢磨するなかで磨かれていくことが一番の特徴だと思います。
家庭の教育に対する理解や支援もしっかりとしており、学校とPTAが連携した教育環境の整備や、先生たちの常に一生懸命な姿勢など、学習を支えるいろいろな環境が整った中で育てられる3年間が、附中の学習の大きな特徴となっています。

学費や諸費用について

学費や諸費用について附属中学校は国の設置する義務教育の学校ですので、授業料の徴収はありません。諸経費として月々にかかるお金は、平成28年度の場合は、PTA会費1,350円、生徒会費500円が月々にかかる諸経費となります。これに給食費4,720円を加えて、計6,570円が一ヶ月にかかる諸費用となります。
また、PTA関係の納入については、入学時に入会金20,000円の納入をお願いしています。
この他に、部活動の遠征や学校の教育環境の整備、教育活動の支援を行うために、加入が任意の教育後援会があり、賛同される保護者の方に、在学中の3年間で一度だけ一口2万円の寄付をお子さんが1年生の時にお願いしているようです。
学校では問題集や資料集などの副教材を購入したり、標準学力検査や市販の実力テストなどを実施することがあります。附属中の場合は、その年にもよりますが、1年生の時がやや多く1万4千円弱、2・3年生が年間で約9千円弱の教材費をご負担いただいております。

登下校時の安全確保について

登下校時の安全確保について附属小はバスなどの公共交通機関による登下校としています。附属中も原則公共交通機関による登下校としています。
この他に、携帯電話のメールなどに速報を入れる電子連絡網なども整備し、市内一円に広い校区を持つ学校として、生徒の安全に配慮した様々な取組を行っています。

入学後に友達ができるか心配しています

入学後に友達ができるか心配しています市内の小学校から附属中に進学されるお子さんは、この事に一番悩まれているのではないかと思います。これまでの小学校で培った友人たちと離れて附属中に一人で進学することは、本当に不安だと思います。
附属中では、4月の入学期に、各学級でソーシャルスキルトレーニングを集中的に行い、クラスの中での人間関係作りを促すとともに、部活動の体験入部などにより、より多くの機会をとおして友達づくりがなされるよう配慮しています。
また、5月に行われる体育祭では、クラスの男女がそれぞれ一つずつの大ムカデとなって、力を合わせて疾走する取組があります。最初は気まずくて遠慮がちに話していたクラスメートとも、力と心を合わせて一緒に大ムカデを走る中で、次第に心がうち解け一つになれる活動です。「公立小の先輩から後輩へ」のページにも、入学時の心配を乗り越えていったお話などがいくつも掲載されています。心配せずに、ぜひ、附属中に飛び込んで来てください。

将来の高校への進路はどのようになっていますか

将来の高校への進路はどのようになっていますか附属中の過去5年間の詳しい進路については、下記をご覧下さい。公立では、中部高校、市立函館高校などへの進学が多く、私立では、ラサール高校、遺愛高校、白百合高校、有斗高校などへの進学が多いようです。
また、札幌圏への進学も毎年10名弱おり、札幌南高校や立命館慶祥高校などへの進学がみられています。
平成24年度からはのべ5名の生徒が海外の高校へも進学しています。

過去5年間の進路状況

道南地区高等学校
学校名 H23 H24 H25 H26 H27
函館中部 30 33 38 34 41
函館西 1
函館稜北 3 2 4 7
函館工業 2 1 1
函館商業 1 2 1
市立函館 16 12 15 9 10
七飯 1
遺愛女子 23 18 14 18 10
清祥学院 1 1
函館大妻 1
函館白百合 6 3 11 3 5
函大柏稜 1 1
函大有斗 2 9 3 11 4
函館ラ・サール 18 19 19 24 20
札幌地区等道内高等学校
学校名 H23 H24 H25 H26 H27
札幌東 1
札幌南 4 2 2 3
札幌北 1 2
札幌旭丘 1 1
札幌開成 1
札幌平岸 1
恵庭南 1
美唄聖華 1
札幌光星 1 1
札幌創成 1
札幌第一 1 1 1
札幌龍谷 1
東海大札幌 2
北星学園女子 1
北海道科学大学 1
立命館慶祥 1 4 1 3
札幌日大 1 1 1
北海道栄 1
道外の高等学校
・秋田県立平成高等学校(H23) ・千葉県立柏の葉高等学校(H27)
・仙台白百合学園高等学校(H25)・創価高等学校(H23.H25)
・麗澤高等学校(H25)・園田学園高等学校(H23)
・興譲館高等学校(H23)・国立音楽大学附属高等学校(H26)
・十文字高等学校(H27)
海外の高等学校
・LeemingSeniorHighSchool(H24)
・NZLC語学学校(H25)
・大連楓葉国際学校(H24.25)
・BodwellHighSchool(H27) 
その他学校等
・函館工業高等専門学校(H23:4,H24:4,H25:2,H26:3,H27:2)
・陸上自衛隊高等工科学校(H23)
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

  • アクセス
  • お問い合わせ

サブメニューここまで