Menu

北海道教育大学函館校ホームページへ 北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

入学について 入学について

ここから本文です。

現在位置

公立小の先輩より後輩へ

先輩からのメッセージ

※公立・私立小学校から附属中にきた先輩からのメッセージです。
1 赤川小 | 2 北美原小 | 3 中央小 | 4 神山小 | 5 北昭和小 | 6 昭和小 | 7 東山小 | 8 南本通小 | 9 深堀小 | 10 八幡小 | 11 港小 | 12 亀田小 | 13 北星小 | 14 桔梗小 | 15 弥生小 | 16 青柳小 | 17 あさひ小 | 18 北日吉小 | 19 高盛小 | 20 金堀小 | 21 高丘小 | 22 湯川小 | 23 石崎小 | 24 浜分小 | 25 大野小 | 26 市渡小 | 27 石別小 | 28 大中山小 | 29 七重小 | 30 三育小学校 | 31 武蔵野市公立小

1 赤川小

私は赤川小学校からこの附属中学校へ進学してきました。
最初は知っている人が1人もいなくてとても不安だったけど、先生方の楽しい授業の中でクラスのみんなと交流して、いつの間にか友達ができていました。正直、勉強は他の公立校と比べ難しいです。そして、進むスピードも速いです。でも、分からないところは先生方が放課後などに教えてくれます。
私がクラスになじむことができた理由は他にもあります。それは学校行事です。入学して最初にあるのが体育祭。これのメイン種目のムカデ競争。クラスの女子20人が二人三脚の列を連ねて走ります。この練習の時には言い争いが起こったこともありました。しかし、私達のクラスは学年優勝。すごい達成感を味わいクラスの団結力も強くなりました。
附属中は勉強も大事だけれど、それ以上に人と人とのつながりを大切にしているとても楽しい学校です。

2 北美原小

私は、附属中学校に入学することができて、本当に良かったと思っています。なぜなら、信頼できる先生・先輩・友達に出会えたからです。先生方は、とても熱心な先生が多く、部活の先輩はとても優しく接してくれます。友達は、みんな個性的で面白く仲良しです。
5月の体育祭では、伝統種目であるムカデ競走があります。クラスの仲間と心を一つにしないとできない種目です。日々の努力や反省、感動があり、クラスの団結力をより高めることができました。
勉強と部活の両立への挑戦、将来の夢へ向かって学びたい気持ちのある人は、附属中学校を目指してみてはどうですか?

3 中央小

中央小学校の皆さん、今日は。今、皆さんは中学校生活への不安を抱いているのではないでしょうか。私もこの時期、とても不安でした。ですが、附属中学校での生活には心配はいりません。まず、附属中の生徒は、皆、個性的なので自分らしく過ごせます。そして、勉強だけでなく部活も盛んです。私は習い事の関係で参加していませんが、優しく面白い先輩と協力して何かをする事は小学校では味わえない貴重な経験だと思います。そして、体育祭や合唱コンクールもクラスが一丸となって協力し合うすばらしさを学ぶことができます。

4 神山小

僕は、附属中学校に入学して良かったと思います。附属中学校は、明るくとても面白い人がたくさんいます。学校行事では、体育祭や梧桐祭などがあります。体育祭は大ムカデが一番盛り上がります。大ムカデは、日々の練習が本番に影響するので、学級が一丸となって取り組み上位を目指します。梧桐祭には、合唱コンクールがあります。附属中学校は歌に対する思いがとても強い学校なので、練習は厳しいですが、やりきった後の達成感はとてもすごいです。授業ではタブレットPCを使った授業があるので面白く学ぶことができます。この学校は、レベルが高いですが、とてもユニークな学校です。

5 北昭和小 

僕は、附属中学校に入学できて本当に良かったと思っています。附属中の先生方は、僕の良いところを見つけ、アドバイスをしてくださり、入学後すぐに安心して過ごすことができました。
勉強も生活面も一生懸命、まじめに努力している人を認めてくれるので、とてもやりがいがあります。授業は、わかりやすく熱心に指導してくださっています。また、部活動も盛んです。僕は、サッカー部に所属し、中体連優勝を目指してチームみんなで練習に励んでいます。お互いの良いところを認め合う信頼できる仲間です。サッカー部の先生方も熱心に指導してくださるので毎日がとても充実しています。

6 昭和小

昭和小学校の皆さん、私は、附属中学校に来て本当に良かったと思っています。理由は三つあります。
一つ目は勉強を自分からしようと思える環境が整っていることです。附属中の先生方がとても熱心に指導してくれて、いろいろな勉強面でのアドバイスもくれます。二つ目は、部活動です。附属中では部活動も盛んで、皆、毎日、自分のためチームのために練習を重ねています。
三つ目は学校行事が多いことです。他の学年や学級とも協力して成功させようと思う姿勢が良いなと思いました。
勉強をできる環境を整えたい、部活動と勉強を両立させたいと思っている人はぜひ附属中学校へ。

7 東山小

附属中学校へ入学してから約3年間が経ちましたが、入学当初から変わらず活気や笑顔があふれている学校です。また、学習面でも豊かな発想持った人たちが多いため、自分とは違った視点から物事を考えることができます。
そして今年度から、タブレットを使用して学習を授業で取り入れているため、より分りやすく、そして楽しく学ぶことができます。
附属中の行事は、体育祭や梧桐祭といったクラスや学年などの様々な絆を創り上げることのできる楽しい行事があります。それと、3年生になれば東京へ修学旅行があり、首都東京で様々な事が学べます。

8 南本通小

南本通の皆さんこんにちは。南小の校区からは附属中はちょっと遠いですが、バス通学も楽しいです。
僕は入学する前、不安だらけでした。特に友達や先輩の面はそうでした。しかし心配はいりませんでした。友達や先輩方はとっても優しく、面白い人がたくさんいて、すぐに友達ができ、附属中では毎日充実した日々を送ることができています。また、文武両道の3年間を送り、将来なりたい職業を現実的に考え、職場体験や職場訪問を経て、修学旅行では実際の職場へ自らアポイントメントを取り、興味のある職業について調べることができるので、将来をしっかりと見据えた学習ができます。南小からの後輩を待っています。

9 深堀小

附属中学校は、文武両道が実践できる学校です。それは先生方がとても熱心で、自ら勉強する力がつくからです。タブレットを使った授業なども特徴的で楽しいです。勉強だけではなく部活動も盛んです。私も陸上部に入り、目標にしていた全道大会に出場することができました。勉強も部活も一生懸命取り組むことができ、毎日がとても充実しています。
体育祭では伝統のムカデ競争があります。全員の気持ちを一つにするのは大変でしたが本番で一番の走りができた時の感動と達成感は最高でした。
附属中学校は、行事や清掃で他の学年と交流することも多いです。先輩方はとても優しく親切です。たくさんのことを学び、楽しい学校生活を送れるこの附属中学校で一緒に学びましょう。

10 八幡小

附属中学校は、みんなのイメージよりも明るく楽しい学校です。附属中生じゃない人たちは、「まじめすぎて楽しくなさそう」、「先生が怖そう」などというように思っているそうです。
私も最初はそう思いました。ですが、受験に受かり入学してみると面白い先生がたくさんいて、先輩たちを見てみると、それをほど硬い感じでもなくとても楽しそうでした。私も学校が楽しいところと分り、休日は早く学校に行きたい気持ちになります。勉強は難しく戸惑うこともありますが、先生がわかりやすく教えてくれます。大変なことも多いですが、楽しいこともその分だけ多いです。
皆さんも楽しい学校生活を送りませんか!

11 港小

港小学校の皆さんこんにちは。僕は平成24年度港小学校の卒業生です。
この附属中学校に入るとき「勉強の面で取り残されたらどうしよう」とか「友達がガリ勉の人ばかりで気が合わなかったらどうしよう」とか、いろいろ考えました。でも、入ってみたら気が合う人が多くて安心しました。だから附属中では友達がいっぱいできています。
また、附属中は充実した生活を送れます。授業は面白い授業が多く、授業中に暇をもてあましたりするコトはありません。部活動も練習は厳しいですが、大会では優秀な成績をおさめています。附属中学校はこのようなよい所がたくさんある学校です。

12 亀田小

亀田小学校の皆さんこんにちは。私もそうでしたが、附属中学校に対する皆さんのイメージは堅苦しいとか、上下関係が厳しいとかだと思います。しかし、周りの友達は面白く、優しく、明るい人たちばかりです。そして、先輩も親切なので学校生活にすぐ慣れることができました。
附属中では、団結力を高める行事が数多くあります。入学してすぐに練習が始まるをムカデ競争もその一つです。それぞれ違う学校から来た生徒が練習を通して、初めて心を一つにする附属中ならではの行事だと思います。
皆さんもぜひ、附属中に来てください。絶対に来て良かったと思える学校ですよ。皆さんが来るの楽しみに待っています。

13 北星小

北西小学校の皆さんこんにちは。僕は入学する前、正直言って不安だらけでした。特に友達の面はそうでした。しかし、心配いりませんでした。附属小からそのまま上がってきた人たちや受験してそれに受かって来た人たちもみんな優しく、面白い人たちがたくさんいてすぐに友達ができました。さらに附属中の生徒は個性的です。
また、附属中での生活はとても早く感じます。附属中は勉強だけではなく部活動も盛んなので、勉強と部活を両立するということができます。
附属中は、クラスの繋がりだけではなく、いろいろな行事を通し、他の学年とも接する機会が多いです。

14 桔梗小

桔梗小学校の皆さんこんにちは。まず始めに行っておきますが、附属中学校での勉強や生活は決して楽なものではありません。 でもその大変なこと以上に附属中では素晴らしい経験をすることができます。公立の中学校と違う点は、他のいろいろな小学校からの友人との新しい出会い。教育実習生との出会い。体育祭でのムカデ競争。また、タブレットを使っての授業等の、附属中でしかできない経験がたくさんあります。
附属中学校を受験するかしないかは自分で決めることですが、興味がある方はぜひ受験してみてください。充実した中学校生活が皆さんを待っています。

15 弥生小

弥生小の皆さん、こんにちは。私は附属中で毎日楽しく学校生活を送っています。
附属中は皆んな仲が良く、廊下で先輩に会うと笑顔で話しかけてくれます。
学校行事も楽しいものばかりです。体育祭の伝統、ムカデ競争は、クラス全員が足を結んで走り、文字どおりクラス一丸となっての勝負です。体育祭の後はクラスの絆がとても深まります。
2年生で行く宿泊研修では、いかだ作りやハイキングなどのサバイバル体験をしました。崖をロープ1本で降りたり、自分達で作ったいかだに乗ったり、とても楽しい2日間でした。
タブレットを使った高度な授業を受けられることも大きな魅力です。附属中に少しでも興味を持ったり楽しそうだなと思ったらぜひ考えてみてください。

16 青柳小

僕が現在通っている附属中学校は、生徒一人一人の意識が高く、先生方も一生懸命な先生が多く、毎日の生活が充実しています。
附属中には、大きな行事がいくつかあります。体育祭や梧桐祭などです。体育祭は個人競技はもちろんですが最も盛り上がるのはムカデ競争です。ムカデは、クラス全員の心を一つにして走るところが難しいです。ですが、全員の心を一つにするという難しいことをやりこなせるのが附属中生のすごいところです。
梧桐祭では合唱コンクールです。合唱コンは練習でうまくいかないところがありますが、本番を仲間と完璧な姿でやり遂げた時の感動は大きいです。 こんな附属中なら3年間充実した日々を送れます。

17 あさひ小

あさひ小学校の皆さんこんにちは。僕は今附属中学校に通っています。入学する前は正直言って不安だらけでした。特に友達の面はそうでした。しかし、心配いりませんでした。受験してそれに受かって来た人たちはみんな優しく、面白い人がたくさんいてすぐに友達ができました。
五月の体育祭でのムカデ競争は全員の心を一つにしなければいけないので大変ですが、本番を走りを終えた時の感動や達成感はとても大きいです。
文武両道の3年間にしたり、中学校生活をより充実して過ごしたい人は、ぜひ附属中学校に来てください。

18 北日吉小

北日吉小学校の皆さんこんにちは。 僕が附属中学校に入学して一番最初に思ったことは、とても楽しい学校生活を送れそうだなということです。実際、僕は今、楽しい学校生活を送っています。
僕は附属中の特徴を次のように思っています。まず先輩との関わりが多いことです。掃除の時や体育祭の練習は常に先輩たちと一緒に活動しています。二つ目は最先端の授業です。附属中では今、タブレットを使った授業を行っています。タブレットがあるととても便利な機能があるため、授業が分りやすくスムーズに進みます。
このように勉強の環境が整った附属中に来てみてはどうですか。

19 高盛小

皆さんは「附属中学校」と聞くと、硬くて静かな学校イメージするかもしれません。私も、以前はそうでした。しかし、そんなことはありません。先輩も先生方もとても明るくて面白く、「とても明るくて楽しい素晴らしい学校」です。
そんな附属中の魅力は団結力を高める行事、そして最先端の学習法です。附属中にはたくさんの行事がありますが、中でも体育祭のムカデ競争はクラスの団結力を高める伝統的な種目です。
そして、附属中では今年から1人1台ずつのタブレットを使った学習が始まりました。このような最先端の学習ができるのは、附属中ならではの魅力です。
ともに附属中で充実した日々を送りましょう。

20 金堀小

附属中学校では、とても充実した学校生活を送ることができます。その理由は、一人一人が個性を生かし、その個性を認め合えることです。授業・学校行事・部活動などいろいろな場面で自分の個性を生かすことができます。
五月の体育祭では、全員の心を一つにしなければ走ることのできない「ムカデ競争」や秋には合唱コンクールがあります。このような学校行事は、自分の個性を十分に生かし、またそれを認めあわなければ完成しないものです。
このように、他の中学校では味わうことのできない附属中独特の楽しさを味わうことができます。皆さんも、充実した学校生活を送ってみませんか。

21 高丘小

「勉強と部活動を両立したい」そんな私の願いを聞き、小学校の先生方は、私に附属中学校への進学を進めてくださいました。入学してみて、一日があっという間に過ぎるくらい充実しています。授業は、難しい内容でも分りやすく、面白く教えてください、一生懸命頑張れば、先生方はきちんと評価もしてくださいます。
部活動は陸上部に入部しました。念願の全道大会にも個人とリレーの両方で出場することができ、毎日、他の部員と一緒に汗を流しています。文武両道を目指したい方、充実した毎日を過ごしたいあなたには、ぜひ附属中学校はおすすめです。

22 湯川小

湯川小学校の皆さんこんにちは。僕が通っている附属中学校紹介します。
僕は附属中学校に入学できて本当に良かったと思います。なぜなら、いろいろな小学校を卒業した人たちと知り会えたからです。附属中学校ではいろいろな小学校の文化が出会い、そこで交じわります。そして新しい文化を生み出す活気と笑顔に満ちあふれています。
僕は入学してからいろいろな人たちと交流し、たくさん友達ができました。毎日がとても楽しく充実しています。

23 石崎小

石崎小学校の皆さんこんにちは。私は附属中学校に入学する前、とても不安でした。小さい小学校から来たので、クラスになじめるか、勉強について行けるかなど、心配なことがたくさんありました。
けれどもそんな心配は必要ありませんでした。附属中学校の人たちはみんな優しくて、すぐに友達ができました。
また、附属中学校にはいろいろな行事があります。そのため、たくさんの思い出を作ることができます。体育祭のムカデ競争はクラス全員で協力して取り組むため、良い思い出になりました。
充実した中学校生活を送りたい、そう思っている方はぜひ附属中学校に来てください。

24 浜分小

附属中学校では学校行事が、どれも達成感を得られる行事ばかりです。特に、体育祭ではブロック対抗で、附属伝統の大ムカデ競走というものがあり、練習も大変です。ですが、仲間と協力してタイムを縮めていくことは、とてもうれしく、達成感があり、絆が深まります。
それだけではありません。附属中学校は、学習・部活の面にも力を入れています。学習面では、タブレットPCを使った授業や、よりよくするための授業についての電子アンケートなどにも力を入れています。部活では様々な部活があります。特に音楽部は、吹奏楽コンクールで金賞をとるなど実績もあり、勉強と両立しながら好きなことに打ち込むことができます。附属中学校で個性を生かし、楽しい学校生活を送りませんか。

25 大野小

大野小の皆さんこんにちは。私は、附属中学校入学する前、とてもたくさんの不安がありました。例えば、友達関係や勉強面です。みんな初めて会う人ばかりですぐに友達ができるか心配だったり、附属中学校は勉強面に力を入れているため、ついて行けるかなど不安でした。
しかし、そんな心配はすぐに消えました。友達はみんな優しくて面白い人ばかりで、毎日学校に行くのが楽しみです。また、勉強面でも、先生方の教え方も分りやすくタブレットを使った授業も楽しく学べて必要なことが身につくので嬉しいです。部活動も大変ですが毎日充実しています。

26 市渡小

附属中学校は、生徒一人一人が自分の考えをしっかりと持ち、何ごとにも真剣に取り組み行動できる人ばかりです。先生方は、とても熱心で勉強面や生活面などにおいて生徒のことを思う気持ちがよく伝わります。また、タブレットを使った授業では、分らないことをすぐ調べることができるのでとても効率の良い授業を受けられます。
5月に行った伝統行事である大ムカデ競争はクラスの心が一つとなり団結力を深めることができました。今は学校祭の合唱練習で他の学年との交流も深め、全校の心がひとつとなり、絆を深めることができそうです。
ぜひ皆さんもこの素晴らしい環境の中で充実した3年間送りませんか。

27 石別小

石別小学校の皆さんこんにちは。僕が附属中を受験したことは、とても勇気がいることでした。でもはばたく決断をしたことで今はとても充実した学校生活を送っています。
部活と勉強の両立は大変ですが、僕の周りには仲間(同級生)がいます。困ったことがあれば上級生が助けてくれます。これは附属中が最も大事にしている協力・向上心・思いやりがみんなに浸透しているからです。
先生方も熱心でとても丁寧に教えてくれます。こんなに生徒がいるのに一人一人に目を配っているのにはびっくりしました。先生方の期待に応えられるように勉強をもっとしようという気持ちにさせてくれる学校です。

28 大中山小

大中山小学校の皆さんこんにちは。
私が今通っている附属中学校には、様々な小学校を卒業した友達がたくさんいます。初めは、友達の面で不安なことがたくさんありましたが、すぐに友達ができて心配いりませんでした。
私は卓球部に所属していて、毎日の勉強と部活との両立はとても楽しく充実しています。
学校行事も盛んで5月に行う体育祭でのムカデ競争ではクラス一丸となって戦い、仲間との絆がより一層深まりました。
附属中にはいろいろな可能性があり、常に自分を高めることができます。皆さんも、ぜひいろいろなことにチャレンジできる附属中で一緒に学びませんか。

29 七重小

七重小学校の皆さんこんにちは。私は附属中学校に入学できてとても良かったと思っています。附属中の人たちはみんな個性的で面白くて優しいです。勉強の事で心配していたのですが、部活としっかりと両立できています。
附属中の体育祭のムカデはクラスが一つになれる競技です。走り終えた時の感動はとてもすてきな思い出となります。
いろんな行事やふだんの清掃を通しての他の学年と交流する機会も多いです。中学校の生活を楽しい仲間とより充実して過ごしたい人はぜひ附属中学校に来てください。

30 三育小学校

三育小学校の皆さん元気ですか?
私は、今、附属中学校での生活をとても楽しんでいます。
大きな行事の一つである、5月の体育祭のムカデ競走ではクラス全員で団結し、トラック一周50秒を切れるように一生懸命頑張りました。今は梧桐祭に向け、合唱やパフォーマンスを頑張っています。そして、私が今一番楽しんでいることは部活です。私はバレー部に入りましたが、どの部活の先輩方もとても優しく教えてくれます。また部活でできた友達は、協力し合うので、とても仲良くなれます。こんなどんなことでもみんなで協力して、一生懸命頑張り、友達がたくさんできる附属中学校へ来てください。

31 武蔵野市公立小

私は入学する前、勉強について行けるか、新しい友達と仲良くなれるか、とても不安でした。でも今はすごく楽しく学校に通っています。困ったことがあると、友達や先輩が助けてくれます。勉強も、小学校の時よりいろいろな先生が教えてくださるのでわかりやすく面白いです。
体育祭ではムカデ競争などでクラスの団結力が高まり、走りきると楽しくて仕方ありません。
ぜひ皆さんもこのように楽しい中学校で3年間を一緒に過ごしませんか

※これらの文章は、一昨年、昨年と本校の在校生が、出身小学校の後輩に向けて寄稿いただいたメッセージの一部です。附属中に入学してからの雰囲気などが紹介されていますので、学校を選択される際の参考になさってください。

本文ここまで

ここからサブメニュー

  • アクセス
  • お問い合わせ

サブメニューここまで