Menu

北海道教育大学函館校ホームページへ 北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

児童の活動 児童の活動

ここから本文です。

現在位置

平成24年度 2学期の活動の様子

平成24年度の活動の様子

2学期の活動の様子を、児童の様子を中心にお伝えします。
内容については、本校の保護者の他に、本校外のご家庭の方(本校への転入学をお考えのご家庭など) にも伝わるよう、心がけております。
また写真の大きさ(データsize、顔の大きさなど)は、学校外の人物によって個人が特定されない程度としています。
ご了承ください。

音楽集会(5年生)

12月12日(水)に音楽集会(5年生)が行われました。
全校合唱は「マイバラード」

元気で美しい歌声が、体育館に響き渡りました。
♪ 届け~ 愛のメッセージ~ ♪
5年生の発表は、霧の子発表会で歌った「アラジンとまほうのランプ」のスペシャルメドレーから。振り付けもパワーアップして、楽しい雰囲気でスタート!
2曲目は「帰りの会のサンバ」。曲の歌詞のとおり、仲良く楽しい5年生の雰囲気が良く伝わってきました。二部合唱もとても美しく響いていました。
3曲目はルパン三世のテーマ…の前にまさかの寸劇!?
体育館は笑いのある、和やかな雰囲気でいっぱいでした。
集会終了後は保護者撮影会~

もう一度音楽集会の曲を合唱・演奏しました。指揮者の格好は…ルパンですね。ネクタイ姿もかっこいいです。

児童会選挙・決選投票(3~6年生)

11月29日(木)に児童会選挙が、また12月3日に決選投票が行われました。
選挙の壇上からの写真です。

演説中は全校児童の注目が注がれています。この壇上から上級生に向けて演説をするのですから、緊張で震えてしまいそうですが、みんな立派に演説をしました。
こんな学校を作りたい!

自分の思いを思い切り大きな声で伝えます。中には目指すモットーや大切にしたいことを、画用紙に書いて示したりなどのパフォーマンスもありました。
3年生も元気に演説

当日は児童会役員だけでなく、各種委員会の委員長、そして桐の子スポーツ祭の実行委員長も演説しました。初の選挙に挑んだ3年生も立派に演説していましたよ!
週が明けて月曜日に行われた決選投票

中休みの時間を使って行われました。当日は選挙当日同様、選挙管理委員長の挨拶から始まり、6人が演説をしました。
演説を終えて…ほっとしたところ?

ただでさえ緊張する演説を、2回。
それも内容を変えて話すというのですから、何より緊張したことでしょう。演説直後の安堵の表情をパチリ。

清掃集会(全年生)

11月26日(水)に行われた清掃集会の様子についてお知らせします。
1年生は「そうじのめあて」を元気に発表しました。
掃除道具を実際に持ちながら、どのようなことを気をつけているか、写真で様子を伝えました。
2年生は工夫がたくさん!
お掃除用具(マツイ棒)を他の学年にプレゼントしたり、お掃除のテーマ(仮面ライダーの替え歌)を歌ったり。
♪ぼう ぼう マツイ棒~ 輝く 窓の枠~♪
(Go! Go!  Let's Go!  輝く マシン~)
3年生はお掃除の様子を動画でお伝え!
ふだんの一生懸命な掃除の様子を、みんなに伝えていました。
4年生は説明も映像の紹介も自分たちでやりました。
後の写真を映像で写したりもがんばりました。
さすが4年生ですね。
5年生は「掃除実行委員」が中心になって、「掃除憲法」を制定しました。
5年生全員で憲法を読み上げ、掃除計画の紹介もしました。
6年生は写真を使ってプレゼン形式での発表。
さすが最高学年ですね。
説明の仕方も上手にできました。
最後に保健の先生のお話。
清掃集会はもちろんゴールではありません。
これからの附属小学校の清掃という意味では新たなスタートです!

音楽集会(2年生)

UP DATEが遅くなり、申し訳ありません。
11月14日(水)におこなわれました、2年生の音楽集会についてお伝えします。
当日は2年生の素晴らしい歌声が響きわたりました。
かわいい振り付けにも注目が集まり、他の学年も一緒に振りをしていました。
合奏の様子です。
ステージ側では鍵盤ハーモニカの演奏が、しっかりとそろって行われました。
ステージの前側では、トライアングルや打楽器が振付を交えて立派に演奏しました。
楽器をもっての振り付けもかわいいですね。
最近はPia-no-jaCの登場で、函館でも一躍注目を集めている
カホン。附属小学校にはたくさんあります。
面白い音がしますので、一度叩いてみてはいかがでしょう。

 

幼小交流事業 「アラジンとまほうのランプ」公演(附属幼稚園年長・年中組 5年生)

桐の子発表会を見ていた幼稚園の年長さんの、「アラジンの劇をみんなで見たい」とのお手紙をきっかけに始まった交流は、11月5日(月)、小学校の体育館に5年生が招待する行事として行われました。
当日は年長さん・年中さんとその保護者の方にも来ていただきました。
5年生は直前までリハーサルをしてやや緊張していましたが、かわいい観客が来てくれて、みんな笑顔に。
幼稚園のみなさんの鑑賞の仕方もとても立派でした。
桐の子発表会から2週間がたち、5年生はハロウィンパーティも行っていたこともあり、練習は十分ではなかったはず。
演者も音響係も本番とはまた違った緊張が見られました。
が、始まってみればこの動き。この演奏。流石です。
劇の最後は観客に礼を

本当に目の前まで近づいての演技。幼稚園の子どもたちは衣装や飾りにも興味津々の様子が見られました。たくさんの拍手をもらい、5年生も誇らしげでした。
インタビューに応えてもらいました

小学校では音楽集会など、行事を見てもらった時に、インタビューで感想を頂いています。当日も5年生の実行委員が年長さんにインタビューしました。立派に応えていましたね。
さぁおしまい、となってから

帰り際になって、アラジンのテーマ曲を一緒に歌って踊る場面がありました。園児たちを囲んで5年生が楽しそうに踊る様子は、見ているこちら側も温かい気持ちになりました。
さようならはブリッジで

5年生がゲートを作ってさよなら~としましたが、この後玄関でのお見送り、外に出てのお見送り、最終的には幼稚園の前まで行った5年生も。同じ敷地内にある学校ならではですね。

ハロウィンパーティ(1年生 5年生)

10月31日に、5年生が1年生を招待して行われました。
4年前の1年生(現在の5年生)が、招待されたハロウィンパーティの再現して、今年の1年生を招待して、HAPPYになってもらおうという素敵なイベントでした。
おどかし係の皆さんがスタンバイ中。

会場となる体育館では音響(CD)係や受付、誘導係が今か今かと待ち構えています。
その時1年生は何をしていたかと言うと…。
ハロウィンってこんなこと。

お話係が仮装をしながら、ハロウィンのお話をしています。
紙芝居を作って、これから行われるパーティの雰囲気を高めている最中。1年生も食い入るように聞いています。
ピンボケしているのは撮影者のせい…

霊的な何かが映っている等ではありませんのであしからず。
会場の体育館は真っ暗になっています。
ここはゴールでご褒美のアメがもらえるポイントでした。
会場の様子を明るくしてみると

長机を使って迷路風になっています。
そこを伝って歩いて行くと、こんな感じでおどかし係が待ち構えています。写真だと、明るいので怖くないですが。
会場前での説明を聞く1年生の図

手前で説明をしているのは5年生。
大事なルールをしっかり伝えています。
怖いおばけが出てきたら、唱える呪文はこれだ!
入り口前に書かれたメモ

呪文はこれだそうです。しっかり覚えてもらうために、係が直前に入口に貼ったものです。
なんだか優しさを感じるメモだったので、思わずパチリ。

桐の子発表会(全年生)

10月21日に行われました、桐の子発表会の様子です。

テーマシンボル

はじめの言葉より

1年生の劇 「スサノオ物語」より

2年生の劇「仮面ライダー 桐の子」より

3年生の劇「吉四三ばなし」より

4年生の劇「そんごくう」より

5年生の劇「アラジンとまほうのランプ」より

6年生の劇「走れメロス」より」

終わりの言葉より

桐の子発表会 児童鑑賞日(全年生)

10月17日に行われました、桐の子発表会の児童鑑賞会。
学年ごとに紹介します。
1年生の劇「スサノオ物語」より。
1年生は「はじめの言葉」でもがんばってくれます。
ご期待ください。
鬼王様登場。
カラフルな鬼を従えて、強い鬼王様は何をたくらんでいるのでしょう。
迫力の合唱。
フリ付きの歌も立派に歌いあげます。
登場したのはヤマタノオロチ。
8つの首はどんな動きを見せてくれるでしょうね。
2年生は「仮面ライダー 桐の子」
何やら手を上げているポーズが見えますが…
まさか「アノ歌」が聞けるのでしょうか。
ショッカーたちの攻撃!

黄色いマフラーがトレードマークのショッカー。
真ん中には攻撃を受ける子どもたち。
何やら悪そうなマントが見えます。

いったい何をたくらんでいるのでしょう。
そういえば足元に見えるカラフルなものは…。
仮面ライダー 桐の子!

お腹にはベルトをつけたライダーが満を持して登場。
どんな活躍を見せてくれるでしょうか。
攻撃されてしまう子どもたち…

でも、最後の最後に力をくれるのは…。
一番大事なところで助けてくれるのは、もしかして?
何やら文字らしきものが見えます。

完成するとどんな文字になるのやら・・・。
見てのお楽しみ!
3年生の激「吉四六ばなし」より

きっちょむさん。鳥に囲まれていますが、これから鶏飯を作るとか。
まさか・・・。
今年の桐の子発表会、演目の舞台は
日本(昔話)2本 アジア 1本
中東 1本 西洋 1本 日本(現在)1本 と
バラエティ豊かです。 
赤いハンカチ?を振っています。
これは何を表現しているのでしょう。
昔話ということで、かつらをかぶった代官様も出てきます。
なぜか安心してしまうのはなぜでしょう。
最後はみんなで広がって

観客席に手を振っています。
当日もぜひ手を振り返していただけると、子どもたちはとても喜ぶと思います。
4年生劇「孫悟空」より

音楽隊の音楽でスタート。
アジアンテイストたっぷりの入場曲です。
孫悟空というと素早い動きがたくさん出てきます。
動きの面白さにも注目してください。
秘技!分身の術!
…かどうかわかりませんが3人いますね。
真偽のほどは当日のお楽しみに。
カラフルな三蔵法師ご一行

こうやって見ると、きれいに三原色ですね。
情熱の赤、クールな青、盛り上げ黄色…というイメージが
ありますが、実際の役割分担は…?
4年生も元気に歌います。
ぜひ最後までご覧ください。
5年生の音楽隊です。

いろいろな楽器にも挑戦して、劇を盛り上げます。
5年生の劇は「アラジンとまほうのランプ」

歌と踊りが満載の、にぎやかな劇です。
衣装もきらびやかで思わず見とれてしまうかも?
5年生の劇は何と全部で14曲が演奏されます。
歌とフリを覚えるのも大変です。
バック絵のお城ですが…なんで持っている二人は
走っているのでしょう。
まさかお城が…移動するんでしょうか。
迫力の戦闘シーン。
写真ではわかりませんが、この時音楽隊も大活躍です。
大トリは6年生の「走れメロス」

城に帰るメロスに襲いかかる自然の猛威。
荒れくるった川を表現しています。
6年生は「仲間との助け合い」をテーマに演じます。

演目もそうですが、配役作りや合唱の内容まで、テーマを大切にしながら作り上げています。
村人たちの踊り

さすが6年生と言われる動きで演じます。
体育館をいっぱいに使って、迫力の場面です。
メロス、対決す!

殺陣のシーンもあります。
立ち振る舞いにもご注目!
最後のシメは合唱で

6年生の想いがいっぱいに詰まった合唱をお贈りします。
平成25年度の桐の子発表会の大トリを飾る、6年生の集大成がここに!

桐の子キャンプ(全年生 希望者対象)

久々の更新になりました。
今回は9月22日・23日に行われました、桐の子キャンプの様子をお知らせします。
ふだんはテニスコートと呼ばれている所

上の集合写真を撮った後、各家庭から持ち寄ったテントを、それぞれ張ります。
外は明るいですが、子どもたちの気分はいきなり最高潮。
今回は体験活動を2つ

一つ目はスライム作り。
好きな色のスライムを作りました。
あんまり色を足し過ぎて、黒くなってしまったり…。
もうひとつの体験活動は

アイスクリーム作りです。
材料を混ぜるところから、冷やして固めるところまで。
みんな食べ物だと、いつにもまして一生懸命です。
体験活動の最中は…

保護者の方が中心になって、夕食の準備です。
お肉を焼いて、魚も焼いて、時にはおいしい飲み物も?
キャンプの大きな楽しみです。
キャンプの名前にもなっている通り

附属函館小学校のお父さん方の会「桐の子会」。
キャンプとなれば、なおさら大活躍です。
お父さん同士の会話も弾みます。
突然朝になってしましたが…

じつは夕食後には肝試しが行われたり、体育館で遊んだりしたのですが、写真がありませんでした。
写真は次の日の朝、ブーメラン遊びをしているところです。
最後は代表ごあいさつ

みんなでお話を聞きまして、楽しくキャンプが終了です。
今年は例年以上の参加者で、大きく盛り上がりました。
皆様のご協力に深く感謝申し上げます。
最後にひとコマ

二日間遊びつくした子どもたち。流石にお疲れの表情です。
また来年も参加したい~との声も聞こえて、楽しく全日程を終えました。お疲れ様。

音楽集会(3年生)

9月19日(水)の音楽集会(3年生)の様子です

ほぼ毎月のペースで音楽集会が行われています。写真は、3年生の代表児童が、全校生徒の前であいさつをしている所。
歌や楽器の演奏を踊りなどを交えながら楽しく発表します。
まずは合唱から

音楽集会は水曜日の朝に行われます。
元気のよい合唱が体育館内に響き渡ります。
他の学校でいえば学芸会(学習発表会)に近いと思っていただければ、想像しやすいかと思います。
次は合奏です

この日のために一生懸命練習した曲を演奏しました。
息のあった演奏に、全校児童から温かい拍手が起きました。
3年生の表情も、満足そうな笑顔があふれていました。
みんなで合唱

音楽集会の最後の曲は「WAになっておどろう」でした。
実際に輪になって、手を振る踊りをすると、周りの児童(手前は5年生)も一緒に手を振りました。
演奏が終わったら…

今度はインタビューです。主催の児童会が中心になり、感想を聞いて回ります。
「自分が3年生の時よりずっと上手で、感動しました!」
保護者の方にもインタビュー

当日はたくさんの保護者の方にも来ていただきました。
ありがとうございます。
ちなみに音楽集会終了後、他の学年が教室に戻った後に、発表学年だけの演奏会(保護者の方向け)を行っています。

着衣水泳(6年生)

今回は着衣泳の様子についてです

今年は中学年と高学年で行いました。
今回は高学年(5・6年生)で行われた着衣泳について、6年生の様子を中心にお知らせします。
「着衣泳は、命を守る水の避難訓練です!」
ビート板で1分浮き

「ラッコ浮き」と呼ばれています。
体に力が入ったり、怖くて体を曲げたりすると、上手く浮けないことを体験します。
当日は全部で教員17人態勢

教育実習生も一緒に入って指導しています。
泳ぎにくい=事故が起きやすい ということですから、少しでも目が届く体制の中で行われました。
着衣で泳ぎます

とにかく泳ぎづらい。
体にかかる水の抵抗を感じながら、歩いてでも何とか25m先のゴールを目指します。
ペットボトルやビニール袋で浮いてみよう

代表生徒に体験してもらいました。
当然、緊急時にはビート板なんてありませんから、代わりになりそうなものを、考えておくことが大切。

秋の遠足(1年生)

みんなで元気よく出発!

1年生は昭和公園に行きました。
晴天の中、「往復6kmの道のりは初めて」となれば不安になるのは子どもも、保護者も…かも知れませんね。
無事、昭和公園に到着!

みんな元気に到着しました。
到着後も小学生らしく、しっかりとした態度でお話を聞いています。
大縄跳びがスタート

みんなが見守る中跳ぶのは緊張?
お昼やおやつも楽しいですが、学校以外の場所で遊ぶのはまた楽しものですね。
昭和公園ならでは!

水遊びも楽しみました。中学年や高学年から、「(水遊びができる)昭和公園はいいなぁ…」という声も。
それくらい当日は暑い一日でした。
遠足と言えばコレ!

名物おやつ交換です。先生のところにはおやつが自然と、てんこ盛りになってしまいます。
「先生あげる~」と、とっても優しい子どもたちです。
現地では太陽の子幼稚園の園児もいました

運動会の練習を、すごい気迫で取り組んでいました。
でも、小学生と幼稚園児って制服以外でも、自然と見分けがつくのは、不思議なものです。
見た目も内面も、子ども自身が成長するなのでしょうね。

秋の遠足(3年生)

当日も暑かった

今日(9月19日)も暑かったですが、この頃は
本当に暑かったです。水筒の水も飲みほして、水道水に群がる、元気な三年生の図です。
四季の杜公園はとにかく広い

ボール遊びも鬼ごっこも思いのまま。
他の学校は来てなかったので、なおさら広く感じました。
広い場所でやるボール遊びは、さらに楽しかったようです。
四季の杜公園名物 巨大ジャングルジムにて

とにかく高いジャングルジムですが、あっという間に登ってしまいました。
好天にも恵まれ、気持ちよかったことでしょう。
ローラー式滑り台って…

個人的にはあまりスピードが出ないので、「楽しいのかなぁ?」と思ってしまうのですが、安全面や管理の面ではかなり良い物らしいです。
子どもが楽しいなら、それが一番ですが。
遠足の一番の楽しみは…

やっぱりお昼のお弁当ですよね。
みんな満面の笑みでピースサインです。
手前に映っているのは…だれでしょう。
写真が小さいのは仕様です

遠くの方まで、ピースサインをしています。
みんな楽しそうですね。本当ならばそこまで見えるように掲載したいのですが、個人の特定はできないよう、このような仕様にさせて頂いております。

公開授業の様子(生活科 2年1組)

今回の授業は「ともだちになろうよ」

函館市立深堀小学校の2年生との交流を通して、思いや願いを高めて、人とかかわることの楽しさに、気付くことをねらいにした授業です。
みんなでプレイルームに向かいます

みんなで活動するには、やはり広い場所。
プレイルームへ移動するために、きっちり整列。
さすが2年生ですね。
深堀小学校2年生からのお手紙を読んで

以前自己紹介等を書いたお手紙のお返事を、みんなで見ています。
どんなことが書かれているか興味津々です。
手紙をもらって、「嬉しかったね」で…

終わりではありません。次はどんな返事を作ったらよいか、意見を交換中です。最近行った遠足のことを書こうか、学級の様子を伝えようか、みんな真剣に考えています。
次の返事はどうしよう

頭を抱えている子どももいますが…。
媒体物で伝える楽しさを知っているからこそ、相手にどう伝えたらよいか、真剣に悩むのですね。
学び合いの場面で、意見を聴き合っています

自分の思いや願いを伝えるために、一生懸命話し合っていますね。
素敵な姿です。

秋の遠足 中学年徒歩の様子

出発前の様子

当日はとても良い天気でした。あまりの良さに市内の小学校では遠足を延期したところもあったとか。写真は出発前の中学年の様子です。
横断歩道を笑顔で渡って

本校の今年の秋の遠足野目的地は、低学年が昭和公園、中学年が四季の杜公園、高学年が新中野ダムでした。それぞれ片道およそ3km、5km、7kmです。
行きの道のりは元気、元気!?

上にも書いた通り、往復で計算すると中学年から踏破距離は10kmを超えます。高学年は14km…。先生方の表情が少々緊張気味なのは気のせいでしょう。たぶん。
根性で乗り切れ…!? なんてことはありません

ちゃんと休憩や水分補給はこまめに行っています。なので、目的地でも子どもたちは元気いっぱい。遊具で遊んだり、学校から持っていたたボールで遊んだりしました。
今回は中学年の歩いている最中を紹介しました

他の学年の様子や、目的地の様子は各学年の先生たちから回収でき次第、更新したいと思います。少々時間がかかるかもしれませんが、お楽しみに。

バトンタッチ(児童総会)の様子

バトンタッチは附属函館小学校の児童総会

4年生以上の児童が対象で、当日までに各委員会の反省や各学級での議案審議、委員会での話し合い等が行われています。
児童会への参加意識を高める絶好の機会でもあります。
まずは前期児童会長のあいさつ

これまでの児童会活動の中心として活躍してくれた児童会長から、今回のバトンタッチのねらいや、これからの児童会についての想いが語られます。
そして新児童会長のあいさつ

これからの児童会をどうしていきたいか、全校児童へ語りかけます。前期の児童会の想いをまさしくバトンタッチされる瞬間です。
各委員会からのこれからの活動の説明

前期の活動の反省を踏まえて、これからの活動をどうしていくのかが話されます。それぞれのテーマの下、新たな取り組みとして始めるもの、反省を踏まえて思い切って無くしたことを紹介します。
そして学級審議についての報告

各委員会の活動予定は、前もって議案書として4年生以上は全員に配布済み。その上で内容について学級審議がなされています。質問や意見、要望を各学級の学級代表が発表します。
報告を受けての委員会の説明と、質問

各委員の委員長がそれぞれの報告に答えます。内容が深まっていくと、新たな質問事項が出てきたりしますので、その時はさらに個人ごとに各委員会に質問をしていきます。

暑さ対策(水遊び)の様子

今回は暑さ対策(水遊び)の様子です

玄関正面にあります「はだしの広場」の様子です。
手前にいるのは教生先生たち。
足元に見えるのは、小型の円形プールです。
小型プールが大人気

このプールはしおれてしまっていますが、足元だけつかることができるプールは大人気です。
着替えを用意しなくても、すっきり気分になれます。
だんだん盛り上がってくると…

とは言え、暑い最中で水遊びをすると、だんだん膝まで…腰まで…背中まで…と、結局着替えが必要になることも多いです。
いろんな学年が一緒に

一番最初の水遊びは2年生でしたが、その後は各学年入り混じって、水を求めて走り回っていました。
上から降る霧が気持ちいい

プールもいいのですが、上から浴びる霧状の水が気持ちいいようで、みんな上を向いています。
天気がいいと虹もできたりして、きれいでした。
先生も一緒に

暑いのは先生も一緒です。いつの間にか、プールの中が「おしくらまんじゅう」状態に。
そうしてまた水が温くなっていくのでした…。
跳ぶべし、跳ぶべし

縄跳びを振り回し、その上を跳ぶ遊びを知っていますか?
ジェットで出る水で代用しています。
わざと早めに跳ぶ人も続出ですが、楽しくて気持ちいい!
プールでゆったり足湯?

今回は「はだしの広場」をメインに紹介しましたが、テニスコートの近く(写真)やプラタナス広場でも、同様の水遊びが行われました。各地で大盛況でした。

水泳学習の様子

月曜朝一番のプール

本校のプールは一番深い所で1m、浅い所で80cmです。
長さは25mとなっております。
人のいないプールは、なんだか寂しいですね。
準備体操が始まると

プールサイドで準備体操開始。
附属小学校では、学年ごとにプール授業を行っており、1回は2時間分(およそ90分間)で行っています。
準備体操が終わって

スイム駅伝というグループごとの運動。
水泳の練習に入る前に、様々な運動を通し、水に親しむ活動を取り入れています。
教生先生と鬼ごっこ

プール授業時は、ちょうど教生先生が来ている時期です。
子どもたちは、教生先生の話を聞きながら、教生先生は、子ども達にしっかり伝えて授業が進みます。
これは何でしょう?

目を洗う場所で撮った写真です。
キャラクターのカップであるのは分かりますが、カップの文字が見えるでしょうか。
幼稚園のカップでした

本校のプールは附属四校園(幼稚園、小学校、中学校、特別支援学校)で使っています。
そうそう学生(大学生)も大学の授業で使っています。
メダカコースの子どもたち

学年ごとに取り組み方はそれぞれですが、中学年以上は泳げる程度により、コース別学習が行われています。ここは水に慣れることを目的にした「メダカコース」です。
サケコースでの様子

水に慣れたら次のレベル。
クロールの習得に向けたコースです。
学習プリントを見ながら、指導を受けて練習中です。
今度はカエルコースの様子

こちらは平泳ぎの習得に向けたコースです。
サケコースとカエルコースの選択はもちろん、すべてのコース選択は子ども自身がしています。
こちらはイルカコースの様子

クロールと平泳ぎがそれぞれ25m泳げるようになると、選択できるコースです。話し合ってリレーをしたり、シンクロの練習をしたり、楽しみながら水泳をします。
最後はマグロコース

ただひたすらに泳ぎ続けるコースです。
意外と人気のあるコースで、ここのコースに入ると、周りから一目置かれる所でもあります。
真ん中に魚群が…

マグロ郡です。もとい、マグログループの男子が、列を成して泳いでいます。それぞれ課題を見つけながら、楽しむことも忘れずに、一生懸命泳いでいます。

本文ここまで

ここからサブメニュー

  • アクセス
  • お問い合わせ

サブメニューここまで