Menu

北海道教育大学函館校ホームページへ 北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

行事予定 行事予定

ここから本文です。

現在位置

活動の様子

小学部の様子(節分豆まき会)

 2月2日(金)に節分豆まき会を行いました。この日に向けて学級ごとに新聞紙や折り紙、お花紙などで豆と升を制作し、鬼を追い払えるように準備をしてきました。当日は、節分についての学習をしている最中に突然!赤鬼、青鬼が登場し、「鬼はそと!」「福はうち!」と言いながら、鬼に向かって作った豆を元気に投げていました。
 活動を通して子どもたちは、節分に豆まきをすることを知り、友達や先生と一緒に節分を楽しむことができました。
 
 


中学部の様子 造形活動(卒業を祝う飾り作り)

 2月中旬に入り、造形活動では卒業を祝うための飾りを作り始めました。生徒たちは、鳥やちょうちょの絵(デカルコマニーによる表現)、カラーセロハンを用いた桜、虹のちぎり絵、輪飾りなどを作っています。
 飾りの材料を作るために絵の具で表現する活動も行っており、「おと・いろ・あそび」という題材名で取り組んでいます。木琴や鉄琴などの楽器の上に紙を敷き、絵の具を付けたばち(マレット)で叩き、音を奏でながら様々な模様を付けていくような活動です。この活動は、北海道教育大学岩見沢校の先生と一緒に実施しています。
 生徒たちが様々な表現方法を用いて、飾りを作り上げていく達成感や表現できる楽しさなどを味わうことができればと考えています。
  
  

高等部の様子 スノーシュー体験

 本校高等部では、1月下旬から2月上旬にかけてスノーシューイングを行っています。今年度は、雪が少なく暖かい日が続き、実施できるか心配な状況でしたが、2回実施することができました。
 1年生は、初めての人もいるということもありスノーシューを履くことに苦戦する様子もありました。朝の運動のときと同じBGMを聞きながら、ランニング、お題リレーに取り組みました。お題リレーは、学年ごとに順番やお題を引く人を考えて各学年5周を走り切りました。
  
  

小学部の様子(ハロウィンパーティー)

 10月31日(火)に小学部でハロウィンパーティーを行いました。この日のために、学習の中で衣装や飾りを制作したり、ハロウィンのダンスを練習したりしてきました。特に5・6年生は、ハロウィンパーティに向けて事前学習を行い、挨拶やグループのリーダーなどの役割を決めました。子どもたちは「リーダーやります!」と意欲的に手を挙げたり、張り切って挨拶の練習をしたりしました。
 当日は、保健室、校長室、副校長室を「トリック オア トリート!」と言いながらまわり、お菓子をもらいました。友達や教師と一緒にハロウィンの世界を楽しみながら、季節のイベントに参加することができました。
   
  

中学部の様子(カネモリブリックラボとのコラボ授業)

 11月8日(水)、本年度2回目のカネモリブリックラボとのコラボ授業(ブロックを使って遊んだり作品を作ったりする授業で、年3回実施)を行いました。ここ3年ほど感染症予防のために校内で2つの会場に分けて行っていましたが、今回は学部の生徒全員が1つの会場に集まっての活動に戻して実施することができました。
 ブロックを集めたり触ったりしながら気ままに遊ぶ生徒、好きな乗り物やキャラクターなどを作る生徒、仲間と一緒に1つの作品に仕上げる生徒、仲間が作った作品に関心を向ける生徒など、思い思いに活動を楽しむ姿が見られました。
  
  
  
 

高等部の様子(製品販売会・学習成果発表会)

  11月14日(火)に製品販売会と学習成果発表会を行いました。
 生徒たちは製品販売会に向けて作業班(木工班、縫工班、陶芸班)ごとに準備を進めたり、学習成果発表会に向けてボディパーカッションや選択学習のグループ(音楽、美術、体育)ごとに発表の準備を進めたりしてきました。
 製品販売会は、接客やレジ、商品説明などそれぞれが役割をもって販売会の運営を行い、売り切れの製品がでるほど保護者の方に好評でした。
 学習成果発表会は、『ティコティコ』のリズムに合わせてボディパーカッションを発表したり、普段の選択学習(音楽、美術、体育)で取り組んでいる内容をグループごとに発表したりしました。
 製品販売会、学習成果発表会ともに生徒たちが今まで学習に取り組んできた成果を存分に発表することができました。
   
   
 

小学部の様子 (小学部宿泊学習)

 10月19日(木)~20日(金)4・5年生で小学部宿泊学習を行いました。19日(木)は雨天のため、体育館での活動となってしまいましたが、エアポリンやプラズマカーを使って楽しく!生き生きと!遊ぶ様子が見られました。夕方からはファミリーマートに行き、お弁当と飲み物を買って学校で食べました。その後、レクリエーションや入浴、身支度をしてから眠りにつきました。
 20日(金)は、朝起きた後に身支度と朝食を済ませてから教室に戻っていつも通りの学習に取り組みました。
 今回の宿泊学習は子どもたちそれぞれに楽しく参加ができた宿泊学習でした。今回経験した洗面や入浴、食事など自分の力で取り組んだ経験を生かして、来年度の修学旅行に参加して欲しいと思います。
  
     
 

中学部の様子 地域活動(窓清掃)

 10月に入り、中学部の地域活動ではボランティアについての学習に取り組み、その一環として学校内や北海道教育大学函館校の窓清掃を行いました。
 本校の公務補佐員から清掃用具の名称や使い方を教えてもらったり、実際に校内の窓を清掃したりしながら窓清掃の仕方を覚えました。さらに大学に出かけ、正面入口付近や中庭付近の窓清掃を行いました。
 地域について関心をもち、進んでボランティア活動をしようとする態度の育成や、他者に感謝される経験を積むことにつなげられればと考えています。
  
  
  

高等部の様子(校内実習・現場実習)

 10月2日(月)~10月13日(金)まで1年生は校内実習、2・3年生は、現場実習に取り組みました。1・2年生は9日間と前期よりも長い実習期間となりましたが、それぞれ目標をもって取り組むことができました。
 3年生は、最後の現場実習となる人もおり、1・2年生よりも緊張感をもって取り組む様子が見られました。
 生徒たちは、校内実習・現場実習を終えて一回りも二回りも成長した姿を見せてくれました。実習で学んだこと、感じたことを今後の学校生活や家庭生活の中で生かしていってほしいと思います。
 
 

小学部の様子 地域活動(小学部遠足)

 9月21日(木)地域活動(小学部遠足)を行いました。当日はあいにくの雨でしたが、雨天の計画通り、バスに乗り、大沼校園をバスで回り、秋の景色を楽しみました。その後、七飯町の「なないろ・ななえ」にて自分の好きなソフトクリームを選んで食べました。学校に戻った後は、お家の方が作ってくれたお弁当を学級ごとに食べました。公共の場のルールやマナーを知り、守りながら活動することができました。
  
  

中学部の様子 中1・中2宿泊学習

 9月7日(木)~8日(金)、中1と中2で宿泊学習を行いました。
 7日(木)の放課後の時間から活動を開始し、まずはきりのめの家に荷物を置き、布団を敷くなど宿泊の準備を整えました。夕方には夕食や飲み物を買いに出かけました。夕食、入浴、休憩時間を楽しく過ごし、就寝。
 8日(金)には塩おむすびなど簡単な朝食を作って食べました。その後は教室に荷物を戻してから、中1と中2で協力して宿泊で使った部屋の後片付けや清掃を行いました。
 この宿泊学習では、食事に必要なものを買ってくること、簡単な調理をすること、身の回りの整理整頓や清潔に関することなど、日々の学習で学んだことを生かして活動することができました。これらの成果を、次年度実施予定の修学旅行で生かせればと考えています。
  
  
  

高等部の様子 大野農業高等学校交流3回目

 9月8日(金)に大野農業高等学校と3回目の交流学習を行いました。到着してすぐに生徒同士で「久しぶり」という会話があったり、休憩時間に談笑したりするなど3回目の交流ということもあり、生徒同士で活発に交流する姿が見られました。
 今回は、5月に種をまいたジャガイモ、トウモロコシ、枝豆の収穫を予定していましたが、残念ながら連日の暑さの影響でジャガイモのみの収穫となってしまいました。その分、全員でジャガイモをたくさん収穫しました。
     
    

小学部の様子 地域活動(公園に行こう)

 6月に地域活動(公園に行こう)を行いました。1組は北見原公園へ、2組、3組は石川公園に行きました。途中、横断歩道や交差点では交通ルールを守り、信号を確認し、左右の安全を確かめながら歩くことができました。
 公園では、ルールを守り、楽しく遊具で遊びました。
  
  

中学部の様子 中学部きりのめ体育祭

 6月16日(金)、授業参観(学部体育祭)を行いました。
 本年度は、個人種目として恒例の「Nチャレンジ」(N字型のコースで、スラローム→ハードル・またぎ棒→ゴール地点でサッカーボールのシュートを行う競技)、学級ごとの団体種目として「宅配ゲーム」(選んだボールを2人1組で、持って走る→2本の棒に挟んで運ぶ→ラケットでパスしながら転がして運び最後にシュートする競技。種目名は生徒たちが決めたもの。)を行いました。競技中は、生徒席にいる生徒たちがマイクを通して「がんばれー!」などの声援を送っていました。
 また、音楽活動での学習との関連を図った種目として、「いか踊り」も行い、中学部の生徒全員で輪になって踊りました。
 開閉会式の進行、準備体操の進行、用具の後片付け、種目紹介のアナウンスなどは、体育祭係活動として生徒たちが行い、係活動を通して生徒たち自身が運営に携わる経験を積むことができました。
  
  
  

高等部の様子 大野農業高等学校交流2回目(オンライン)

 6月29日(木)に大野農業高等学校と2回目の交流学習をオンライン(Zoom)で行いました。
 大野農業高等学校からは、前回の交流で種植えしたじゃがいもやとうもろこし、枝豆などの生育状況について発表してもらいました。生徒たちは興味深々で聞いており、「おすすめの調理法は何ですか?」「芽が二本出てきたらどうして切るんですか?」などの質問をしていました。
 本校からは、作業学習で製作した商品を作業班ごとに発表をしました。木工班からは、天板が選べるおしゃれテーブルやじゃがいもの形をした積み木、しゃもじやへらなどの調理や食事で使える道具、浴槽に入れると檜の香りがする入浴剤などを紹介しました。陶芸班からは、小皿や焼き魚、お刺身をのせることができる長皿、煮物やサラダなどをのせられる大皿、お花の形をした箸置きなどを紹介しました。縫工班からは、丸い形をしたポーチや巾着袋、トートバッグ、ティッシュケースなどを紹介しました。
 生徒一人一人に役割があり、協力して大野農業高等学校の生徒に向けて紹介することができました。
 
 

小学部の様子

 6月9日(金)授業参観(小学部体育祭)を行いました。雨天の為、体育館での実施となりました。ラジオ体操、サーキットラン、玉入れを行いました。玉入れは保護者の皆さんにも参加していただきました。6年生はラジオ体操の手本となるなど、子どもたちはそれぞれに、日常の学習の成果を伸び伸びと見せていました。

  
  
    

中学部の様子

 5月26日、中学部が遠足でネイパル森に行ってきました。
 当初予定していたネイチャービンゴは行うことができませんでしたが、屋内で森のストラップ作りを行うことができました。間伐材の材料をやすり掛けしたり、紐にビーズを通したりしながら、一人一人のストラップを作って持ち帰りました。
 昼食は外でとることができ、楽しみにしていたお弁当や、くらすタイムの時間に自分たちで出かけて買ってきたおやつを美味しそうに頬張っていました。
 
 

高等部の様子

 5月28日(月)に本校高等部の生徒が大野農業高等学校で交流学習を行いました。
 今年度、初めての交流ということで、グループごとに分かれて自己紹介をしてから、ジャガイモ、トウモロコシ、枝豆の種まきに取り組みました。最初は、お互いに緊張している様子がありましたが、帰る前には自然と生徒同士で会話できるほど仲を深めることができました。
 今後も種植えした作物の生育状況や本校の作業の様子の紹介などの交流をしていきます。

 
 

本文ここまで