Menu

北海道教育大学釧路校ホームページへ 北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学校概要 学校概要

ここから本文です。

学校長挨拶

学校長  内山  隆


本校のホームページにようこそ!

 【前期課程】
 本校が立地する釧路市は,日本で最初のラムサール条約登録湿地となった釧路湿原国立公園の入り口です。少し足を延ばせば,阿寒摩周国立公園や知床国立公園もあり,タンチョウやシマフクロウ,マリモといった動植物も生息しています。一方,夏の海霧や冬の厳しい寒さも特徴的です。
 校舎の窓からは,太平洋の青く輝く海原を望めます。「教室から見える海が好き」という子どももいます。世界三大夕日と言われる,美しい夕焼け空を眺めながら下校することもあります。これらは,子どもたちの心の原体験として,「豊かな心」の土壌となっていると思われます。
 こうした,ダイナミックな自然環境の中で,私たちは「豊かな心,豊かな創造性をもち,自ら学び,ねばり強い意志をもつ健康で明るい子どもの育成」に取り組んでいます。
 私たちは,子ども一人ひとりがもつ宝が,「自ら学ぶ意味を創造できる」教育活動を通して発掘され,磨き合われ,輝きを増すように,日々の生活と学びにおける丁寧な応答,豊かな対話を心がけています。
 子ども自身が解決したい問いをもち,自律的に探究していく過程で,協働的に思考・判断し,学ぶ意味を構想・創造していくことが,資質・能力の育成につながり,自己と他者をかけがえのないものとして大切にすることにつながると考えます。
 令和3年4月1日より,北海道教育大学附属釧路小学校は北海道教育大学附属釧路義務教育学校前期課程として「道東に根ざし9年一貫したリーダーシップ・フォロワーシップの育成」に取り組むことにしました。施設分離型の義務教育学校として、これまでの附属小学校・附属中学校のよさを生かしながら,よりよい学校文化を創造していきます。
 教育目標である「個性と協働性を尊重し,たくましく生きる人間」の実現に向けて,中央教育審議会「『令和の日本型学校教育』の構築を目指して~全ての子供たちの可能性を引き出す,個別最適な学びと,協働的な学びの実現~(答申)」の具現化を図りながら,カリキュラム・マネジメントをしていきます。
これまで以上に,保護者の方々や地域の様々な方々とのネットワークを充実させ,本校に関わる全ての人たちが「地域学プロジェクト」に参画するコミュニティとしての学校の在り方を探求していきます。

 
                                  

本文ここまで