Menu

北海道教育大学札幌校ホームページへ 北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学級概要 学級概要

ここから本文です。

学級の様子

平成29年度の様子

10月の様子はこちら
9月の様子はこちら
8月の様子はこちら
7月の様子はこちら
6月の様子はこちら
5月の様子はこちら
 

平成28年度の様子

8月の様子はこちら
5月の様子はこちら
4月の様子はこちら
 

学級の性格と任務

  1. 教育大学の附属校としての特性をふまえ、小学校・中学校との関連の中で教育実践を行います。
  2. 対象の多様化に対応する教育の確立を目指し、その理論・実践について実証的研究を行います。
  3. 学生の教育実習、並びに基礎実習・観察実習などの実施と指導を行います。

大学との連携

小学校「総合的な学習の時間~世界シリーズ~」は大学の理科の先生の協力を得て取り組んでいます。あいの里の自然に囲まれ、体験的活動を通して、子どもたちは「知りたい」という思いのもと、自分と自分の身の周りにあるものとのつながりを深めています。

研究大会

本学級での実践・研究理論を発信しています。教育に関わるたくさんの人たちに授業の様子やふじのめ学級で大切にしていることを見ていただき、子どもたちの将来へつながる力を参会者の方とともに考え続けていきます。

いろいろな人たちとのかかわり

教育実習では、毎年20数名の学生が来て、子どもたちと一緒に遊んだり学習をしたりしています。また、ふじのめ学級の小中学生が一つの建物で過ごしていることを生かし、ふじのめ学級での縦割り活動を実施しています。交流および共同学習は、同学年の集団の中で行事へ向けた学習や朝の会、給食などに取り組んでいます。中学校では教科担当の先生方から直接授業を受けることもあります。いろいろな人とともに笑い合ったり、ときには悔しい思いをしたり、様々な経験が子どもたちを成長させてくれています。

本文ここまで