Menu

北海道教育大学札幌校ホームページへ 北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学級概要 学級概要

ここから本文です。

現在位置

平成30年 9月の様子

平成30年 9月の様子

第7回 藤華祭(中学校)【9月22日(土)】

藤華祭(学校祭)が行われました。
今年度のステージ発表は、「学校の七(?)不思議」を披露しました。
事前に撮影・編集した「映画」と、当日のステージでの「演技」を組み合わせたステージ発表となりました。
ストーリーは、3年生の生徒が見付けた謎の本に書かれている不思議を、仲間と検証していくというものでした。当日までには、台詞を仲間と考えたり、撮影アングルをどのようにすると映画らしくなるかを話し合ったりするなど、全力で取り組んできました。3グループに分かれて生演奏したカップスや、練りに練った笑えるシーンなど、音楽や笑いを織り交ぜた発表は見ていただいた方々に大変好評でした。

バザーの時間帯に行われた「作業製品展示即売会」では、これまで作業学習で取り組んできた成果である「大事に作ってきた製品」を販売しました。本学級の作業班は3つあり、木工班・縫工班・窯業班のどれかの班に3年間所属し、一生懸命に製品作りを行っています。
生徒たちは、自分たちの製品を見てもらうこと・買って喜んでもらうことを楽しみにしていて、前日に行った販売練習も大変意欲的に取り組んでいました。
多くの方に製品を購入いただきました。大変ありがとうございました。
  
  礼状を送付しました。

レインボーピック2018(小学校)【9月27日(木)】

札幌市特別支援学級体育大会『レインボーピック2018』が
円山陸上競技場で行われました。
午前中は開会式、組体操、短距離走、玉入れ(1・2年生)、綱引き(3~6年生)
を行いました。
午後は、3・4年生は障害物走「くぐってとんでゴールをめざせ」、
5・6年生は400mリレーに出場しました。
組体操では、かっこよく見えるように手や足をしっかり伸ばすことや、
安全に行うために友達をしっかり支えることなどに気を付けながら練習してきました。
本番では、「かっこよく見せたい」、「成功させたい」という思いで
真剣に取り組んでいました。
短距離走や障害物走、リレーでは、「1位になりたい」、
「みんなで力を合わせてリレーを走りきりたい」という思いで力一杯走っていました。
どの子も、自分の力を出し切ることができた様子で、
みんなすがすがしい表情をしていました。
競技に向かう姿や、友達を応援する姿もとても素敵でした。

翌日の28日(金)には、みんなで体育館に集まり、
表彰式を行い、自分や友達の頑張りをみんなで讃え合いました。
担任の先生から賞状を受け取るとき、子どもたちはとても嬉しそうでした。

校外学習(小学校)【9月19日(水)】

19日(水)、20日(木)の2日間で、校内宿泊学習を予定していましたが、
地震の影響で予定を変更することになりました。
当初はグループ毎に分かれて、公共交通機関を利用して
札幌市内の様々な施設を見学する予定でしたが、
今年は宿泊はせず、大学バスを利用して校外学習に行ってきました。
午前中は、札幌オリンピックミュージアムに行きました。
冬季オリンピックの歴史に触れたり、
様々な競技をゲームで体験したりすることができました。
午後は、北海道大学校内の大学食堂で昼食をとり、
北海道大学総合博物館を見学しました。
動物の剥製や、化石、恐竜の骨などの展示に興味をもったり、
北海道の食と健康に関するクイズを楽しんだりする姿がみられました。
予定とは違う活動になってしまったことは残念でしたが、
体験や見学を通して、様々なことを知ったり、感じたりすることができました。


教育実習終了【9月14日(金)】

3週間の教育実習が終わりました。
実習生の皆さんとたくさん遊んだり、一緒に勉強したりして
楽しかった3週間はあっという間でした。
小学校は、国語、算数、図工、英語の授業を、
中学校は、国語、数学、英語の授業を
教えてもらいました。
地震の影響で、予定よりも短い日数となってしまいましたが、
とても素敵な思い出ができました。


 

川の世界(小学校)【9月4日(火)】

総合的な学習の時間で、
世界シリーズ第3弾「川の世界」を行いました。
理科の専門である校長先生に来ていただき、
みんなで学校の近くの茨戸川に、
川の生き物を捕りに行きました。
ゲンゴロウやエビ、小さな魚などいろいろな川の生き物が捕れました。
今年はヌマチチブも捕ることができ、子どもたちはとても喜んでいました。
シャーレに入れて、体のつくりや動きなどを観察し、
わからないことは、校長先生に教えていただき、
とても楽しい時間となりました。

運動会(小学校)【9月1日(土)】

週のはじめでは、雨予報となっていたため天候が心配されましたが、
子どもたちの気持ちや頑張りが届いたのか、
晴れ空の中で運動会を実施することができました。
昨年は13年ぶりに紅組の勝利で終わった運動会。
今年はどちらが勝つのか?

子どもたちからは、
どの競技でも精一杯に臨む姿がみられ、
力を出し切ることができていました。
終わった後には笑顔がみられ、
「がんばった!」という達成感や満足感に溢れていました。
今年は白組の勝利で終わりましたが、
子どもたち全員が勝利に向かって全力で取り組み、
とても素晴らしい運動会となりました。



 

本文ここまで