Menu

北海道教育大学札幌校ホームページへ 北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学級概要 学級概要

ここから本文です。

現在位置

令和元年 7月の様子

函館夏の学校(小学校6年生)【7月23日(火)~25日(木)】

1学期終業式の翌日の23日(火)から2泊3日で、6年生は函館夏の学校に行きました。
朝、札幌駅北口に集合し、バスに乗って出発です。
1日目は、縄文文化センター、大船遺跡を見学しました。昔の建物の作りや、遺跡など見たことのない多くのものを見ることができ、とても勉強になりました。夜のレクも盛り上がり、楽しい時間となりました。


2日目は函館摩周丸を見学し、その後は自主研修でした。いかつり体験からスタートし、市電や徒歩で函館の町を回りました。坂本龍馬記念館やペリー記念碑、ハリストス正教会などに行き、函館の歴史を感じてきました。お昼はあじさいのラーメン、途中にラッキーピエロでソフトクリームも食べ、函館の食も満喫してきました。夜は函館山からの夜景を見に行きました。天候があまり良くなく、少しの時間しか夜景を見ることができませんでしたが、いい思い出となりました。


3日目は、朝一に行き、自分で作ったエプロンをつけて売り子体験をしました。お店の前で声を出したり、接客をしたりすることが初めての経験で、緊張していましたが、とても頑張って取り組んでいました。自分が担当している商品が売れたときは、とても嬉しそうでした。売り子体験の後は、お土産を買いました。札幌に向かう途中の、最後の昼食は、焼き鳥弁当でした。とても美味しかったです。


3日間、函館の旅を満喫しました。
様々な物を見て、多くの経験をし、とても楽しい思い出となりました。

ニセコ夏の学校(小学校5年生)【7月23日(火)、24日(水)】

1学期終業式の翌日の23日(火)から1泊2日で、5年生はニセコ夏の学校に行きました。
朝、札幌駅北口に集合し、バスに乗って出発です。
1日目は、洞爺湖レークヒルファームで酪農体験(搾乳・えさやり体験、バター作り体験)、有珠山での防災学習、留寿都玉手農園で農作物(じゃがいも)収穫体験をしました。どの体験、学習でも、新たな発見をしたり、様々なことを感じたりすることができ、とても貴重な時間となりました。
夜はニセコいこいの湯宿いろはに宿泊しました。焼き肉を食べ、キャンプファイヤーをし、温泉に入り、楽しい一日目が終わりました。


2日目は、倶知安コアレックス道栄の工場見学をしました。トイレットペーパーやティッシュペーパーが出来上がるまでを知ることができました。
そして、最後の活動は、ニセコでラフティングです。天気が心配されましたが、雨に当たることなく予定通り実施されました。途中、川に飛び込むこともでき、とても楽しい体験となりました。

思い出に残るとても素敵2日間となりました。

夏の遊びをしよう(小学校)【7月19日(金)】

小3組(5・6年生)が「夏の遊びをしよう」という学習で、事前にどのような活動をしたいのかを相談したり、役割ごとに分かれて活動の準備をしたりしました。当日は、小3組の子どもたちが中心となって、小1、2組(1~4年生)の友達も一緒に、踊りや水遊びをしたり、かき氷を食べたりしました。1学期の最後を締めくくる、楽しい一日となりました。

職場見学(中学校)【7月9日(火)】

コープさっぽろあいの里店に職場見学に行きました。見学先では、中学3年生が現場実習を行っています。品出しの作業を一生懸命にしている先輩の姿をみて、1・2年生は「すごいなぁ」、「自分も頑張ってみたい」と目を輝かせて話していました。実際の職場で頑張る上級生の姿を間近で見て、1・2年生も自分事として感じることができたようです。見学後は、担当者の方にお店の概要や目標についての説明をしていただいたり、子どもたちからの質問に答えていただいたりしました。

 

全道教育研究大会【7月5日(金)】

令和元年度 全道教育研究大会が行われました。
「思いを実現しながら学ぶ子どもを目指して」を研究主題として3年目となりました。
小学校は、国語科「ことばのふしぎ」、総合的な学習の時間「ミクロの世界」
中学校は、道徳科「あなたなら、どうする?」、保健体育科「タグラグビー」
の4本の授業を公開しました。
多くの参会者の方に来ていただきました。
分科会でも、様々なご意見をいただき、大変実りの多い研究大会となりました。

全校朝会(小学校)【7月1日(月)】

今年度2回目の全校朝会がありました。
児童会からは、学校で見付けた友達の素敵な姿についての紹介がありました。
掃除の時間、ホールの隅々まで丁寧に掃除をしたり、朝やるべきことが終わった後に、落ち着いて読書をしたりしている友達の素敵な姿が紹介されました。
副校長先生からは、「学」という漢字の成り立ちから、「学ぶ」ということについてのお話がありました。
学ぶの語源が、「まねぶ(学ぶ)」の他に、「まねぶ(真似ぶ)」とされていることもある。
周りの人の素敵なところをぜひ真似てください。そして、「学ぶこと」は、素敵な人に近づくことであるというお話をされていました。
研究主任からは、7月5日(金)に行われる研究大会についてのお話がありました。
みんなの「いきいきと学ぶ姿」がいつもとても素敵であること。その姿を多くの方が見に来ることをお話しされていました。
これからも学校で、素敵な姿がたくさんみられることでしょう。



 

本文ここまで