Menu

北海道教育大学札幌校ホームページへ 北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学級概要 学級概要

ここから本文です。

現在位置

令和元年 10月の様子

やきいもパーティー(小学校)【10月31日(木)】

小3組が収穫したさつまいもで毎年恒例のやきいもパーティーをしました。1~4年生は、さつまいもを洗い、濡れた新聞紙とアルミホイルでさつまいもをくるんで準備をしました。5・6年生は、畑に穴を掘ったり、火起こしをしたりし、焼く場所の準備をしました。みんなで集めた乾燥させた落ち葉を穴の中に入れて、火をおこした炭を入れ、温まったらさつまいもを穴の中に入れて、また落ち葉を入れます。みんな出来上がったやきいもを想像しながら、ワクワクした気持ちで準備を進めていました。5時間目が始まる頃にはホクホクのやきいもが出来上がりました。秋ならではの楽しさを存分に味わった一日となりました。

ふじのめ祭り【10月19日(土)】

ふじのめ3大行事の一つ「ふじのめ祭り」が行われました。
小学1年生から中学3年生までの児童生徒が混ざり、縦割りの6つのグループそれぞれがゲーム的な内容のお店を出しました。今年は、射的、3択クイズ、ストラックアウト、ボウリング、輪投げ、的当ての6つのお店でした。どのお店も景品も様々な工夫がされていました。PTAからもお菓子の詰め合わせとマフィンが用意されました。保護者、兄弟姉妹だけでなく、卒業生や8・9月に教育実習生として来ていた大学生も来てくれました。とても盛り上がり、楽しい「ふじのめ祭り」となりました。

総合的な学習の時間『植物の世界』(小学校)【10月10日(木)】

世界シリーズ『虫の世界』『ミクロの世界』『川の世界』に続き、『植物の世界』の学習を行いました。今回も大学から植物に詳しい先生に来ていただき、植物の採集と観察を行いました。葉っぱや木の実、花など子どもたちは気になった植物を思い思いに集めました。教室に戻ってからは、植物に触れたり、顕微鏡で細部まで観察したりしました。肉眼では気付かなかったことも、顕微鏡で見ると気付いたり、拡大することで見え方が違うことが分かったりすることを通して、疑問や自分なりの考えをもって学習に取り組んでました。

校外宿泊学習(中学校)【10月9日(水)、10日(木)】

1泊2日の日程で校外宿泊学習を行いました。
今年度のテーマは、「芸術」でした。1日目は南区芸術の森に行き、2日目は白石区にあるスポーツ施設「のぼのぼ」に行きクライミングをしました。芸術の森の七宝焼き体験では、事前に考えたイメージ図を基に銅版に釉薬で色をのせて製作をしました。釉薬の微妙な水加減の調整や、焼成を繰り返して色を重ねる独特の製法に苦戦しつつも、楽しみながら製作することができました。2日目の「のぼのぼ」では、30種類のアクティビティが用意されており、上まで登る早さや、体全身を使って球状をつかんで登るライン、更には15mの高さにある台から吊された吊り輪にジャンプして取り付くスリリングな遊びなどで、自分にあった難易度のルートを見つけて挑戦をしたり、友達の登りを応援したりする姿がみられました。
仲間との協力や身辺整理など宿泊学習で学んだことを、今後の生活に活かしてほしいと思います。

給食交流の様子(小学校)【10月8日(火)】

小学校では、火曜日は通常学級の児童がふじのめ学級の教室に来て、水曜日はふじのめ学級の児童が交流学級に行って給食交流をしています。子どもたちの大きな笑い声が廊下を響き渡り、教員室まで聞こえてきます。みんなで楽しい給食交流の時間を過ごしています。

ふじのめ祭りに向けて【10月7日(月)・8日(火)】

ふじのめ3大行事の一つである「ふじのめ祭り」が19日(土)に行われます。
7日(月)・8日(火)の2時間目は、どのようなお店にするか、景品は何にするかを縦割りのグループごとに話し合いました。中学3年生がリーダーとなり、グループのみんなを引っ張っていっています。中学生は今までの経験を基に、様々なアイディアを出していました。小学生も自分の思いや考えを積極的にみんなに伝えていました。どのグループも「楽しんでもらえるお店を創り上げよう」と仲間と協力して準備を進めています。


 

本文ここまで