Menu

北海道教育大学札幌校ホームページへ 北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

活動の様子 活動の様子

ここから本文です。

現在位置

平成27年2月

いろんな先生が来るよ

2月27日(金)
漢字の授業は音楽専科の谷坂先生と すてきなお話を聞かせてくれる伊藤先生
動くおもちゃ作りは丹羽先生と 学年みんなでの学習も楽しいね
 2年生を担当する瀧ヶ平先生が、教育大学の教育支援活動の一環としてサモアへ派遣されています。予定は2週間。その間は、2年2組にいろんな先生が来ては各教科の授業をしています。

 漢字の指導には、音楽専科の谷坂先生がやってきました。いつもは音楽だけを教えてくれる先生が漢字を教えてくれるので、子どもたちも楽しく学習できたようです。国語の時間には、国語専門の伊藤先生がすてきな物語を読んでくれました。「おもしろい!」「へ~」などと素直に反応する子どもたち。生活科では丹羽先生とおもちゃ作り、道徳の時間は根岸先生、命を守る授業を隣のクラスの渡部先生と・・・。他にもいろんな先生や非常勤講師としっかり学習しています。

 サモアでの研修を終えて、瀧ヶ平先生は来週末に帰ってきます。子どもたち、待っていますよ。附属小教員全員で、遠く南の島で研修をする瀧ヶ平先生や2年生をサポートしています。

体力アップタイム

2月26日(木)
全校の集合を待つ モリモリ体操指導者岩田 体操もすっかり覚えました
体を伸ばして~~~! 岩田先生の指示で左右に動いたり跳んだり・・・
 昨日行われた今年度6回目の体力アップタイム。全校のみんなが集まって、モリモリ体操とハーキーステップや素早い反応ゲームをしました。今年から導入されたモリモリ体操ですが、体育の準備運動に取り入れてきましたので、子どもたちはすっかり覚えたようです。 楽しみながら、でも、真剣に体操をしていました。

 後半は、ハーキーステップという、左右の足をばたばたと細かく踏み換える足の動きや、その場で少し動いた後に指導者の指示で左右に動いたり、上下に身体を動かしたりと、素早い動きへつながるトレーニングも、ゲーム的な要素を取り入れて行われました。

 身体をたくさん動かし、体力をモリモリとアップしていきましょう!

命を守る授業

2月25日(水)
1年生「けんかをすると・・・」 4年生は仲間はずれについて
積極的に意見交流 5年生「いじめとはどんなことなの?」
 命を守る授業。年に数回、防犯や安全に関する授業を全学級で実施しています。今回は「いじめ」をテーマに、1年生から6年生、それにふじのめ学級の児童も一緒に授業に参加しました。

 低学年は、よいと思ったことを進んで行う気持ちや仲直りすることの大切さ、相手のことを考えて行動することのよさや嫌な思いをしたときの対処の仕方を考える授業をしました。中学年は、正しいと判断したことは勇気をもって行うということを、仲間はずれや見て見ぬふりなどの行動を通して考えていきました。高学年は、いじめとはどんなことなのか、ネット社会におけるいじめとはどんなことなのかなどを考えました。

 集団の中で生活しているということを意識し、互いを尊重し認め合うことの大切さなどについて、これからも授業や日常生活の中で考えるようにしていきたいと思います。

「卒業」

2月24日(火)
範唱を聴きながら音を確認 パートごとに練習
ホールにある大きな額 先輩が作詞した「卒業」の歌詞です
 6年生が、卒業式で歌う「卒業」という曲の練習を始めました。この曲は、平成5年度卒業の児童が、自分たちが卒業するときに作った曲で、卒業式で6年生が歌い続けています。その歌詞は、大きな額に入れられホールに掛けられています。

 あとひと月ほどで卒業する6年生が、CDから流れる「卒業」を聴いていました。楽譜を見ながら、歌詞や音を確かめています。少しずつ卒業への実感がわいてきたことでしょう。学習の後半には、パートごとに練習をしていました。

 かつての卒業生が、小学校生活を振り返り、卒業への想いを込めて作った歌を、その後輩たちが3月の卒業式で心を込めて歌うことでしょう。

あっという間に2月も終わり・・・

2月23日(月)
雪解けで道はザクザクです ホールコンサートは今日が最終
 早いもので、2月も最終週を迎えました。校内では、卒業式の合唱練習の声がきこえるようになり、卒業式の呼びかけ練習も近々始まるようです。卒業する6年生は「先生、もう少しで卒業だよ。」「あと何日しか来られないんだよ。」と、卒業する寂しさと進学への期待の入り交じった表情で話していました。

 ホールコンサートは、残りのひと組が出演してラストを迎えましたが、数週間にわたって行われた楽しいイベントが、附属小の子どもたち同士や先生たちとの絆を深めたようです。次のホールコンサートが今から楽しみですね。

 日中は雪解けが進み、道路はザクザクで歩きにくい状態。でも、夜から朝にかけては凍ってツルツルになることもあります。まだまだ春は遠いようです。この期間は、進級・進学に向けて、各学級で生活と学習のまとめが行われます。子どもたちの希望に満ちた表情がたくさん見られることでしょう。

中学校の英語の先生と授業

2月20日(金)
すっかりおなじみ 中学校山口先生  子どもに寄り添う指導
手紙を書き始める子どもたち 文字の大きさや間隔に気を付けて書きます
 2月6日に小学校英語の研究開発学校実践発表会でも授業が公開された、中学校の先生による6年生への英語の授業。今日は、その最終回。これまで、中学校の先生と学習してきたことをもとに、自分のことを紹介する手紙を書く授業です。これまでの学習では、自分の名前のほか、好きなものや趣味などを大きなカードに英語で書き残しています。英語でどう書くのかを辞書をつかって確かめたり、大文字や小文字の使い方を確かめたりしてきました。今日は、そのカードを見ながら、文字の大きさや間隔に気を付けて手紙を書いていきます。まず最初は下書きを、その次に清書へと授業は進んでいきました。

 中学校英語との接続を意識したこの授業。先の研究発表での成果と課題を生かしながら、よりよい英語の学習について研究し、広く発信していきますので、今後の取組にご注目ください。

6年生と先生チームが登場 ホールコンサート

2月19日(木)
6年1組登場 男子のパフォーマンスに大拍手
6年2組は女子二人が熱唱し・・・ 最後はみんなでびしっと決めました
先生チームも登場 お笑い芸人のコントで大爆笑!
 またまたホールコンサートの話題です。今日は、6年生の二クラスが登場。いつにない観客がホールに釘付けとなりました。6年生は、二クラスともに歌や踊りで学級のまとまりを見せつけました。さすが最高学年です。下級生に、これぞ6年生だ!という姿を見せられたのではないでしょうか。生き生きと自分を表現する子どもたちの姿に感動です。

 次に、谷坂&三田村先生のコントが始まり会場は盛り上がります。お笑い芸人をまねて「あったか~いんだから~♪」を連呼する谷坂先生と突っ込みを入れる三田村先生。絶妙のコンビネーションです。ラストは佐々木英明先生の「あったか~いんだから~♪」で盛り上がりは最高潮に!先生チームのパワーに圧倒された子どもたち。

 実に楽しい昼のひとときでした。

新1年生入学説明会

2月18日(水)
現1年生担任が1年生の生活を説明 保健室の先生からもアドバイス
 4月に入学する新1年生に対する入学説明会が行われました。本校の特色や小学校生活6年間の成長について副校長より話されたあと、現1年生の担任から1年生の学校生活の様子についての話がありました。

 初めて子どもを1年生に入学させる保護者の方も、上の子どもがすでに小学生以上の保護者の方も、熱心に耳を傾けていました。1年生が入学後にお世話になる保健室の先生からは、子どもの心身の成長に目を向けてほしいといったアドバイスもありました。

 いよいよ入学まで1か月半となりました。それまで、わくわくしながら準備を進められることでしょう。4月、笑顔いっぱいで入学してくる1年生と保護者の方をお待ちしております。

ふれあい活動

2月17日(火)
1~6年生がみんな笑顔 ペアになって楽しいゲーム
PTA広報部の皆様 ご苦労様です 附小学校便り 編集作業は最終段階へ
 毎週火曜日のふれあい活動。どの教室でも1年生から6年生、ふじのめ学級のみんなが、楽しく活動する様子が見られます。1年間を通しての縦割りの活動の中で、各グループがとても仲良く、特に高学年が小さい子どもたちを上手に楽しませられるようになってきました。委員会やクラブ、下校分団などで、高学年がリーダーとしての役割を果たしてくれています。そうしたすばらしい姿を、これからもどんどん下級生に見せてあげてほしいと思います。よい姿を引き継いでいきましょう。

 PTA広報部のお母さんたちが、今日も朝から活動されていました。1月20日の附小ニュースでもお伝えしましたが、その後も作業は着々と進み、いよいよ3月発行の「附小学校だより」は、編集作業の最終段階に入ったようです。文章の校正や写真の点検、差し替えなど、一日がかりで作業をされていました。本当にありがとうございます。

ホールコンサート盛り上がってます!

2月16日(月)
2年生が元気に踊り・・・ 1年2組がかわいらしく踊り・・・
ファンタチームが華麗に踊り・・・ 今日のホールコンサートも大盛り上がり!
 13日が歌の祭典の振替休業日でしたので、今日は3連休を経ての久々の登校となりました。2年生の子が「今日はホールコンサートなんだよ。どきどきするなあ。」と、にこにこしながら教えてくれました。「分かった、見に行くよ。」と言うと、嬉しそうに去っていきました。きっと、朝から楽しみにしていたのでしょうね。

 出場者は写真の3チーム。とにかく小さい子どもたちが踊りまくりました。元気な踊り、かわいらしい踊り、本格的な踊りに、会場からは大きな声援が送られました。すっかり子どもたちにとってなくてはならない大事なイベントとなったホールコンサート。とてもいい雰囲気で昼休みが終わりました。ホールコンサートは残りわずか。次はどんな出し物が披露されるのでしょう。楽しみです。

藤棚コンサート&FUZOKU歌の祭典2015

2月12日(木)
藤棚コンサートは道警音楽隊コンサート カラーガード隊のドリル演技に大拍手
父親委員の協力でひな壇設置完了 歌の祭典 1年生のかわいい合唱
6年生は 最後の歌の祭典に思いを込めて・・・ 全校で「ふるさと」を合唱し終演
 2月11日(祝)「藤棚コンサート」と「FUZOKU歌の祭典2015」が、札幌市民ホールにて開催されました。今年の藤棚コンサートは、北海道警察音楽隊のコンサートとカラーガード隊に夜ドリル演技です。迫力の演奏と演技に、子どもたちの目つきも真剣そのもの。楽しい時間を過ごす事ができました。

 藤棚コンサートの後は、休憩(父親委員会がひな壇を設置)を挟み、歌の祭典の開演です。これまで練習してきた成果を、市民ホールの大ホールで、大勢の保護者の前で披露しました。緊張もあったでしょうが、歌うことを楽しむ姿、みんなで一つの歌を完成させることに喜びを感じる姿がたくさん見られました。子どもの歌声に感動の涙を流す保護者を見ながら、歌の力を感じました。

 当日会場にお越しいただいた、保護者の皆様、ご親戚の皆様、ありがとうございました。

雪まつり探検

2月10日(火)
楽しみにしていた「雪まつり探検」 早速インタビュー開始!
いろんなものを見てきました! どんなお話が聞けたかな?
 2年生が第66回さっぽろ雪まつりの会場で「雪まつり探検」をしました。予想最高気温がマイナス4度や5度といった真冬日の中、グループに分かれて楽しく活動してきました。最初は、雪像をじっくり見て歩いたようです。その後は、雪像を作っている人やお店で食べ物を売っている人、観光客などにインタビューをしていきました。インタビューする相手によって質問の内容を変えながら、たくさんの人とふれあいました。

 子どもたちはどんな話を聞いてきたのでしょう。どんな面白いものやすてきなものを見付けてきたのでしょう。雪まつり探検で見てきたことや分かったことなどは、この後新聞にまとめていくようです。楽しい楽しい探検だったようなので、書きたいことがたくさんあって困ってしまうかもしれませんね。

2月の全校朝会

2月9日(月)
代表委員による「あいさつ名人クイズ」 歌の祭典 全体合唱伴奏者の紹介
歌の祭典 全体合唱の練習 昼休みのホールコンサート
 2月の全校朝会。紺野副校長先生のお話の中には、「この3学期を次の学年の0学期と思って過ごしましょう」という言葉がありました。2年生であれば、2年生のまとめの時期でもあり、3年生の準備の時期でもあるということです。これまでの生活を振り返り、これからの自分の目標をじっくり見つめることが大切ですね。生活のお話をしてくれた伊藤先生は、挨拶のことにもふれていましたし、代表委員も「あいさつ名人クイズ」でよい挨拶を心がけようと全校に呼びかけていました。

 昼休みのホールコンサートでは、一人で出し物を披露する子どもも登場し、会場のみんなが気持ちを一つにして楽しい時間を過ごしていました。明後日の歌の祭典でも学年で気持ちを一つにして素敵な合唱を聴かせてくれることでしょう。各学年、合唱の最終調整をしていましたし、全校朝会の後には全体合唱の練習もしたので、素敵な歌声が会場いっぱいに響くことは間違いなさそうです。

ご参会ありがとうございました。

2月6日(金)
英語の授業についての説明 4年生 国語の授業
6年生 最後の研究会 研究主任 高橋学級の算数
 冬季授業研究会と、午前に行われた研究開発学校実践発表会には、市内はもとより、道内各地、全国よりご参会いただきありがとうございました。授業を見ていただき、子どもの姿を見ていただき、授業についてご意見をいただき、感謝いたします。研究について十分に主張できた授業や課題が見えた授業など、今後の研究に生かせる成果や課題が見えてくる研究会となりました。  

 今年の7月10日に行われる研究大会までに、理論と実践を今以上に確かなものにできるよう努力していきます。今日は、本当にありがとうございました。また、7月にお会いできることを楽しみにしております。

冬季授業研究会 よろしくお願いいたします!

2月5日(木)
6年生が全体会会場を準備 隅々まできれいにしていました
受付は玄関を入ってすぐ! 案内掲示板にて授業会場をお探しください
 明日は、冬季授業研究会。今日は、その準備に大忙しの附属小学校でした。6年生が体育館の会場設営をしてくれましたし、お昼の掃除の時間は、いつも以上に真剣に掃除をする子どもの姿も見られました。大勢のお客様をお迎えするということで、子どもたちはわくわくしているようです。

 明日は、雪が降ることもなくまずまずの天気のようです。市内中心部からは距離がありますが、皆様気を付けてお越しください。受付は玄関に入ってすぐにあります。書籍販売コーナーもあります。案内掲示板もありますので、迷わず授業会場へ行けるのではないかと思います。先生たちの真剣に授業をする姿があります。思考を巡らせながら生き生きと学び合う子どもの姿があります。

 明日の冬季授業研究大会、ご参会の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

近付く・・・冬季授業研究会

2月4日(水)
指導案が完成! 授業について あれこれ考える先生たち
 2月6日(金)は、冬季授業研究会です。トップページにから2次案内もご覧いただけるようになっていますが、午後日程で13本の授業を公開します。「想創の学びを築く学校」を研究主題に、「問題解決的な学習のユニバーサルデザイン化」を目指して授業を構築しています。学習の対象に自ら働きかけたくなるための教師の手立てを工夫したり、互いの考えのよさや集団で学ぶことのよさを「響感」する場を設定したりすることで、子どもが「授業のプロセス自体が面白い」と思えるような授業を目指していきます。

 指導案集も完成し、当日の授業の準備や授業展開の想定に余念のない先生たち。当日は、本校の研究の概要についてお話をした後、授業公開を行います。ぜひ、研究のテーマと授業の実際を見比べていただき、ご意見をいただければ幸いです。

【冬季授業研究会 日程】 

 13:00~13:20 受付

 13:20~13:35 開会式 研究全体会

 13:45~14:30 授業公開A(国・算・理・生・音・家・道)

 14:40~15:25 授業公開B(国・社・算・理・図・体)

 15:35~16:50 分科会

近付く・・・歌の祭典、研究開発学校実践発表会

2月3日(火)
昨日 3年生が三田村先生と合唱練習 今日は5年生が谷坂先生と合唱練習
附属中山口先生の英語の授業 山口先生の初めての授業はどうだったかな?
 2月11日は、札幌市民ホールで「FUZOKU歌の祭典2015」が行われます。それに向け、2学期より積み重ねてきた合唱練習も、最終段階に入ってきたようです。毎朝のように、ホールから歌声がきこえてきます。各学年、担任が指導したり音楽専科の谷坂先生の指導の下、歌声のチェックをしているところです。ホールからきこえる歌声に、他の学年の様子を見に来たり、拍手を送ったり・・・。 本番では、どんな素敵な歌声がきけるのでしょうか?とても楽しみですね。

 2月6日(金)の午後は、冬季授業研究会が行われます。その日の午前には、研究会とは別に「研究開発学校実践発表会」が行われます。内容は「小学校英語の導入と中学校との接続に関する研究」ということで、この日に公開される6年生の英語は、附属中学校の山口先生が授業をします。今日は、その初顔合わせの授業が行われました。自己紹介で話すことを考えていましたが、子どもたちは話す内容を考えたり辞書を使って言葉を調べたりと、楽しく活動していました。「英語は間違えることを恐れちゃだめだよ」という山口先生の言葉に、安心する子どもの姿も見られました。

 明日は、冬季授業研究会についてお伝えします。

やっときた~!ホールコンサート

2月2日(月)
「妖怪ウォッチ42」チーム 妖怪ウォッチのお面をつけ歌い踊ります
ファンタチームの踊りスタート 練習の成果を思いっきり出しました
 2学期の終わりに予定されていたホールコンサート。練習を重ね、準備も整っていましたが、インフルエンザの流行で欠席者が相次ぎ開催が先延ばしになっていました。出演を予定していた子どもたちは、いつホールコンサートをするんだろう?と首を長くして待っていたことでしょう。今日は「遊び場ファンタ」と「4年2組」が出演。練習を積み重ねた踊りや歌などを披露していました。 昼休みに、ホールを囲んで全校が一体になる雰囲気がとてもいいなあと思います。

 ホールコンサートは月曜日と木曜日の昼休みに開催。2月19日木曜日にファイナルを向かえる予定です。この後、どんな子どもの姿がホールコンサートで見られるのか、とても楽しみなところです。

本文ここまで