Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

有井 晴香 先生(国際社会学)

Q1:出身地は?
A1:横浜です。

Q2:出身高校と最終学歴は?
A2:出身高校は東京の私立女子学院高等学校です。最終学歴は京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科を修了しました。

Q3:大学時代の夢は?
A3:アフリカに行くこと。

Q4:なぜ大学の先生になったのですか?
A4:大学院生の時にエチオピアで調査をはじめてから、調査地の人たちにすっかり魅せられてしまい、かれらとかかわり続けていきたいと思ったことがきっかけです。

Q5:研究テーマをわかりやすく言うと?
A5:エチオピアの村落地域を対象に調査をしています。近代化が女性の生き方とどのように関係しているのかについて、とくに教育・保健分野に焦点をあてて研究してきました。最近は子どもの遺棄と保護の問題にも関心をもっています。

Q6:10代のうちにこれだけは読んでおくべきという本は?
A6:とにかく多読。その際に「考えながら読む」ということを意識するとよいと思います。

Q7:学生時代の印象に残るアルバイトは?
A7:心理学実験の被験者バイト。授業の空コマを利用して、なかば趣味のように参加していました。

Q8:趣味は?
A8:絵を描くこと、旅行。

Q9:受験生へメッセージ!
A9:未知のことを自分から積極的に学ぼうとする姿勢が大切だと思います。「楽なこと」より「楽しいこと」を求めて貪欲にがんばってください。
 
北海道教育大学 研究者総覧
有井 晴香 先生

本文ここまで