Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

社会科教育専攻 社会科教育専攻

ここから本文です。

現在位置

旭川法人会主催の租税教室でアシスタントを務めました

2019年11月20日

2019年11月17日、社会科教育専攻の学生15名(1年生~4年生)がアートホテル旭川で開催された「租税教室」と「市長は君だ!子供税金コーナー」でアシスタントを務めました.当イベントは旭川中法人会と旭川東法人会の共催で行われ、国税庁が定める「税を考える週間」(毎年11月11日~11月17日)に合わせて毎年実施しております.「税を考える週間」の歴史は古く、昭和29年に「納税者の声を聞く月間」を設けたことから始まりました.

租税教室は旭川市内・近郊の小学6年生を対象としたもので、参加児童が税金について楽しく学ぶことできます.子供税金コーナーでは、学年を問わず児童たちが本学学生と一緒に税金クイズに取り組み、市長の視点から私たちが暮らすまちのために役立つ税金の使い方を考えます.子供税金コーナーにおける参加学生の活動の様子は、旭川中・旭川東法人会のURL( http://ash-ho.or.jp/news2_dat.php?gno=304 )で紹介されております.
 

▽租税教室の様子          ▽参加学生と国税庁イータ君




 

本文ここまで