Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

社会科教育専攻 社会科教育専攻

ここから本文です。

現在位置

フィリピンの高校で環境保全活動に取り組みました

2018年10月6日

[活動報告]
2018年9月8日、旭川校経済学ゼミはフィリピン・ロスバニョス高校(Los Baños National High School)の生徒・教職員と一緒に、ラグナ湖岸クリーンアップ活動とBrgy.Baybayinにおける環境保全啓発活動を実施しました.同年9月12日には、ケソン市の固形廃棄物処分施設(Quezon City Solid Waste Disposal Facility )とデイケアセンターを訪れ、ごみ山と近隣コミュニティの視察も行い、同国のゴミ処理や都市貧困問題に対する理解に努めました.

▽ケソン市廃棄物処分場 
▽ロスバニョス高校 ▽クリーンアップ活動 
     

フィリピン滞在期間中(2018年9月6日~9月13日)、同高校において文化交流会、環境教育に関する模擬授業と授業見学等も行い、フィリピンの教育や文化を学びました.さらに、国際線の乗り継ぎ時間を活用して、ソウルアップサイクルプラザを訪問し韓国の環境教育やアップサイクルの文化・産業育成についても学習しました.

▽文化交流会の様子  ▽模擬授業の様子   ▽アップサイクルプラザ

    

本活動の準備と実施に際し、ロスバニョス高校、Brgy.Baybayin、ケソン市のNPO団体からご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございました.また、今回お世話になりました皆さまに心よりお礼申し上げます.

今回の活動の詳細につきまして、10月5日から8日まで旭川市国際交流センターで「活動報告展」を開催し、ご報告させて頂く予定です. ご高覧いただければ幸いに存じます.
【開催概要】
 北海道教育大学旭川校経済学ゼミナール第4回活動報告展
 期 間: 2018年10月5日(金)~10月8日(月)
      10:00~19:30 
 会 場: 旭川市国際交流センター(Feeeal旭川7階・旭川市まちなか市民プラザ)
▽会場の様子▽

本文ここまで