Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

社会科教育専攻 社会科教育専攻

ここから本文です。

現在位置

第3回租税教育授業づくり勉強会を開催しました

2019年7月13日

2019年7月12日、旭川校仮設棟の模擬授業室において租税教育授業づくり勉強会を開催しました.
道内の小中学校で租税教室をご担当されている11名の先生方(北海道税理士会、札幌国税局、旭川中税務署)にお越し頂き、教育実習を間近に控えた3年生による模擬授業に対して、生徒たちに税制・財政を正しく理解してもらうための授業づくりのアドバイスを頂きました.

開催にあたって、学生たちは中学公民の教科書を参考にして、課税の公平性、民主主義や財政構造改革をテーマにした学習指導案や教材を作成しました.授業づくりの過程においては、毎週水曜日全5回、学習支援員の先生から学習指導要領に基づいたご指導頂きました.

各授業者の学習課題は以下の通りです.
「税金の公平性はどのように確保されるのであろうか」
「公共サービスの財源となる税金はどのように集められているのだろうか」
「税金をより効率的に使うために必要なことは何だろう」
「どうすれば日本の巨額の借金を減らすことができるだろうか」

お忙しい中、たくさんの先生方にお集まりいただき、ありがとうございました.長時間にわたりましてお付き合い頂きましたこと、重ねてお礼申し上げます.

▽当日の様子と配布資料              

▽学習支援員について


 

 

本文ここまで