Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

社会科教育専攻 社会科教育専攻

ここから本文です。

現在位置

財政教育プログラムを開催しました

2021年12月1日

令和3年11月25日、北海道財務局旭川財務事務所の中村美沙氏を講師にお招きして、アクティブラーニング形式の財政教育プログラムを開催しました. 当日の参加学生は46名でした.

講師から日本の財政状況をご説明頂いた後に、学生一人ひとりが日本の将来を見据えた望ましい歳入・歳出構成への思いを巡らせました.その後、4名または5名で構成されたグループにおいて予算編成シミュレーションに取り組みました.このグループワークでは、メンバー間で財政事情に関する意見を交わしながら予算案のテーマを決めてから、タブレット端末を使って歳出・歳入項目の増減を試みました.その過程においては、北海道財務局職員4名からタブレット端末の使い方の机間指導を受けました.

グループワーク終了後、3グループの代表者が「予算案のテーマ」「増減させた歳入・歳出項目」「その理由」を発表し、受講生全員で各予算案に対する賛成・反対の採決を行いました.どのグループも工夫を凝らした予算案を検討した甲斐があり、受講生の過半数の賛成が得られました.

参加学生は、グループワークを通じて公共サービスの受益と負担を実感し、財政・社会保障に対する理解をより一層深めることができました.児童・生徒に分かりやすく財政事情を伝えられる教員として学校現場で活躍することが期待されます.



▽講演の様子


〇当日の様子は、旭川財務事務所のウェブサイトでも紹介されております.
http://hokkaido.mof.go.jp/asahikawa/pagehk_cnt_20211124002.html

 

本文ここまで