Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

地域協働推進の取り組み 地域協働推進の取り組み

ここから本文です。

現在位置

寄附特別講座(第1・2回)を開講しました

2019年4月24日

 平成31年4月19日(金)に本学第1講義室にて、「全国スーパーマーケット協会・北洋銀行 寄附特別講座(第1・2回)」を開講しました。本講座は、「地方創生」の取組が求められるなか、各界で活躍されているトップクラスの方々を講師として迎えた講座を行うことにより、地域産業を担う高度な地域人材の育成と受講者のキャリアアップを目指すもので、学生、企業、一般市民の方を合わせて約420名が受講しました。なお、本講座は平成30年度より「国際地域リーダー論」として授業科目となりました。
 
 第1回講座は、イオントップバリュ株式会社 常務取締役 MD戦略本部長の 森 常之 氏が「トップバリュで実現するサスティナブルライフスタイル」と題し、時代と共に変化し、多様化する消費者の価値観・ニーズに合わせた様々な取り組みや今後のスーパーマーケットの姿についてご講演いただきました。
 「年齢やライフスタイルの違いだけではなく、個人の中でも多様な価値観が生まれ、消費者像がつかみにくい時代となっている。しかし、これまで累計100万人以上にいただいたお客様の声を商品開発に活かし、具現化した商品をすぐに売り場で展開できることがプライベートブランドの強みである」とお話しされました。また、海洋プラスチック問題などの環境問題にも触れ、「一人一人の健康だけではなく、健康な社会、健康な地球という視点で物事を考える必要がある。人間にとってはヘルス&ウェルネス、地球にとってはサスティナブル(持続可能)な社会を目指している」と話し、価格を抑えたオーガニック商品やリサイクル原料を使用した商品の開発など、様々な取り組みについてご紹介されました。

    ▲ イオントップバリュ株式会社 常務取締役 MD戦略本部長 森  常之 氏 ▲

 第2回講座は、SpaceBD株式会社 代表取締役社長の 永崎 将利 氏が「『宇宙に夢と商いを。』宇宙商社の挑戦」と題し、宇宙総合商社であるSpaceBD株式会社を設立するまでのご自身の経験や宇宙をビジネスとするための様々な取り組みについてご講演いただきました。
 「JAXA(宇宙航空研究開発機構)より、民間開放事業において事業者選定を受けた国内唯一の会社として、衛星打ち上げサービスを始めとした様々な事業を行っている。宇宙飛行士の訓練ノウハウを活用した教育事業など多様なアプローチで宇宙産業を広め、発展させていくことを目標としている」とお話しされました。最後には、会社を設立する前の肩書のない状態で出会った様々な人たちとの「縁」のおかげで今の自分がある、というご自身の経験から「打算的・合理的に考えるのではなく、素直さや誠実さ、まっすぐな気持ちが大切。経験は尊いものなので、一歩踏み出す勇気を持ち、たくさんの経験をしてほしい」と学生へ熱いメッセージが送られました。

        ▲  SpaceBD株式会社 代表取締役社長 永崎 将利 氏  ▲

 講話後の質疑応答では、学生や市民から多くの質問があり、講話内容について更に理解を深めていました。

 次回の講座は2019年5月10日(金)に行います。是非ご参加ください。
詳しくは以下の特設ページをご覧願います。


 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで