Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

地域協働推進の取り組み 地域協働推進の取り組み

ここから本文です。

現在位置

寄附特別講座(第7・8回)を開講しました

2019年6月19日

 令和元年6月14日(金)に本学第1講義室にて、「全国スーパーマーケット協会・北洋銀行 寄附特別講座(第7・8回)」を開講しました。本講座は、「地方創生」の取組が求められるなか、各界で活躍されているトップクラスの方々を講師として迎えた講座を行うことにより、地域産業を担う高度な地域人材の育成と受講者のキャリアアップを目指すもので、学生、企業、一般市民の方を合わせて約330名が受講しました。なお、本講座は平成30年度より「国際地域リーダー論」として授業科目となりました。
 
 第7回講座は、ラッキーピエログループ 会長の 王  一郎 氏が「願望達成の成功法則」と題し、地元函館での出店にこだわり、地域で№1になる夢を叶えるために実践してきた成功の法則についてご講演いただきました。
 これまで様々な目標を達成してきたご自身の経験から、「言葉の創価力を信じており、目標を毎日目にし、言葉にすることで潜在意識に植えつけることが大事。マイナスイメージをためこまず、自分ならできると信じ込み、自己暗示をかけることが成功につながる。」と、お話しされました。また、「マーケティングだけを学ぶのではなく、心の勉強もしてほしい。働くことは、大きな意味と価値を持ち、魂を磨く修業の場。人の役に立つことが働く喜びにもつながるので、函館と共に繁栄していきたい」と作家の言葉を交えつつ、経営者として自身が大切にしていることを紹介されました。

            ▲ ラッキーピエログループ 会長 王  一郎 氏 ▲

 第8回講座は、十勝バス株式会社 代表取締役社長の 野村 文吾 氏が「お客さま密着!で地域に貢献する十勝バスの経営」と題し、廃業寸前の深刻な経営危機を立て直し、40年ぶりの利用者増加につながった様々な取り組みについてご講演いただきました。
 「利用者が減少し続ける中、お客様のニーズの本質を探るため、沿線住民を戸別訪問した。バスの乗り方や行き先がわからないといったお客様の不安を解消し、新たな企画商品などを提案することで、全国の地方路線バスで初めて利用客数を増加させることに繋がった。」と、戦略的な営業強化についてお話しされました。また、「取り組みが評価され、多くの視察が来るなど、全国の交通事業者との連携が強まっている。全ての交通事業者がITで繋がる政策を推進し、更には世界とのデータ連携に向けて取り組んでいる。」と、現状にとどまらず、更なる成果を求めた様々な取り組みについてご紹介されました。

             ▲ 十勝バス株式会社 代表取締役社長 野村 文吾 氏 ▲

  次回の講座は令和元年6月28日(金)に行います。是非ご参加ください。
詳しくは以下の特設ページをご覧願います。

 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで