Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

地域協働推進の取り組み 地域協働推進の取り組み

ここから本文です。

現在位置

  • 函館校の中の
  • 地域協働推進の取り組みの中の
  • 【中止のお知らせ】地域づくり支援実習 事後指導及び講演「学生が体験した被災地支援と地域振興」 を開催します(12月3日更新・追記)

【中止のお知らせ】地域づくり支援実習 事後指導及び講演「学生が体験した被災地支援と地域振興」 を開催します(12月3日更新・追記)

2020年12月3日


 令和2年12月11日(金)に予定しておりました、地域づくり支援実習 事後指導及び講演「学生が体験した被災地支援と地域振興」は新型コロナウイルスの感染拡大が続く現状を鑑み、中止させていただく事となりました。

 感染拡大防止の観点、並びに受講予定者や講師の方々の健康と安全を最優先するための判断となりました事をご理解賜りますようお願い申し上げます。

[お問い合わせ]
北海道教育大学 函館校 地域協働推進センター
TEL. 0138-44-4206   E-Mail. hak-chiikicenter@j.hokkyodai.ac.jp

---------------------------------------------------------------------------------------

 令和2年12月11日(金)、函館校第19講義室において、地域づくり支援実習 事後指導及び講演「学生が体験した被災地支援と地域振興」を開催します。
 
 本講義は、厚真町教育委員会NPO法人 ezorockならびに森町企画振興課と本校が連携し、今夏実施した地域滞在型インターンシップ(長期滞在プログラム)を通して見えてきた、被災地支援や地域振興のあり方について検討し今後の課題について理解を深めるものです。

 当日は、NPO法人ezorock 代表理事の 草野 竹史 氏、NPO法人ezorock プロジェクトコーディネーターの 水谷 あゆみ 氏、森町 企画振興課 計画係・振興係 係長の水山 淳史 氏 のお三方を講師に迎え、支援実習の事後指導及び講演を行います。
 
ご関心のある方は、ぜひご参加ください。
 

 ■日 時:令和2年12月11日(金)16:20~17:50
 ■場 所:北海道教育大学函館校 第19講義室(函館市八幡町1-2)
 ■対 象:学生(現地参加)・一般市民(Webにて限定公開)
 ■参加費:無料(事前申込いただいた方に参加要領を別途ご案内いたします)
 ■申 込:TEL  0138-44-4206
      MAIL hak-chiikicenter@j.hokkyodai.ac.jp
 ■内 容:◇地域づくり支援実習事後指導及び講演「学生が体験した被災地支援と地域振興」
      ◇講演① 「厚真町における長期滞在プログラムの意義と被災地支援」
       講師 NPO法人ezorock 代表理事 草野 竹史 氏
       NPO法人ezorockプロジェクトコーディネーター 水谷 あゆみ 氏
      ◇講演② 「森町における長期滞在プログラムの意義と地域振興」
       講師 森町企画振興課 計画係・振興係係長 水山 淳史 氏
      ◇コーディネーター:北海道教育大学函館校准教授 齋藤 征人

▽画像をクリックするとダウンロードいただけます▽
[お問い合わせ]
北海道教育大学 函館校 地域協働推進センター
TEL. 0138-44-4206   E-Mail. hak-chiikicenter@j.hokkyodai.ac.jp

 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで