Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

地域協働推進の取り組み 地域協働推進の取り組み

ここから本文です。

現在位置

奥平ゼミ(観光学)の2年生が「北海道・北東北の縄文遺跡群を旅するガイド」の調査・執筆に参加しました

2021年8月2日

 昭文社より、令和3年8月1日に「北海道・北東北の縄文遺跡群を旅するガイド」(ISBN13: 9784398147608)が全国発売されます。
 令和2年10月に函館校の奥平准教授が「世界遺産 北海道・北東北の縄文遺跡群を旅するガイドブック制作 クラウドファンディングプロジェクト」に招かれたことから、奥平准教授とゼミ生が調査・執筆に協力いたしました。

調査日:令和3年4月18日(南茅部・鹿部地区)
令和3年4月~5月(函館市内)
調査先:「函館市縄文文化交流センター」「道の駅縄文ロマン南かやべ」「手打ちそば久蔵」
    「ホテル函館ひろめ荘」、「道の駅しかべ間欠泉公園」
参加学生:石川元気・大坪生尚・織田和奏・酒井常行
     ・杉谷友哉・田中杏佑菜・長岡 勇起(全て2年生)
掲載ページ:
奥平准教授 p34 【コラム】函館山夜景と縄文・海岸段丘
p60 【コラム】近現代の鉄道と津軽海峡
奥平ゼミ2年生 p30~p32 周辺の見どころ・グルメ①函館・道南
JR函館駅ならではのおみやげ探し
 悪天候や新型コロナウイルス感染症拡大の影響もありましたが、5月には調査内容を取りまとめることができました。
 ゼミ生たちは見本本を受け取り、自分たちの大学名と氏名が奥付に書いていることを見て、うれしそうな笑顔をしていました。
 令和3年7月27日のユネスコ会議で「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に登録されました。奥平ゼミでは、本書のPRとともに引き続き「観光と縄文遺跡・SDGs」について学生たちと議論を重ねていきたいと思います。

【調査にご協力いただいた皆様(順不同)】
南茅部・鹿部地区 ・函館市縄文文化交流センター
・道の駅縄文ロマン南かやべ
・手打ちそば久蔵
・ホテル函館ひろめ荘
・道の駅しかべ間欠泉公園
函館市内 ・五稜郭タワー株式会社
・函館山ロープウェイ株式会社
・函館奉行所
・麺厨房あじさい本店
・六花亭五稜郭店
・ラッキーピエロ末広店
・函館駅二商業協同組合
・金森赤レンガ倉庫
・函館聖ヨハネ教会
・函館カトリック元町教会
・旧函館区公会堂
・和風とんかつ専門店 とん悦本店
・ハセガワストア ベイエリア店
・北海道四季彩館JR函館店

【調査・執筆にご助言いただいた皆様(順不同)】
・札幌国際大学観光学部 池ノ上真一教授
・株式会社昭文社編集部 茂呂真理様

 最後に、ご協力・ご助言を賜りました上記の皆様へ心より御礼申し上げます。



 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで