Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

重要なお知らせ 重要なお知らせ

ここから本文です。

現在位置

  • 旭川校の中の
  • 重要なお知らせの中の
  • 【学生・院生のみなさんへ】講義が始まるまでの過ごし方(経過観察期間の過ごし方)について(4月22日更新)

【学生・院生のみなさんへ】講義が始まるまでの過ごし方(経過観察期間の過ごし方)について(4月22日更新)

2020年4月22日

学生・院生のみなさんへ
 
講義が始まるまでの過ごし方(経過観察期間の過ごし方)について
 
旭川校キャンパス長:千葉 胤久
 

 新入生のみなさん,改めまして入学おめでとうございます。今年は例年と異なり,異例の新年度開始となりました。在校生のみなさんも,例年にない状況にとまどっていることと思います。
 コロナウィルス感染拡大を防ぐために,学生のみなさま,そのご家族のみなさまの健康を維持することが,現段階においては何よりも大切な状況です。
 コロナウィルスの感染状況は,日々刻々と変化しています。そのため,その都度様子をみながら,あらゆることを決定しなくてはなりません。スケジュールをたてても,スケジュール通りに行かない状況にあることをご理解下さい。新入生に対してはガイダンスの日程を,また在校生に対しては講義開始予定日をお知らせしていますが,そうした予定も今後また,急に変更せざるを得ないことがあるかもしれません。そこでみなさんにお願いがあります。一日に一度は本校のHPを見て確認することを心がけて下さい。みなさんにお伝えしたいことが更新される可能性が,現段階では非常に高いためです。
 講義開始の時期も,現時点では5月11日となっていますが,今後変更されるかもしれません。重要なのは講義開始までの,その期間のみなさんの過ごし方です。感染拡大を防ぎ,少しでもはやく感染を終息させるためにも,以下に示すことを,どうか心がけて下さい。

 (1)不要不急の外出を控える。
 (2)三密空間を避ける。
 (3)家族や同居者以外の接触をできるだけ避ける。
 (4)マスクの着用・手洗いを徹底する。
 (5)規則正しい生活をおくり,体調を整え健康に過ごす。

 (1)については,生活維持に必要な外出以外をしないことを意味します。生活維持に必要なこととは,報道もされているように,食べ物等の買い物,金融機関での手続き,健康維持のための運動などです。その場合も、社会的距離に注意して行動してください。くれぐれも,長時間にわたる友人同士の飲食等は避けて下さい。
 (2)~(4)については,すでに実行済みのことと思いますが,今後も変わらずに継続してください。アルバイトはできるだけ控え,接客を伴うアルバイト,特に夜間のアルバイトは厳に慎んでください。
 (5)について,以下のことに注意をしてください。講義もなく,友だちとの交流もないとなると,不安になることも多いかもしれません。とりわけ新入生のみなさんのうち,初めて一人暮しをする人は,不安な思いをしていることと思います。こうした特殊な状況を乗り切る際に大切なことは,日課を決めることです。朝起きてから,その日何をするか,スケジュールを立ててみて下さい。そうすることで,規則正しい生活を維持することができ,この状況から生じる不安を少し和らげることができるでしょう。
 それでもなお,不安を感じて,一人で悩みを解決できない場合は,旭川校の保健管理センターにいらしてください。メールまたは電話で連絡して下さい。カウンセラーもおりますので,みなさんの相談に応じることが可能です。困ったときには,一人でかかえ込まずに,気軽に保健管理センターにいらしてください。連絡してください。

 【保健管理センター旭川分室(社会科学棟2F)連絡先】
 メール:asa-hoken◎j.hokkyodai.ac.jp 電話:0166-59-1245
 *◎を@に変更してメールをしてください。

 また,新入生のみなさんは,各教科専攻の先生方に相談もできます。下記に専攻の先生方の連絡先を記しておきますので,何かあった場合にはご連絡下さい。

 教育発達:萩原拓先生 hagiwara.taku◎a.hokkyodai.ac.jp
 国語教育:渥美伸彦先生 atsumi.nobuhiko◎ a.hokkyodai.ac.jp
 英語教育:笠原究先生 kasahara.kiwamu◎a.hokkyodai.ac.jp
 社会科教育:金玹辰先生 kim.hyunjin◎a.hokkyodai.ac.jp
 数学教育:小室直人先生 komuro.naoto◎a.hokkyodai.ac.jp
 理科教育:阿部修先生 abe.osamu◎a.hokkyodai.ac.jp
 生活・技術:渡壁誠先生 watakabe.makoto◎a.hokkyodai.ac.jp
 芸術・保健体育:音楽分野 杉江光先生 sugie.ko◎a.hokkyodai.ac.jp
         美術分野 大石朋生先生 oishi.tomoo◎a.hokkyodai.ac.jp
         保健体育分野 板谷厚先生 itaya.atsushi◎a.hokkyodai.ac.jp
 *◎を@に変更してメールをしてください。
 
 在校生のみなさんは,各自のアカデミックアドバイザーに相談をし,場合によっては保健管理センターにご相談ください。
 コロナウィルス感染拡大の事態は,いつ収束するのか,だれもわかりません。収束しなければ、従来通りの仕方では講義は始められません。いつ収束するかわからないということが,世の中のみなさんの不安を大きくしています。ただ,出口のないトンネルがないように,いつかは必ずこの事態も収束するはずです。
 収束したあとにむけて,この時間をどうか大切にしてください。日常と違い,時間的なゆとりは,みなさんにはあると思います。これまでできなかったこと……例えば,読みたかった本を読破する,外国語を習得する時間に充てる,基礎トレーニングを重ねて基礎体力を向上させる,創作活動をして作品を一つ作り上げる,曲を一曲仕上げる…この機会に時間の使い方を見直して,是非できることを試みて下さい。そして,日常が戻ったときに,この時間に身につけた力を発揮してください。ピンチをチャンスに変える。閉塞したこの時間をも,無駄にしないように大切に過ごしてください。



 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで