Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

重要なお知らせ 重要なお知らせ

ここから本文です。

現在位置

【緊急】重要:5月31日までの授業方針等及び課外活動の禁止について

2021年5月13日

各種情報

【学部1~4年生、大学院1~2年のみなさんへ】(5月13日更新)


【重要】令和3年5月17日から5月31日までの授業方針について

 北海道及び旭川市における新型コロナウィルスのまん延状況や、本校学生の感染者や
濃厚接触者等の状況を鑑み、令和3年5月17日から5月31日までの授業については、
下記のとおりとします。
 
 (1)5月17日(月)から5月31日(月)まで全授業科目(ゼミ活動を含む)を
    遠隔授業にて実施する。
 (2)遠隔での実施が困難な授業科目については休講とし、6月以降に補講を行う。
 (3)5月17日(月)を待たずに遠隔授業で対応可能なものは遠隔授業で実施する。
 

【重要】学生の入校について【5月31日(月)まで】

 次の止むを得ない場合を除き、学生の入校は控えて下さい。

 (1)指導教員による学生指導を受ける場合
 (2)遠隔授業実施により、学生がアクセスポイント(L301等)を使用する場合
 (3)事務手続きがある場合
 (4)5/14に実施される対面による授業等に参加する場合

 なお、入校にあたっては、次のことを徹底してください。
 ・体調が少しでも悪い者は入校しないこと。
 ・校内ではマスクを着用すること。
 ・入退校時に手指消毒すること。
 

【重要】校舎の出入口について

 5月31日(月)まで、校舎の出入口は次の4箇所とします。

  〇正面玄関
  〇職員玄関
  〇共通教育棟
  〇教育科学棟

 

【重要】課外活動について【5月31日(月)まで】

 
 課外活動は屋外で実施するものも含め、学内・学外を問わず全面禁止とする。 

 

【重要】新型コロナウィルス感染症患者又は濃厚接触者になった場合について

 新型コロナウィルス感染症患者又は濃厚接触者になった場合や「感染が疑われる場合の相談窓口」に相談した場合は、必ず保健管理センター旭川分室(TEL:0166-59-1245)に電話連絡してください。
 なお、休日又は夜間の場合は、大学警備員(TEL:0166-59-1410)に電話連絡の上、必ず保健管理センター旭川分室にメール(メール連絡はこちら)で連絡をしてください。(後日、保健管理センター看護師等から連絡があります。)
------------------------------------------------------------------------------------
 【メールアドレス】asa-hoken@j.hokkyodai.ac.jp
 【記載内容】
  1.氏  名:
  2.学生番号:
  3.電話番号:
  4.指導教員:
  5.住  居: 学生寮 ・ 学生寮以外(実家・一人暮らし・下宿)
  6.連絡内容: 新型コロナウィルスに感染した ・ 濃厚接触者となった
  7.現在の状況:
------------------------------------------------------------------------------------
 また、学生指導教員への連絡も忘れずに行ってください。

 健康管理に留意し、発熱等の症状がないか健康状態を確認していただくため、自己健康チェック表により、健康状態の確認をお願いします。 自己健康チェック表
 

令和3年度前期の授業実施について(3月19日更新)

 旭川校危機対策室の方針を基に,カリキュラム委員会で検討を重ねた結果,
新入生オリエンテーション及び前期授業を次のとおり実施することといたし
ましたので,ご確認くださいますようよろしくお願いします。

 令和3年度新入生オリエンテーション及び前期の授業実施について
 (R3.3.8現在)令和3年度旭川校年間行事予定表

※「年間行事予定表」の内容につきましては,今後の新型肺炎の影響により
 変更になる場合がございますので予めご了承ください。

※上記文書については,入学手続きをされた新入生のみなさまに3月18日
 付けで郵送を,後期日程の合格者のみなさまには入学手続書類に同封させ
 ていただきました。
          
 本件にかかる問合せ先は「令和3年度新入生オリエンテーション及び前期
の授業実施について」裏面をご覧ください。
 

学生の入校について


 ・体調が少しでも悪い者は入校しないこと。
 ・校内ではマスクを着用すること。
 ・入退校時に手指消毒すること。
 ・校内での活動(どこで、何時から何時まで滞在し、何をしたか)の記録を各自でつけ、
  少なくとも2週間は保存しておくこと。あるいは、厚労省・新型コロナウイルス接触確認
  アプリ(COCOA)を使用すること。
 ・学生指導教員の指導のもと、感染予防対策(厚労省「『新しい生活様式』の実践例」および
  「令和3年度前期対面授業実施にかかるセルフチェック表」参照)をとっていることを前提
  に、学生のみによるゼミ室・院生室の使用を認める。
 ・ゼミ室・院生室の使用の際には、「3密(密集・密接・密閉)」を回避して使用する。
  「3密」回避のために、必要であれば、入室人数や利用時間を制限して使用すること。
 ・ゼミ室・院生室に手洗い用せっけんを常備すること。
 ・ゼミ活動を対面で実施する場合は、対面授業に準じた感染予防対策を取った上で実施する。
  オンラインによる実施も可とする。
 

授業への出席停止の基本方針について

   新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、本学ホームページでは既に授業を欠席した場合等についての方針が示されています。
 以下は、旭川校における具体的な方針となりますので、本学ホームページ及び以下を十分に確認して下さい。

 授業への出席停止への基本方針について
 

感染予防及び健康管理の徹底について

 新型コロナウイルス感染症に関しては、北海道内においても若い世代を中心に新規感染者数が増加しています。また、みなさんのような若い世代の方々は、感染していても比較的症状が軽く、あるいは、自覚がない場合もあり、無自覚のまま高齢者の方や持病がある方へ感染が拡大する恐れもあります。
 以上のことから「自分が感染しているのではないか」という思いをもっていただくとともに、一人一人が自らの行動に責任を持ち、感染防止対策と健康管理を徹底されるようお願いします。
 
1 感染予防
(1)「ウイルスを体内に入れない」
  手洗い、うがいを徹底するとともに、手のアルコール消毒等を行う。
(2)「感染経路を断つ」
  咳エチケット、マスクの着用、できるだけ人混みを避ける、外出時は意識して手で眼、鼻、口等に
  触れないようにする。
(3)「ウイルスに対する抵抗力をつける」
  睡眠、栄養をしっかりとる等
 
2 健康管理
(1)毎日体温を測定し記録する。 自己健康チェック表
(2)風邪や発熱等の軽い症状が現れた場合には、外出を控え静養する。
(3)次の症状のいずれかが現れた場合には、保健所等の相談窓口へ連絡するとともに、学務グループへ
  連絡する
  ①風邪のような症状や平熱より1℃以上高い状態が4日以上続いている場合
  ②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
  ③濃厚接触者の疑いがある場合

 なお、新型コロナウイルス感染症に不安を感じている方、カウンセラーに相談したい方は、こちらを参照して下さい。
 
 新型コロナウイルス感染症に不安を感じているみなさんへ
 カウンセラーへの電話相談&メール相談のお知らせ
 

学生寮について

 学生寮での新型コロナウイルス感染症の対応について

        お問合せ先:教育支援グループ(学生) asa-gakusei@j.hokkyodai.ac.jp


 北海道教育大学附属図書館旭川館のお知らせは、こちらをご覧ください。

 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで