Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

重要なお知らせ 重要なお知らせ

ここから本文です。

現在位置

本学を受験する方へ

2020年2月12日

 令和2年2月1日、今回の新型コロナウイルス感染症に関して、感染症法に基づく「指定感染症」に指定する政令が施行されました。
 新型コロナウィルス感染症は、2月8日付けの厚生労働省からの発表によると、「我が国において、現在、流行が認められている状況ではありません。国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。」との状況となっております。
 本学が実施する学部及び大学院研究科の入学試験当日に、学校保健安全法施行規則で出席停止が定められている感染症(下表を参照)にかかり、治癒していない場合、その感染症が他の受験者や監督者にひろがるおそれがありますので、病状により学校医その他医師において感染のおそれがないと認められた場合を除き、原則として入学試験の受験を御遠慮願います。
 なお、感染症を理由とした追試験等別日程の試験は実施しませんが、新型コロナウィルス感染症等の新型感染症が全国的にまん延している状況と判断された場合等には、柔軟な対応を検討することとしております。
 受験者の皆さんは、試験当日に万全の体調で臨めるよう、感染予防・健康管理に十分御留意願います。
 
(表 学校保健安全法施行規則第18条に定める学校において予防すべき感染症)
第一種感染症 エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱、急性灰白髄炎、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものに限る。)、中東呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属MERSコロナウイルスであるものに限る。)及び特定鳥インフルエンザ(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成十年法律第百十四号)第六条第三項第六号に規定する特定鳥インフルエンザをいう。)、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第六条第七項から第九項までに規定する新型インフルエンザ等感染症、指定感染症及び新感染症
第二種感染症 インフルエンザ(特定鳥インフルエンザを除く。)、百日咳、麻しん、流行性耳下腺炎、風しん、水痘、咽頭結膜熱、結核及び髄膜炎菌性髄膜炎
第三種感染症 コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、腸チフス、パラチフス、流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎その他の感染症
令和2年2月12日 
北海道教育大学
 
〇本件に関する問合せ先
 北海道教育大学事務局学務部入試課
 TEL:011-778-0273
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで