ここから本文です。

  1. 国立大学法人 北海道教育大学
  2. 国立大学法人 北海道教育大学 函館校
  3. 国際化推進の取り組み
  4. 令和5年9月修了交換留学生の帰国前報告会と修了式を行いました!

国際化推進の取り組み令和5年9月修了交換留学生の帰国前報告会と修了式を行いました!

2023年8月9日

 令和5年7月28日(金)に、令和5年度前期で修了する函館校交換留学生の「帰国前報告会」「交換留学修了式」を、函館校マルチメディア国際語学センターで開催しました。
 当日は、本学と海外の大学間の協定に基づく交換留学プログラムにより日本語と日本文化、社会についてより深く理解を深めてきた帰国留学生13人(アメリカ1人/中国2人/イギリス5人/ベトナム2人/台湾3人)、継続留学生7人、孔函館校国際交流・協力センター長、日本語クラス担当教員を含む教職員、日本人学生チューターなど多くの参加がありました。
 報告会では、留学生から日本語クラスでの授業や異文化交流で印象に残った出来事、今後の抱負等について、流暢な日本語で説明が行われ、函館校での学びの深さをうかがうことができました。
 

写真① 留学生の発表


写真② 報告会

 修了式では、孔函館校国際交流・協力センター長から、「留学生の皆さんは、コロナ禍が完全に収束していない厳しい状況が続く中で、様々な困難を乗り越えて来日され、留学先として北海道教育大学を選んでいただき、有難うございました。」と感謝の気持ちが述べられました。また、「留学中にカルチャーショック、言葉の壁、辛かった出来事もたくさんあったと思いますが、その都度、諸先生や学生チューターの皆さんのサポートを受けました。『友情には国境がない』ということを共感してくれました。日本での経験は皆さんの人生において必ず活かせるはずだと思います。」と労いの言葉が贈られ、その後修了者全員に修了証書が手渡されました。


写真➂ 帰国留学生(ZOOM参加者2人)


写真④ 帰国留学生と記念撮影

 修了式の後は送別会を開催し、帰国留学生と名残を惜しみながら函館校での思い出話に花を咲かせました。

写真④ 送別会

 帰国後も函館校で得た知識や経験を活かし、日本と母国の架け橋となり、世界で活躍されることを願います。

本文ここまで

ここからフッターメニュー