Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

プレスリリース プレスリリース

ここから本文です。

現在位置

新型コロナウイルス感染症の流行に伴う留学の休止・帰国に係る経費の支援について

2020年4月8日

 日頃から、本学の教育・研究について、御理解・御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、今般の新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、学生の安全確保の観点から、本学から9か国・地域に派遣した学生全員に対して、帰国を要請することとしました。
 日本国政府においては、全ての国・地域を出発した者で、令和2年4月3日0時以降に日本に到着する航空機又は日本の港に入港する船舶に乗って来た者には、検疫所長の指定する場所で14日間待機を要請することとしており、派遣学生の経済的負担が懸念されるところです。
 ついては、本学として派遣学生に対して以下のとおり経費支援を行うこととしましたのでお知らせします。
 
1 新規に帰国のための航空券を購入する者に対して、航空券代(国内トランジットを含む。)を補助します。
 なお、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、新規に航空券を購入して既に帰国した者も対象とします。
2 上記1のほか、14日間の待機を要請された者の宿泊料及び待機後の国内移動に必要な航空券代を補助します。
 なお、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い既に帰国し、14日間の待機を要請された者も対象とします。
3 今後、感染症危険レベルが「レベル1:十分注意してください。」に引き下げられた場合、留学の再開を希望する者の取扱いについては、派遣学生に不利益とならないよう配慮します。

 上記の取組を通じ、本学学生の安全を確保するとともに、学生が留学に対する熱意を持ち続けるよう、より一層教育の充実を図ってまいります。
 
 
【本件に関する照会先】         
北海道教育大学学務部国際課長 山口 文章
TEL:011-778-0266            
E-mail:g-kokusai@j.hokkyodai.ac.jp
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで